サポートセンター

「低コストで留学できる都市」カナダ留学Q&A

カナダ留学情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

カナダ留学

よくあるご質問
低コストで留学できる都市はありますか?

> > > 低コストで留学できる都市


カナダ留学Q&A

カナダ留学全般について

低コストで留学できる都市はありますか?

まず、カナダには、日本の消費税のように物品税というTAXがあり、州によりパーセンテージが異なります。物品税でいうとバンクーバーを含むブリティッシュ・コロンビア州は7%。逆にアルバータ州のように全く物品税のかからない州もあります。旅行者や留学生の多いバンクーバーやトロントは物品税は高くなっています(税金還付制度あり)。しかしこうした都市は学校数も多く、設備の充実度も高かったり、また留学生が多い分クラス分けも自分のレベルにあったクラスに入りやすいなどのメリットがあります。

一方物価が安く物品税もかからない州は、カナダ北部に集中し、気候的に厳しい都市が多く、もともと旅行者や留学生が少ないのが現状です。こういう都市では、滞在費や生活費は安くなりますが、語学学校も少なく、各校のクラス数も少ないため綿密なレベル分けができず、自分のレベルに合った授業が受けられないというデメリットもあります。

ワーホリでの語学研修だったり、進学を考えていたりなど、その目的によっても選択する都市をよく考慮したほうが良いといえるでしょう。


関連する中国留学のページ 関連するカナダ留学のページはこちら!

カナダ国旗 カナダ留学トップページ  /  カナダ語学学校一覧

「カナダ留学全般について」

● 語学留学にかかる費用は?  (英語圏共通)
● 田舎と都会どちらの学校がいいですか?  (英語圏共通)
● カナダのビザはどこでもらえますか?
● 低コストで留学できる都市はありますか?

戻る カナダ留学Q&A 質問リストに戻る

カナダ留学のお問合わせ

さらに詳しくカナダ留学について質問されたい方は、専用フォームからお問い合わせいただけます。



  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る