サポートセンター

海外留学をもっと楽しく!〜 毎日留学ナビ、2月の特集

トピックス



2/9号 見どころがいっぱい!ウォーターフロントステイション

こんにちは、バンクーバー現地スタッフです。
今回はバンクーバーの交通の要所『ウォーターフロントステイション』からのリポートです。

ちなみにこの駅の始まりは今からさかのぼること100年前の1910年に、カナダ大陸横断鉄道(バンクーバーとモントリオール、トロントをつなぎました)Canadian Pacific Railway社が太平洋側のターミナル駅として、基礎を築いたことに始まります。

また、1977年にはバンクーバーとノースバンクーバーを結ぶフェリー『SeaBus』も加わり、以来ヘリポートや水上飛行機など、2009年にはウォーターフロントステイションとバンクーバー国際空港を結ぶ、『SkyTrain-Millennium Line』が開通し、多様な交通手段を提供する交通の要所として成長を続けています。

ウォーターフロントステイション

現在のウォーターフロントステイションは今から96年前に建築されたネオ・クラシック様式で左右対称の美しい建物が印象的な赤レンガの外装です。内装も美しく、天井付近にはカナダの雄大な自然が風景が壁画として描かれています。

日ごろは足早に通り過ぎてしまう駅ですが、改めて見渡してみると、なかなか味わい深い駅です。そしてオリンピックを1週間後に控えた現在は、オリンピック公式キャラクター、スミ、クワッチ、ミーガたちの人物大の3D姿を構内で目に出来ます。

また、構内には日本でもおなじみのスターバックスがあるのですが、こちらもオリンピック特別仕様の多言語表示バナーを店頭に掲げています。

駅構内を抜けると、一般の方も立ち入り可能な見晴らしスペースがあり、そちらからはカナダプレイスやノースバンクーバーの山並みを見渡せる絶好のスポットとなっています。(タイトルの写真が、見晴らしスペースからの眺めです!)

バンクーバーへお越しの際はぜひお立ち寄りください。

リンク バンクーバー現地サポートデスクの情報はこちら

内装

マスコット三人組






  【おすすめブログ】 ただいまオリンピック・ボランティア中!orangeさんのブログ


Letters from Vancouver   Letters from Vancouver

バンクーバー在住のorangeさんによるブログ。2006年に大学留学のためにバンクーバーへ渡り、現在はカナダ永住権をもつorangeさん。日々の生活やトピックスが、きれいな写真とともに綴られています。授業のエピソードも詳しく紹介されているので、大学留学希望者は必見です。 オリンピック期間中は、なんとオリンピック・ボランティアとして活躍されるとのこと。読んでいるとカナダで暮らしてみたくなります!

 2月の特集「バンクーバーで留学生活!」に戻る

  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページトップに戻る