サポートセンター

C.Sさん(中国人民大学)1|中国留学体験談

中国留学お役立ち情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

中国留学

留学体験談
C.Sさん(中国人民大学)1

> > > C.Sさん(中国人民大学)1


中国人民大学・留学生活レポート (1) 生活編

名前 C.Sさん(女性・20代)

C.S.さん

写真左がC.S.さん
プログラム 長期語学留学
都市 中国/北京
学校 中国人民大学
期間 1年 (2012年3月〜) 

■学校周辺の環境
学校周辺の風景

人民大学は北京市の海淀区というところにあります。この地区は周辺に沢山の大学が集中しています。また、巨大なデパートや映画館、レストランなどありとあらゆる商業施設が学校周辺にあるため、全て徒歩で行くことが出来ます。もちろん地下鉄の駅もすぐそばにあります。

生活面の利便性においては東京と同じ位充実しているので、特に心配することはないです。


■大学内の環境
国際文化交流中心

人民大学の敷地は、北京大学や清華大学に比べればそれほど大きくはないですが、それでも日本の大学では考えられないほど広大です。(写真は国際文化交流中心)

【運動場】
本科の学生の運動会の会場としても使われている大きなトラックとスタンド席を備えた運動場です。 朝と夕方からの、指定された時間は開放されていて自由に使うことができます。夜は本当に沢山の人が、ランニングやウォーキングをしています。


【明徳楼】
数年前に建てられた、非常に大きな近代的な校舎です。人民大学を象徴する校舎になっています。ここは、商学部や新文学部を始めとした多くの学部の本校舎になっています。商学部校舎の地下に、「泊星地」というカフェがはいっています。夜23時まで営業していて、インターネットも使える広い店内はいつも多くの学生でにぎわっています。HSK試験の会場にもなっています。

【テニスコート】
有料ですが、お金を払えばテニスコートを借りることが出来ます。
バスケや、バレーも、同様にコートを借りることが出来ます。

【世紀館】
映画上映や、講演会などの会場としても使われる大きな建物です。この建物も新しい建物です。

【飲食系の施設】
非常に多くの食堂やカフェが学内のいたるところに点在しています。
中華料理から洋食、韓国料理など、様々な味が楽しめます。

【買い物系の施設】
大学内には肉や野菜などを取り扱う生鮮市場や、日用雑貨、食料品を扱う商店もそろっているので、基本的に学校外にでなくても全て賄えます。
メガネ屋さんもあるので、そこでコンタクトの洗浄液を購入することも可能です。


■日本人学生との交流
現地の友人と

2012年6月時点で、人民大学には研究生や本科生なども含めて60名ほどの日本人留学生が在籍しています。

人民大学には「レンギ会」という日本人学生会があります。この「レンギ会」は、新しくやってきた日本人留学生の歓迎会や、人民大学の外国語学部日本語学科の学生との交流会など、様々なイベントを企画してくれています。これにより新しく来た人でも、すぐに日本人と友達になれます。

留学に来た以上、いつも日本人で固まって行動したりするのは良くないと思いますが、やはり外国での日本人の知り合いは絶対に作るべきだと思います。何かあったときに、やはり一番心強いのは日本人ですし、それ以外にも、日本人を含めた多くの人と交流することは、留学の醍醐味だと思うからです。
また、「レンギ会」に連絡先を登録すると、様々なイベント、講演会、そして就活イベントのお知らせなど様々な情報が送られてきます。

ご紹介したとおり、生活の利便性は、北京での生活は東京での生活と全く変わらないくらい便利です。何でも揃っているので、日常生活での心配はとくに必要ないと思います。




【中国人民大学・留学生活レポート】 全4回

(1) 生活編
(2) 宿舎編
(3) 学習編 〜授業について
(4) 学習編 〜授業以外での学習環境について



中国 中国 留学体験談へもどる >>




  • カウンセリング
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る