サポートセンター

S.Hさん(上海師範大学)1|中国留学体験談

中国留学お役立ち情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

中国留学

留学体験談
S.Hさん(上海師範大学)1

> > > S.Hさん(上海師範大学)1


中村先生への便り(1) 「上海は面白いの巻」

名前 S.Hさん (63歳) S.Hさん
プログラム 長期語学留学
都市 中国/上海
学校 上海師範大学
期間 6カ月 (2008年8月〜) 

退職後に上海師範大学へ長期留学されたS.Hさん。留学中に恩師「中村先生」へ書かれたお便りを掲載させていただくことになりました。絶妙なユーモアと観察眼で、留学生活がつづられています。中国に興味のある方もない方も、ぜひご一読ください!
______________________________________

中村先生

今日から新学期が始まりました。
中級2から初級3に落としたおかげで授業中に疲れずにすみます。


夏期講習のクラスメート夏期はクラス分けの時、本を読まされ中級2(これ一番高いレベルだったんです。)に入ったんですが、 聞く力と話す力が全然ダメですから、もう大変です。

担当の美人先生が素敵な方だったんですが、中国語が機関銃の弾の様にタタタタ是不是タタタタ対不対タタタタ明白不明白ですから、もう私はヨタヨタ状態でした。


でもこの美人先生の授業で「天下無賊」という映画?テレビドラマ?を鑑賞する授業があったんですが、おわり近くにヨヨヨヨとお泣きになるんです。イヤーびっくりしました。確かに映画の中で恋人が亡くなって、残った女性がかわいそうと言えばそうですが、なんと言っても作りものですからねえ。「あんなに誇り高い人が、かわいいところがあるんだなあ。」と感心しました。

中国語の方ではなく、そんな方に注意が行くようではイカンイカンと反省しております。

新クラスはアジア各国の若い人たちばかりです。夏は家族的なところがありましたが、今度は人数が多くそんな感じではないです。日本人のお嬢さんが一人いるはずですが、居るのか居ないのかもわかりませんでした。まあ、私には気楽でいいです。

      ****
 

S君が遊びに来てくれたので、昨日は上海の街を歩きました。上海駅の裏町と高級店のあるところを歩きましたが格差がすごいです。裏街は一人で歩くのはちょっと恐い感じです。高級店のあるところは日本と変わらず (新天地)西洋人が多かったです。

デパート私の居る大学から一番近い賑やかな街は徐家匯ですがここは渋谷の様なところです。日本と違和感は全くありません。婦人服もダサクなくしゃれています。歩いてる人々の服装もほぼ日本と同じです。若くてしゃれた服をきて買い物に来ている女の子をみると「フーンこの人の給料はいくらだろう?」と思わずにはおられません。

ただ4つあるデパートの交通インフラがぜんぜんできておらず、一つのデパートから対面のデパートに行こうとすると 迂回していかなければならず、時間がかかり面倒です。
(注:後で地下で繋がっていること判明)


中国は老人を大切にする国とは聞いていましたが、バスと地下鉄で2度も席を譲ってもらいました。嬉しいような悲しいような 複雑な心境でした。

地下鉄の中はイチャイチャするカップルが多く驚かされました。その空間は二人だけの空間で目と目を じっと見つめあい、または抱擁しまたは接吻し、もうなんでも有りの世界です。私がジロジロ観察しても全く無視でした。

降りようとすると降りる前にドドーと乗ってきます。参った参ったです。もしそれで降りられないと「要領悪いな、お前」 と言われそうで、乗ってくる力以上で押し返し、降りる努力をしなければなりません。疲れます。

それから地下鉄の中で私の席の近くに若くて美しい女性が立っていました。うっとりと見とれていますと腕の付け根の辺りに黒いものがみえます。
そそそそそれは普通剃ってくるものでは無いでしょうか? あまりに大胆に吊輪につかまり腕を振り振りされますので、困ります。私も髭は剃りますが、そこは剃りませんので何とも言えませんが、自分が間違っている様なそんな気持ちになりました。

では又ご報告いたします。


【中村先生への便り】 全27回


中国 中国 留学体験談へもどる >>




  • カウンセリング
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る