スマ-トフォン向けサイトへ
サポートセンター

T.Kさん(新環球中国語センター)|中国留学体験談

中国留学お役立ち情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

月〜金、第1・第3土
10:00〜18:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

月〜金、第1・第3土
10:00〜18:00

地図・アクセスはこちら

中国留学

留学体験談
T.Kさん

> > > T.Kさん


青島での社会人プチ留学を終えて

名前 T.Kさん T.Kさん
プログラム 中国プチ留学
都市 中国/青島
学校 新環球中国語センター
期間 5日間 (2018年4月) 
■自己紹介を兼ねて

今回の留学中に、同じホテルに宿泊しておられた中国のご家族と親しくなりました。私に「多大了?」とたずねられたので、「猜猜你」と返事をすると「65歳左右」の答えが返ってきました。実は私は来月、78回目の誕生日を迎えます。そうです、精神的にはまだ65歳前後のつもりでおります。まだやりたい事が沢山あります。外国語の習得もそのひとつで、中国語は12年、韓国語は5年ほど前から始めております。現在も常勤で仕事を続けていますので、学習時間が足りず語学の習得状況はまだまだのレベルです。

勉強中


■社会人プチ留学について

毎日エデュケーションが企画している“社会人プチ留学”の制度を知ったのが2年ほど前です。その後ゴールデンウイークなどを活用して、大連、台北、ソウル、台南、釜山そして今回の青島と参加して来ました。いずれも5日から1週間の短期間です。

青島

場所によってそれぞれに特色がありましたが、私自身は毎回大いに満足して留学を終えることが出来ました。数日の学習ですので、目に見えるほどの語学の成長はのぞめませんが、それぞれの個性的な指導者と直接会話できる楽しさがありました。
私のこの留学に参加するもうひとつの目的は、学習を終えた時間にその土地の生活に触れることです。そのためには、一般市民の皆さんが日常利用されている市場や飲食店に積極的に行ってみるのもひとつです。通常の観光旅行とは少し違った味わいが出来るはずです。

陳先生


■今回の青島プチ留学の感想

中国青島と言えば“青島ビール”、そして海岸沿いの明るい観光都市をイメージしていました。
そのとおりでした。“青島ビール”も充分いただきました。青島のシンボルとして知られている“桟橋”や“小青島”での海の藍さは格別でした。テレビタワーを中心にした広大な“中山公園”、そして市民が集う“市街ランドマーク五四広場”周辺の高層ビル外壁を彩る電飾の美しさにも目を瞠りました。

中山公園

何か観光ばかりしているように思われたかもしれませんが、しっかり学習もしてきました。「新環球漢語」の教室はビルの16階にあり出勤時、昼食時にはエレベーターがなかなか来なくて少し不自由しましたが、個室の快適な空間でした。陳雪莉先生と午前3単位、午後2単位マンツーマンで自由会話を含めて楽しく学習しました。

陳先生

陳先生には丁寧なご指導はもちろんですが、更に昼食時に日本の回転寿司のように鍋料理の色々な具が回ってくるお店に連れて行って下さったり、不案内な私といっしょに公共のバスに乗って中山公園まで行ってもらったりしました。またお土産を買うためにスーパーマーケットも案内してもらい、本当に何かとお世話になりました。心から感謝しております。

陳先生

地下鉄の開発も進み交通手段が更に便利になり、一般市民の交通マナーも徐々に改善されるであろう大都市青島に、近い将来、また語学学習に訪れてみたいと思うこのごろです。





  • カウンセリング
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る