サポートセンター

S.Hさん(上海師範大学)25|中国留学体験談

中国留学お役立ち情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

中国留学

留学体験談
S.Hさん(上海師範大学)25

> > > S.Hさん(上海師範大学)25


中村先生への便り(25)  「上海語の巻」

名前 S.Hさん (63歳) S.Hさん
プログラム 長期語学留学
都市 中国/上海
学校 上海師範大学
期間 6カ月 (2008年8月〜) 

中村先生

お返事有難うございました。 今日は金曜日でほっと一息ついているところです。


★ 上海語の巻

今日の先生からのお知らせで日経新聞小説に「上海語は2流にみられ知的な女性は北京語をやわらかく使いこなす」 とありましたが私にはそれは初耳です。
今まで上海人は上海語に誇りをもっており、いわば、大阪弁みたいなものかと思っておりました。今度個人教授の先生に聞いておきます。

なにしろここではバスの中では皆上海語ですからねえ。(私のレベルでも、それくらいの区別はつきます。)上海語は本当にこの地方の人しか分からないそうです。先生もよくご存じの李先生も上海語はチンプンカンプンとおっしゃいます。

私の個人教授の先生は北京近郊のご出身ですが、やはり北京に誇りを持っておられるように感じました。 「上海料理は甘いからあまりおいしくないわ。」 とかおっしゃいます。

発音の練習で「4は4、10は10、14は14、40は40」というのを練習するのですが、個人教授の先生は、 「上海では『4は4、4は4、44は44、44は44』となるのよ。ほほほほほほほほほ」
と仰います。

「ほんとかいな?」と思っていましたら、本当だったんです。今日ペンチを買いに学校の近くのコンビニに行きましたらペンチなんて売ってないんです。「どこかないかな?」と探しておりましたら「なんとか建材店」と看板がかかっている汚い小さな店があり、ここを覗いてみたら有ったんです。

「いくら?」と聞きましたら「42」と言います。42元だと高いしこれは「4.2元だな」と思い5元札をだしたら42元といいます。「おかしいなあ。」と思ったら、なんと12元だったんです。どう考えても4としか聞こえず、「ははあ、これが個人教授のおっしゃっていた発音なんだ」と納得しました。

またご報告いたします。


【中村先生への便り】 全27回


中国 中国 留学体験談へもどる >>




  • カウンセリング
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る