サポートセンター

「一人部屋か二人部屋。どちらがお薦め?」中国留学Q&A

中国留学お役立ち情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

中国留学

よくあるご質問
「一人部屋か二人部屋。どちらがお薦め?」

> > > 一人部屋か二人部屋。どちらがお薦め?


中国留学Q&A

留学中の生活について

一人部屋か二人部屋。選べる留学生寮が増えていますが、どちらほうが良いですか?

留学生寮は大学によってさまざまです。ここ数年、中国へ渡る留学生の増加に伴い、北京や上海の主要校では、次々と新しい寮が建てられ、3,4つの寮を備え持つ大学もあります。もちろん寮費も寮の部屋タイプによって異なります。もちろん設備の違いもありますが、一番大きな違いは一人部屋か二人部屋ということでしょう。

留学へ行かれる際、この寮のお部屋の問題は、留学生活の良し悪しを左右する問題と言っても過言ではありません。留学生活の醍醐味は何と言っても国際交流でしょう。中国人との交流はもちろん、日本以外から来た国の学生たちと中国語を使って交流し、寝食を共にし、友達を増やしてく、そういったことから、基本的に、留学生寮は二人部屋仕様になっています。ただ、ここ数年、一人部屋を希望する留学生が増えていることもあり、上海大学、東北財経大学(大連)、大蓮交通大学(大蓮)など、留学生寮のほぼ全室が一人部屋という大学もあります。

実際に、一人部屋、二人部屋にはそれぞれメリット・デメリットがあります。

一人部屋のメリットは自分の空間が確保でき、自分のペースで全てを行うことができるということでしょう。デメリットは費用の高さ(通常、二人部屋の2倍)、また他の学生と過ごす時間の少なさ、場合によっては、中国語を話す時間が少なくなることです。

二人部屋のメリットは費用の安さ、中国語を話す時間が長くなる、また同室者と友人を紹介しあったりするなど、友人の数が比較的多いのも二人部屋で暮らす留学生の特徴でもあります(性格的な個人差はあります)。またデメリットは自分の空間が確保できないことでしょう。自分が勉強したいときに、同室者がテレビを見たり、自分が寝たいときに、同室者が勉強したりするなど、生活のペースの違いが、時には生じることもあります。このあたりは、お互いの譲り合い、時には話し合いが必要です。

上記のように一人部屋、二人部屋はそれぞれ一長一短です。皆さんそれぞれの今までの生活環境や性格によってもどちらを選択するかは異なるでしょう。ただ、どちらか迷っておられる方は、ぜひ、初めは、「留学」の基本である「二人部屋」を選択し、中国語の勉強に励まれてみてはいかがでしょうか?



中国留学のお問い合わせ

株式会社 毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

東京本社カウンセリングルーム:0120-655153

月〜金 10:00-18:00/第1・3土 10:00-13:00
東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル9階 地図・アクセス

大阪支社カウンセリングルーム:0120-952295

月〜金 10:00-18:00/第1・3土 10:00-13:00
大阪府大阪市北区梅田2-5-6
桜橋八千代ビル6階  地図・アクセス


インターネットでのお問い合わせは、下記フォームからお問い合わせください。






  • カウンセリング
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る