スマ-トフォン向けサイトへ
サポートセンター

アツキさん(バンクーバー)|カナダ留学体験談

カナダ留学情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

カナダ留学

留学体験談
アツキさん(トロント)

> > > アツキさん


バンクーバー短期留学★インタビュー

名前 アツキさん (大学生) 伊藤みずかさん
プログラム 語学留学
都市 バンクーバー
学校 Canadian College of English Language
期間 4週間 (2014年8月〜)

担当カウンセラー森田が、バンクーバーでの短期留学から帰国したアツキさんにお話しをうかがいました。出発前、「不安と楽しみとどっちが大きい?」と聞くと「断然楽しみ!!」と答えてくれたアツキさんの留学生活に迫ります!

カフェにて

*********************************

帰国後の第一声はなんと、
「帰り飛行機乗れなかったところだったんです。」

詳しく聞いてみるとパスポートだけをホストファミリー宅に忘れて、気づいたら空港にホストファミリーが持ってきてくれて間一髪ギリギリ飛行機の乗れたとのこと。。。聞いて冷汗がでましたが、何とか無事に戻ってこれてよかったです。

──まず楽しかったことは?

「家の近所の大きな公園でダンスを1人でやったり、サッカーボールを持ってたら必ず誰か現地のティーンエージャーが話しかけてくれて、めちゃめちゃ仲良くなれたこと。」

大人数でサッカーで盛り上がったそうです。(←アツキ君の性格だから現地の人の中に入っていけたと思いますよぉ。やるねっ! )

公園

ホームステイ先は4人家族。ホストファザーとホストマザーと女の子2人のお家です。

ホストファミリー

マザーは優しそうですけど「結構関西のオカン要素あった」そうです(笑)
何度か別荘があるアメリカ田舎に連れて行ってもらったとのこと。でも・・・

「自然がきれいだったけど、のんびりしすぎて・・・。」

エネルギーあふれてますね。


──これから行く人へのアドバイスは?

「CCELの中のカフェ(食堂)がめちゃめちゃおいしかった。」

毎日ベーコンハンバーガーを食べていたので、最後にはカフェのスタッフから「いつものだよね」と言われたそう(笑)

「あと文法のクラスは簡単すぎた!(←ちなみにこれは日本人はどこの語学学校に行っても感じることです) 逆に、会話は難しかった。ちゃんとやった方がいいと思いますよ。」

「Safewayのバナナクリームパイやばかった!めちゃおいしかったので絶対行く人食べて。あとお酒飲む人はどこでもパスポート持っていかないと飲めないよぉ!!」

だから空港にパスポートを忘れたわけではなかったみたいです。。。

バナナクリームパイ

──その他、印象に残ったことは?

「いたるところにリスがいてびっくりした!!」

うんうんカナダですね。

リス

次はアメリカに行きたいなぁということでした。
今度はアメリカの大学内での キャンパスで英語と寮生活体験してみるのも良いですねとお話しました。アツキ君だったらまた現地アメリカ人大学生とすぐ仲良くなりそうですね。

ホストファミリー

次に行かれる方への良い刺激になるとともに、とても参考になりました。
アツキ君、ありがとうございました!!

ホストファミリー
ホストファミリーと行ったアメリカ郊外の別荘にて。



  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る