サポートセンター

東郷さん(北京師範大学)2|中国留学体験談

中国留学お役立ち情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

中国留学

留学体験談
東郷さん(北京師範大学)2

> > > 東郷さん(北京師範大学)


私から見た北京(2) 〜 携帯電話

名前 東郷さん 北京のイメージ
プログラム 長期語学留学
都市 中国/北京
学校 北京師範大学
期間 1年 (2001年3月〜)

携帯電話

「黄金の北京の秋」を満喫するため、あちこち出かける機会も増えました。出先でよく目にする光景があります。バスの中でも、地下鉄の中でも、街中でも・・・携帯電話を片手に大声でおしゃべりする中国人です。

この夏、「中国人の携帯電話所持台数が、アメリカを抜いて世界1位になった」という報道を聞いた方も多いのではないでしょうか?中国全土で1億2000万台以上が使われているそうです。日本人の総人口と同じ人数の中国人が携帯電話を使っている、ということになります。

携帯電話は中国語で「手機」といいます。文字通りのハンドフォンです。主流メーカーは、ノキア、モトローラー、ソニー、パナソニックなど。外国製が大半です。電話機自体は、新品で1500〜5000元、中古で200〜1000元ほどと、やはり高級品です。購入時には、電話番号も買わなくてはなりません。電話番号はいい番号(覚えやすい番号や、9など縁起のいい数字が並んでいるもの)ほど高く、安くても100元くらいかかります。

中国の「手機」の支払いシステムは、プリペードカード式が主流です。街中の「小売部」で売られている「手機カード」を購入し、そのカードにある番号とスクラッチして現れた暗証番号を自分の「手機」に入力して使います。カードは度数のほか有効期間も制限があるので要注意です。電話機自体は高額ですが、通話料はとても安いのが中国の携帯電話の特徴です。発信は1分間0.6元、受信は1分間0.3元。機能も充実していて、インターネットのできるもの、e-mailのできるものも出回っていて、地下鉄車内で一生懸命文字を打ち込む女子高校生の姿など、東京となんの違いも感じません。

このようにたくさんの携帯電話が街中に溢れるようになって、やはりここ中国でも「携帯電話マナー」についての問題が出始めています。

まずは、着信音。中国の電話にバイブレーション機能があるのかないのかは未確認ですが、バイブレーション機能を使っている人は見たことがありません。バス、電車車内は当然、劇場の中でも、ところ構わず大きな着信音が響き渡ります。そして、たいていの中国人は誇らしげに携帯電話を手に話をはじめるのです。

つぎに、話し声の音量。中国人、特に北京人の声の大きさには定評があります(?)。ちょっとした会話でもまるでケンカをしているかのような怒鳴り声・・・。授業中でも先生に「日本人は声が小さいから、大きな声で話すように」と特別に注意を受けるほど、日本人と中国人の声の音量には差があります。これだけ大人数の中で生き延びてゆくためには、自分の主張を大きな声で示すことが必要なのでしょうか。

とにかく、北京人は声が大きい!携帯電話で話すときも変わりはありません。バスの中でも、「ウェイ?・・・おー、ニーハオ、ニーハオ!いやー、まだ22路のバスの中なんだよー、道が混んでてね〜・・・え??なにぃ?聞こえないよ〜!!」。つい先日、新聞の「文明マナー」コラム欄に「携帯電話マナー」についての記事が掲載されました。「人が大勢集まる公共の場で、大きな声でしゃべるのは文化的ではありません」。

そして、社用携帯電話の私用。多くのサラリーマンが携帯している電話は会社から支給されたものだそうです。もちろん電話代は会社持ち。携帯電話で長話をしているサラリーマンは私用電話も多いとか。こんな人たちは自宅の電話はほとんど使わず携帯電話を使ってしまうため、「公費の無駄遣い」との声もあがっているという、ちょっとした社会問題です。

日本でも公共の場での携帯電話のマナーについては、ここ最近問題視されていますね。中国人民が「文化的」マナーを身に付ける日はいつ来るのでしょうか。日本人と競争です。


>> 私から見た北京 (1)バスに乗ってお散歩
>> 私から見た北京 (2)携帯電話
>> 私から見た北京 (3)北京の乾燥と言葉
>> 私から見た北京 (4)他人との距離感覚
>> 私から見た北京 (5)道路の横断
>> 私から見た北京 (6)偽物王国中国
>> 私から見た北京 (7)お受験
>> 私から見た北京 (8)暖気がない!!


中国 中国 留学体験談へもどる >>




  • カウンセリング
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る