スマ-トフォン向けサイトへ
サポートセンター

伊藤みずかさん-2(トロント)|カナダ留学体験談

カナダ留学情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

カナダ留学

留学体験談
伊藤みずかさん(トロント)

> > > 伊藤みずかさん


カナダ留学体験記(2) 国選び、都市選び、学校選び

名前 伊藤みずかさん 伊藤みずかさん
プログラム 語学留学
都市 カナダ/トロント
学校 Global Village English Center
期間 6ヶ月 (2002年1月〜)

【国選び】 行きたい4カ国を徹底比較

オーストラリア、イギリス、アメリカ、カナダ。私が英語を外国で学ぶといって思い付いたのはこの4カ国。できれば行ったことの無いところに行きたい。

1. まずオーストラリア
○ (出発は1月からと決めていたので、)季節がいいこと。
○ 日本から近い。
○ そのとき通っていた英会話学校にオーストラリア出身の先生が多かった。
○ 今まで1回しか行ったことがない。
× 彼らが話すブリティッシュ イングリッシュとオーストラリア訛りが心配。
× ブリティッシュ イングリッシュだったら、イギリスに行っちゃおうかな?

2. イギリス
○ イングリッシュの元はイギリスでしょ?
○ 行ったことがなくて、行ってみたい国だから。
× 高い。多分、この4カ国で一番費用がかかるかもしれない。
× 寒い。真冬だし、氷点下になるかもしれないところに行ったことないし、生活ができるか不安。寒さを我慢したとしても、留学費用以外の半年間の生活費もあるから、やっぱり予算的に却下。

3. アメリカ
○ 私が学校で習った英語はアメリカン イングリッシュ。
○ まだ1回だけ、1都市しか行ったことが無い。
× 費用が高い。イギリスと同じくらいか、若干安いかも?

4. カナダ
○ アメリカン イングリッシュ。(でも実際には少し違う)
○ アメリカに比べたら費用がかからない。
× でも、もう、2回も行ったし。。
× 寒い。

結局はお財布の中身と相談の結果、『カナダ』に決定!


【トロントに決めた理由】 〜何をしにカナダに行くのか?

まずは、「田舎」にする?「都市」にする?どっちにするか考えた。

1.都市
× 生徒が多い。
× 日本人だって多い。
× 日本人が多かったら、英語を必要と感じないで勉強しないかも。

2.田舎
○ 生徒が少ない。
○ 日本人が少ない。
○ しっかりとした授業を受けることができる。
× もし、英語に自信がなかったら、友達ができなくて寂しいと思うかもしれない。(留学カウンセラーさんからのアドバイスです。)

毎日コミュニケーションズ海外留学サポートセンター(注:2008年10月より毎日留学ナビ。以下同)のカウンセラーさんからは、こんなアドバイスを受けた。

−現地で上手くコミュニケーションが取れず、孤立感を感じたり、そうならないためにも、まずは、自分や日本人の習慣を理解してくれる日本人の友達をつくる。次に、お互いのホストファミリーを紹介しあいながら、カナダ人との交流を深めていく中で、生活に慣れてきたら学校や地域で新しい友達ができるかもしれない。−

このカウンセラーさんからのアドバイスで、『都市』に決定!そして、次にバンクーバー、ヴィクトリア、トロントについて考えてみた。

1. バンクーバーとヴィクトリア
× バンクーバーもトロントも行ったことがあるので、違う町に行ってみたい。
○ ヴィクトリアはまだ行ったことがない。
○ イギリスのような美しい町並みが見れる。二階建てバスも見れる。○ 都市ではないけれど、バンクーバーに近い。

バンクーバーよりはヴィクトリアにしよう。

2. ヴィクトリアとトロント
「バンクーバーはトロントよりもアジア人が多いので、生活に英語を話す必要がないかもしれない」と、当時ニューヨークに留学していた知り合いのアドバイスをもらう。ヴィクトリアもバンクーバーに近いから同じような環境かもしれない。ここにきて欲張りな自分がいたので、私はまた少し考えてみた。

何がしたいのか。
何をしにカナダに行くのか。
何をするべきなのか。
何が必要なのか。

最終的に『トロント』に決定!


【学校を決めた理由】〜カウンセラーの真剣な姿勢を信頼して

まずは語学学校には「大学付属」と「英会話学校」学校の種類から検討した。『大学付属』にするか?それとも『英会話学校』?
・私が思ったこと
○ どこかのUniversityを卒業したなんて、ちょっとかっこいい? ← また軌道をはずれた考え。
○ 英会話学校よりもしっかりとした授業が受けられる?
・カウンセラーさんからのアドバイス
× 大学は年齢が若い人たちが多いかもしれない。
○ 英会話学校は一度社会を経験してきた人たちが多いので、大学生達よりは話が合うかもしれない。
カウンセラーさんからのアドバイスから、英会話学校に決定!

さて、いよいよ学校選び。パンフレットをみて見ると、いろんなコースがあるし、学習環境もそれぞれ違う。

<学校の種類>
1. 大学進学のための準備コース→ カウンセラーさんからのアドバイスと、大学へ行って学ぶ目的がないことから大学進学のための授業は必要なし。
2. TOEFLなどの対策コース→ TOEFLコースが受けられるくらいのレベルになっていたらいいな。
3. ビジネス英語コース→ まじめなこと真剣に学びたい!

<環境>
レベルに合わせたコースが受けられるようにレベル分けの数が多いところがいい!そして費用が高くないこと。ただし、費用よりも質を重視。せっかく留学するんだし、何度も気軽にできることじゃないから…

最終的にはカウンセラーさんのこれまでのアドバイスや、真剣に相談に乗ってくださる姿勢を信頼して、“オススメの学校”を選びました。実際に行って、やってみないとわからないことがいっぱい。行動している中で、自分に何が合うのかわかるんじゃないかな、と思った。だから、もしその学校が自分に合っていないと感じたらカナダに行ってから変えればいいと思った。自分に“合う”か“合わない”の違いがわかったら、私にとってはそれだけでもスゴイ。

そして、『Global Village English Center』に決定!

トロントの風景



  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る