スマ-トフォン向けサイトへ
サポートセンター

Y.Aさん(メディスンハット)|カナダ留学体験談

カナダ留学情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

カナダ留学

留学体験談
Y.Aさん(メディスンハット)

> > > Y.Aさん


人生の幅を広げたカナダ留学(1) メディスンハットの寮生活

名前 Y.Aさん/女性 柳太漢さんとクラスの先生
プログラム 語学留学
都市 カナダ/アルバータ州南部・メディスンハット
学校 Medicine Hat College (ESL),
Northern Alberta Institute of Technology(専門学校)
期間 12ヶ月
(2003年3月〜04年3月)

私は一年間、カナダのアルバータ州に留学していました。

留学をしようとした経緯を一言で述べることは難しいのですが、自分の人生を見つめる機会になれば、ということが大きかったように思います。ウィンタースポーツに興味があったことと、自然がたくさんある国がいいということでカナダに決めました。また、カナダではさまざまな留学形態があり、学校の数も多いので、選択の幅も広がると考えました。
最初の滞在先は、メディスンハットというアルバータ州南部の小さな街を選びました。カレッジのESLに通っていましたが、小さくてとても居心地のよい学校でした。周囲が話している英語が全く理解できないという問題も、時間が少しずつ解決してくれました。

最初の一ヶ月間はホームステイ、その後カレッジの寮に移りました。周りには友達も多く住んでおり、お互いの寮を行き来したり、料理を作りあったり、パーティーをしたりと、とにかくみんなとの距離が近くなったと思います。何でも揃う都会ではなかったからこそ、何をやるにしても知恵を出し合わなくてはならなかったし、工夫するしかありませんでした。そして何より、本当に必要なものを教えてくれたような気がします。楽しいことばかりではありませんでしたが、メディスンハット生活の中でも一番印象に残っているほど、寮生活は私の中で大きな意味を持つ経験でした。

ルームメイトとも仲良くなり、その中の一人が9月からエドモントンに移るとのこと、その時に一緒に来ないかとの誘いを受けました。メディスンハットの生活を気に入っていたことや、友達と離れたくないという思いもあり、本当に迷いました。しかし、一年間という期限のある留学生活の中で、より多くの経験ができるチャンスかもしれないと思い、移動することを決めました。


人生の幅を広げたカナダ留学

  1. メディスンハットの寮生活
  2. カナダ人だけに囲まれた生活へ


カナダ カナダ 留学体験談へもどる >>

  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る