サポートセンター

東郷さん(北京師範大学)6|中国留学体験談

中国留学お役立ち情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

中国留学

留学体験談
東郷さん(北京師範大学)6

> > > 東郷さん(北京師範大学)


私から見た北京(6) 〜 偽物王国中国

名前 東郷さん 北京のイメージ
プログラム 長期語学留学
都市 中国/北京
学校 北京師範大学
期間 1年 (2001年3月〜)

偽物王国中国

12月に入り、中国人が非常に関心を示した出来事があります。「中国のWTO加盟」です。
中国は11月に加盟を認知され、12月11日に正式にWTOに加盟しました。この一件は中国が本格的に国際経済に参加する、重要な転機として注目されていますが、庶民の間でもちょっとした影響があるようです。

中国はご存知の通りの「假的(ジャアダ・偽物)王国」です。
秀水市場や紅橋市場に行けば、ブランドバックやブランド衣類の「假的」がいっぱい売られているし、巷のCD屋さんでは輸入CDの「假的」が普通に販売されています。 ほとんどが本物そっくりで、あらためて言われなければ、私のようなブランド品に疎い者にはちっとも見分けがつきません。

CDも中には音が飛んでしまったり、違う歌手の曲が混じっていたりと、問題のあるCDもあるのですが、大半は普通に音楽やVCDを楽しむ事が出来ます。そしていずれもびっくりするほど異様に安価で売られているのです。

以前からこの「假的」市場は問題視されていて、既に三里屯の衣類屋台街、五道口のヤミCD市場は一斉整備されて今は跡形もありません。話によると、オリンピック招致活動の一環として一斉取締りがあったようです。ヤミCD店でも「公安が回ってきた」といってはカーテンを閉めて身を潜める、といった危なっかしい商売をしているところも多いのです。

今回のWTO加盟はもっと厳しく「假的」ものをとりしまるようです。留学生の間でも、秀水がなくなるのはいつだ?CD安いうちに買わなくちゃ!といった話題で持ちきりです。 テレビでも「假的」CDを一同に集めて大きな車でつぶしていくシーンを放映するなどして、取り締まり強化をアピールしているようです。

実際にいつ「假的」市場がなくなるのかは、まだ誰もわかりません。中国が国際舞台に堂々と立てる日が近づいているということなのでしょうか。


>> 私から見た北京 (1)バスに乗ってお散歩
>> 私から見た北京 (2)携帯電話
>> 私から見た北京 (3)北京の乾燥と言葉
>> 私から見た北京 (4)他人との距離感覚
>> 私から見た北京 (5)道路の横断
>> 私から見た北京 (6)偽物王国中国
>> 私から見た北京 (7)お受験
>> 私から見た北京 (8)暖気がない!!


中国 中国 留学体験談へもどる >>




  • カウンセリング
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る