サポートセンター

メルボルン留学特集





お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話
東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

STUDY MELBOURNE
アイルランド留学の基本情報

毎日留学ナビ>>メルボルン留学特集>>「住みやすい都市第3位」の理由



「住みやすい街」ランキングで世界第1位(英誌「The Economist」の研究部門が選出・2013年ランキング)。それにも関わらず、日本人には少し馴染みの薄い都市メルボルン。
しかしそこは現地の留学生には評判の都市だった。その魅力を探ってみよう。


Market マーケット

マーケットは留学生の強い味方

留学を考えるに当たって忘れてはならないのが現地での食生活。将来的に学生寮やシェアハウスでの生活を考えている人は、なおのこと。

メルボルンには数多くのマーケットがあり、生鮮食品から日用雑貨に至るまで様々なものが安く手に入るので充実した食生活を送りたい人から食費を節約して費用を抑えたいという人にも強い味方になっている。

マーケット

cafe カフェ

知られざるカフェ文化の街

「授業の時間だけが学習の時間ではない」ということは留学生の間では常識。学校で習った事を実践する機会が学校と同じくらい重要なので、生活環境は学力向上のためにはとても大事なファクターとなる。
一例としてメルボルンのカフェが挙げられる。オーストラリア・カフェ文化の発祥の地として知られるメルボルンは、ストリート沿いにおしゃれなカフェが軒をつらねていて、学校帰り放課後に友達と繰り出して、カフェで国際交流なんていう光景がいろいろなところで見られる。
メルボルンのそんな環境が留学の成果を最大化してくれる。

メルボルンのカフェ


tram 路面電車

トラム(路面電車)を使えば、移動も簡単

メルボルンのカフェ

無料トラムのカラフルな車内

どんなにステキな街でも移動に車が必要となっては留学生にはちょっと厳しい。メルボルンは公共の交通機関が発達しているから、留学生が日常生活を送る範囲で不自由を感じることはまずないだろう。

またシティには無料のトラムも走っているので運賃を気にすることなく街中を移動できるのも留学生にはうれしい。






house 滞在方法

ホームステイかシェアハウス

ホームステイ

オーストラリア留学で一般的な滞在方法と言えばホームステイとシェアハウス。初めての留学であればホームステイに滞在して嫌でも英語を使える環境に自分を持っていくことで英語の上達に格段の違いがつく。

現地での生活に慣れて来たらシェアハウスに移るのもよい。多様な人種、国籍が集まるメルボルンならではの興味深いシェア環境を容易に探す事ができるはず。



メルボルン留学裏話

留学生の住宅事情

ホームステイでの生活にも慣れて、友達が出来てくるとシェアハウスで暮らす事を考え始めるかもしれない。そこでオーストラリアシェアハウスの裏話。
まずどうやって探すのか?
シェアハウスの情報は街のいたるところで目にすることができる。学校の掲示板や新聞、図書館などなど、情報に困る事はない。そしてシェアハウスの選び方。シェアハウスは他の人との共同生活だから、どんな人と住むのかということがとても重要。地元のオーストラリア人や他の国からの留学生、場合によっては語学学校との先生とのシェアなんていうチャンスでもあるので、まずは、いろいろと情報収集をしてみよう。
気に入ったシェアハウスが見つかれば契約という流れになるが日本のように不動産会社が間に入ることが無く、直接オーナーとの契約になるので契約は至ってシンプル。





「メルボルン・ストーリーズ」 (ビクトリア州政府刊行)

メルボルンに語学、大学院進学など様々なスタイルで留学した方々のストーリーを紹介するパンフレットです。(無料)

ページのトップへ戻る


メルボルンへのご留学のお問い合わせはこちら

株式会社 毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

東京本社カウンセリングルーム:0120-655153

月〜金/第1・第3土 10:00-18:00
東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル9階 地図・アクセス

大阪支社カウンセリングルーム:0120-952295

月〜金/第1・第3土 10:00-18:00
大阪府大阪市北区梅田2-5-6
桜橋八千代ビル6階  地図・アクセス


無料留学相談(カウンセリング)も実施しています。お電話やメールでのご相談も承ります。
下のボタンをクリックして、専用フォームからご予約いただけます。

 カウンセリング予約フォームへ



メルボルン特集インデックス


ページトップに戻る