サポートセンター

S.Hさん(上海師範大学)13|中国留学体験談

中国留学お役立ち情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

中国留学

留学体験談
S.Hさん(上海師範大学)13

> > > S.Hさん(上海師範大学)13


中村先生への便り(14)  「天国と地獄の巻」

名前 S.Hさん (63歳) S.Hさん
プログラム 長期語学留学
都市 中国/上海
学校 上海師範大学
期間 6カ月 (2008年8月〜) 

中村先生

8月から急に経済が悪くなり、インターネットで日本のニュースを見ると大変な状況のようですが如何ですか? こちらでは韓国の留学生がこんなにウオンが安くなれば留学を続けられないという噂を聞きました。表面的には影響はそれくらいです。

今日は日本のラーメンでも食べるかと近くの繁華街の味千ラーメンに行ってきました。あちこちにそれも良いところにあり流行っております。換算すると日本と同じくらいの料金です。儲かっています。日本のラーメンを謳っておりますが経営者は台湾人とのこと。日本人は何をしているのでしょうか。

その帰りその近くを探検しました。以下の通りです。


★ 天国と地獄の巻

ここは我が上海師範大学の近くの(歩いて15分程)の繁華街です。夕方そこを探検しました。

結構専門店(婦人服 紳士服 靴 食べ物屋などなど)がズラーと並んでおります。全部明るくしてますが、入っているお客は少ないです。その表通りに小さな抜け道みたいなところがあり、そこを歩いたのですがこれが驚きでした。

道幅は3メートルくらいで両側に4畳半くらいの大きさの店がびっしり続いているのです。
「この雰囲気の場所どこかでみたなあ。と思いましたら黒沢明監督 三船敏郎主演の「天国と地獄」に出てきたドヤ街だったのです。違いはドヤ街の方が広かった気がします。

ここは狭いのです。ですが続くのです。どこまでどこまでも。店の種類はすべてという感じです。

でも食べ物屋が多いです。見るからに安そーでした。これこそ中国です。日本人観光客もこんなところを喜ぶはずですが。勿論いるのは現地の人だけです。映画でも野良犬が出てきた様な気がしますがここでも野良犬が残飯をあさっておりました。

私のコートはこの近くのスーパーで買った日本円で1200円のジャンパーですし、靴は校内のコンビニで買った日本円で2400円の靴ですし、老人ですし全く現地人化しております。

ところで、ここでは老人は安全です。その様に感じます。なぜかと考えますに私の年以上の老人は文化大革命の影響で近代化からおいてきぼりにされ(なにしろ学問をしない人が一番の人間とされた時代を生きたのですから学問を必要とする時代になればもう最下層の人間にならざるを得ない訳です。→独断と偏見)大部分の人は貧乏しているのではないかと想像します。

貧乏人を襲う奴はいませんから、従って安全なわけです。というわけでこの散策は楽しかったです。


【中村先生への便り】 全27回


中国 中国 留学体験談へもどる >>




  • カウンセリング
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る