サポートセンター

S.Hさん(上海師範大学)24|中国留学体験談

中国留学お役立ち情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

中国留学

留学体験談
S.Hさん(上海師範学大)24

> > > S.Hさん(上海師範大学)24


中村先生への便り(24)  「再び美人不美人の巻」

名前 S.Hさん (63歳) S.Hさん
プログラム 長期語学留学
都市 中国/上海
学校 上海師範大学
期間 6カ月 (2008年8月〜) 

中村先生

お元気のことと存じます。
本日又新しい発見がありましたのでご報告申し上げます。

前回ご報告申し上げましたように、中国では美人と不美人が全く何の躊躇もなく使われていると感じます。簡単にいいますと日本でも「あの人はいい人ね。」とか「あの人はちょっと問題ね」なんてよくつかいますよね。ここ中国では美人、不美人がそのように使われていると感じるわけであります。


★ 再び美人不美人の巻

今日授業でインターネットの友達に関する文章が出てきました。男の子がインターネットで知り合った女の子とネット上で気が会い、実際に初めて顔を合わせる場面で先生(女の先生です)がおっしゃるには、

「初めて会った女の子がブスの場合は(見光死)っていうのよ。」

ふーむ見たら死以外ないってことかな?すごい表現だなあっと感心することしきりでありました。しししししかしその上があったんです。見光死は分かったような分からない様な言葉でしょう、しかし違うんです。それは次の先生の言葉の中に出て来たんです。

「もっと凄いブス(丑chouと発言されました。)に会った時は(見恐竜)というのよ。」

なななななに恐竜!!恐竜はすごーい。椅子から転げ落ちそうになりましたが、クラスの皆は全く平然としております。わわわわわわわ私がおかしいのでしょうか?恐竜は凄い表現だけど分かりやすいでしょう。でも「恐竜はないんじゃない?それあまりにひどすぎない?」と思う私がおかしいのでしょうか?謎です。

(因みに男のブ男は青蛙というそうです。こちらは「そーう、そんなもの?」という感じ。青蛙と恐竜。男女の差の激しいのにもびっくりしました。)

因みに因みに上記は前回の先生とは違う先生の発言で、美人に対する感覚を中国の人がどうとらえているか公平に分かる例だと思うのであります。


【中村先生への便り】 全27回


中国 中国 留学体験談へもどる >>




  • カウンセリング
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る