スマ-トフォン向けサイトへ
サポートセンター

伊藤みずかさん-5(トロント)|カナダ留学体験談

カナダ留学情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

カナダ留学

留学体験談
伊藤みずかさん(トロント)

> > > 伊藤みずかさん


カナダ留学体験記(5) 英語力、そして留学を考えている方へ

名前 伊藤みずかさん 伊藤みずかさん
プログラム 語学留学
都市 カナダ/トロント
学校 Global Village English Center
期間 6ヶ月 (2002年1月〜)

【ビギナーからの英語について】

テキストを見るととても簡単。中学レベルの単語やフレーズで、しかもイラストがいっぱい。義務教育でしっかり勉強している私たちには少し物足りないと思う人もいるかもしれない。私の場合には、最初の1ヶ月、まったくわからなかった。日本語で聞いていたら、答えたくもないような簡単な質問だったかもしれないのに、何もわからなかった。

6ヶ月間の中で、自分の上達を一番実感できたのはこの最初の1ヶ月から2ヶ月目かもしれない。翌月も同じレベル、同じクラスメート、同じ先生。でも、私の頭の中が違ってた。先生の質問に私一人で全部答えているし、私が文法の説明を英語でしていた。クラスメートもびっくり。こんな体験ができたのはビギナークラスだからだったかもしれない。

6ヶ月間がんばってこれたのは、その時のうれしい気持ちを高いレベルになっても味わってみたいという気持ちもあったからだと思う。各レベルは2ヶ月受講することが原則だけど、物足りないと感じたらすぐに先生に相談したほうがいいです。
きっと力になってくれるし、納得がいく答えをもらえると思います。


【これから留学を考えている方へ】

1. やっぱり「目的」が大事。

どんな人にも言えることだけど、何かを始めるんだったら目的を持っていた方がいいと思います。と偉そうに言うものの、私にはこれといったはっきりとした目的がありませんでした。パンドラの箱に英語しか残らなかった私は、やっぱり“タダの”語学留学しかなかった。ちょっと否定的な言い方だけど、こんな私だから、6ヶ月という長い期間、どこまで自分のモチベーションをたもっていけるのかが最初はとても不安だった。

2. つらかったこと。

その1> サンドイッチ
ホストマザーが毎日考えて、違ったサンドイッチを作ってくれた。だけど、これがとてもつらかった。お米が好きな日本人の私だけかと思ったら、韓国人も、意外とヨーロッパの人たちもつらかったみたい。こんな時も学校の友達と話すことは支えになると思いました。

その2> 家族の団欒
学校でのクラスレベルは順調に上がっていくのに、結局、6ヶ月間ホストファーザーの言ってることが最後まで理解できなかった。彼はとても明るい人で、いろいろな会話やコミュニケーションをとってくれようとしているのに、私には話しの内容がほとんどわからない。そのうち、ヨーロッパや、南米からの留学生がきて、彼らがとてもよくおしゃべりするのと、人とのコミュニケーションの取り方が上手なので、どんどん孤立して行く気がした。日本ではうるさいくらいおしゃべりだったはずなのに。
Intermediateのレベルでの授業中に、私がホストファーザーとの関係について担当の先生に話したとき、「私もそうだった」といってくれた。彼女がスコットランドに半年間留学したとき、結局、最後までホストファーザーの言ってることがわからなくて寂しい思いをしたことを話してくれた。その時、私はまだ学校に来て5ヶ月目だったので、少し希望をもって、そしてまた、少し軽い気持ちになることができた。

その3> 時期
5月、6月になると、学生を受け入れられるホストファミリーが不足して、学校へ留学を申し込んだ半数以上がホテル生活をしなければならないということを聞いたので、できれば航空券を購入する前に確認したほうがいいです。あと、寒い時期は生徒も少なく、学校でも過ごしやすいです。なぜなら、お昼休みにラウンジがすいてるので、電子レンジで並ばなくて済む!そして、春になるとヨーロッパからもたくさんの生徒が来て、色々な国の人たちとの出会いも楽しめます。私としては、冬から春にかけてが学校での過ごしやすい時期だと思いました。


【最後に。。】

私のGlobal Village トロント校での留学生活では、ホストファミリーや担当の先生はもちろん、学びに来ているたくさんの留学生、ワークショップや、ホームステイ・コンサルタント、ディレクター、受付にいたるまで、多くの人たちに相談をしてきました。その度に、みんなが「英語を学びたい」という私の力になってくださいました。また、この学校に導いてくださったマイコミさんにも感謝しています。カナダから緊急の相談(私的に)をしたときにも、私の身になってすぐに対応をしてくださいました。


伊藤みずかさん



  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る