サポートセンター

小堀奈緒子さん(大連外国語学院)4|中国留学体験談

中国留学お役立ち情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

中国留学

留学体験談
小堀奈緒子さん(大連外国語学院)-4

> > > 小堀奈緒子さん


私の大連見聞録 (4)“超旅行”記 〜成都編其の一〜

名前 小堀奈緒子さん 海南島(イメージ)
プログラム 長期語学留学
都市 中国/大連
学校 大連外国語学院
期間 1年 (2001年9月〜)

第4章 “超旅行”記 〜成都編其の一〜

学校が夏休みに入ってすぐ、友達と二人で旅に出た。

実はこの旅行、ただの旅行ではない。「行きたい所はぜーんぶ行こう!!」という“超旅行”なのだ。1ヶ月の歳月とン十万円の費用を注ぎ込んで、一路南へと向かった…。

大連を飛び立った飛行機は、西安を経由して四川省の省都・成都に到着した。飛行機を降りた途端、体にまとわりつくモワーっとした熱気。暑いけど乾燥している大連とは違い、ここは暑くて湿気も多い。日本の夏みたいだ。ただ歩いているだけで、汗が吹き出てくる。久し振りに夏バテしそうだ…。成都はデカイ!大体の場所に歩いて行けてしまう大連とは違って、どこに行くにもタクシーかバス。それか、三輪自転車!自転車の後ろに、2人掛けの椅子と日よけが付いた荷台を引き、せまーーい隙間をも縫うようにして走る。スピードはのろいが、直に当たる風が心地よい。それに、ちょっと贅沢な気分も味わえる。(「ふふーん♪」みたいな)

いやー、思っていたよりもかなり都会だ。大連なんか、所詮地方都市の一つに過ぎないなぁと実感した。まず自家用車が多い。しかもス〇キの軽自動車。恐らく近くに工場でもあるのだろう。車を持てるってことは、それだけ裕福な証拠だ。大連じゃあ、自家用車なんてまだまだ少数派なのに…。さらに、街行く人がおしゃれ!!女の子だけじゃなく男の子も、今時のナウイ(死語だな、こりゃ…)格好をして、通りを闊歩している。大連も…まぁそこそこだけど、男の子のおシャレさんって少ないからなぁ…。

もう一つ驚いたのは、ヘルメットをちゃんと被ってバイクに乗る人が少なくないこと!中国でヘルメット被って人なんて今まで見たことなかった。「何て進んでるんだ!!成都は…」と感動してしまった。立ち並ぶ高層ビル、行き交う車の喧騒…そんな中で、片手に籐編みのうちわ を持ちランニング姿でぶらぶら歩いているおじさんなんかを見かけると、そこだけ時間の流れが緩くなるような気がする。“悠久の中国”というのがしっくりくる、そんな街だ、成都は。(成都編つづく…)

>> 私の大連見聞録 (1)ダーリェン(大連)、その魅力
>> 私の大連見聞録 (2)ダーウェイ(大外)のいいところ
>> 私の大連見聞録 (3)ダーリェンで見る世界杯
>> 私の大連見聞録 (4)“超旅行”記 〜成都編其の一〜
>> 私の大連見聞録 (5)“超旅行”記 〜成都編其の二〜

中国 中国 留学体験談へもどる >>




  • カウンセリング
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る