サポートセンター

S.Hさん(上海師範大学)17|中国留学体験談

中国留学お役立ち情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

中国留学

留学体験談
S.Hさん(上海師範大学)17

> > > S.Hさん(上海師範大学)17


中村先生への便り(17)  「クリスマスパーティーの巻」

名前 S.Hさん (63歳) S.Hさん
プログラム 長期語学留学
都市 中国/上海
学校 上海師範大学
期間 6カ月 (2008年8月〜) 

中村先生

今クリスマスパーテイから帰ってきました。正しくは「新年晩会」です。ここでは新年にならぬのに「新年晩会」と平気で使います。日本では新年になる前に新年という言葉は使わないので不思議な気がします。それはともかく感想は下記の通りです。


★ クリスマスパーテイの巻

内容は見物人と演技をやる人に分かれその演技を見る、というものです。パーテイだから何か食べものか飲み物か出るのかな?と思ってましたがなーんにも出ません。

室内体操場でやり、見物人(留学生、先生の卵たち、先生、など留学生に関係する人たち)が周りにあるスタンドに腰掛け見物するというものです。

感想は下記の通りです

@ 日本人の出番がほとんどなかったこと。簡単に言うと日本人の影が薄かったということです。インドネシア、ロシアの出場が目立っておりました。会の始まる時には4人先生出てきて各国の言葉で挨拶してくれるのですが中国語、英語、日本語、韓国語でありました。でもこれくらい日本の影が薄いと次は中国語、英語、ロシア語、インドネシア語 韓国語になるのではと心配です。

A 演技は踊りが主であります。これがうまい。驚きました。随分練習したのだと思います。衣装は貸衣装屋から借りたのだと思いますが本格的なもの。綺麗でした。

B ロシアが頑張ってました。ロシアはモデルみたいな留学生が結構おりまして(校内を歩いているのもよく見ますが「私綺麗でしょう。」という感じで自信たっぷりであります。)その人たちが踊るのですが、これが実にうまいのです。踊り子が留学生になったのかな?というぐらい上手でした。

C 留学生を教えている先生たちが結構頑張っておられました。例えばゲームに出たり、司会をしたりダンスをしたり、私のクラスの先生は4人のうち3人は出ておられました。これ商売-先生たちにとっては仕事なんですね。経済が悪化すると留学生も少なくなる。留学生はお金を落としますから先生達も必死なんだなあ、と思いました。

D 踊りも結構扇情的な踊りも多く(これが結構受けておりました。)つまり腰をひねりお尻をフリフリする踊りです。面白かったです。文化大革命の中国も随分開けたものです。

E ファッションショーみないなものもやるんです。テレビでしかみた事がありませんが舞台のうえを一人一人しなをつくりながら歩くのがありますでしょう。あれです。これを延々とやるんですが、これは芸でもなんでもなく、どうってことなかったです。美人が歩くんで「へー」という感じを持つくらいでした。訓練した踊りに比べたら、美人というだけではつまりませんでした。  

F 6時から10時近くまでありましたが退屈はしませんでした。

とまあ、こんな感じでありました。

又ご報告いたします。


【中村先生への便り】 全27回


中国 中国 留学体験談へもどる >>




  • カウンセリング
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る