サポートセンター

小堀奈緒子さん(大連外国語学院)2|中国留学体験談

中国留学お役立ち情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

中国留学

留学体験談
小堀奈緒子さん(大連外国語学院)-2

> > > 小堀奈緒子さん


私の大連見聞録 (2)ダーウェイ(大外)のいいところ

名前 小堀奈緒子さん 海南島(イメージ)
プログラム 長期語学留学
都市 中国/大連
学校 大連外国語学院
期間 1年 (2001年9月〜)

第2章 ダーウェイ(大外)のいいところ

留学する都市を決めたら、次は大学選びだ。どんな基準で選ぶかは、それぞれ人によって違うだろう。大連にある数多い大学の中、私のお勧めはやはり大連外国語学院だ。手前味噌だが、もちろんちゃんと根拠はある。ではちょっと、我校宣伝部長の役を買って出ることにしよう。

大連外国語学院、略して大外(人々は「ダーウァイ」ではなく「ダーウェイ」と呼ぶ。なまっているのだ!)その名の通り外国語専門の単科大学である。総合大学ではないので、規模も小さい。“バカでかいキャンパス中に宿舎・病院・スーパー・公園…何でもあり!”を想像されては、ちと困る。確かに“大学っぽく”はないが、でも生活に不自由を感じることは何一つない。何てったって立地条件が抜群にいいのだ。

学校のすぐそばにある始発バスに乗って、列車の駅までは約10分ほど。大連は駅前が1番の繁華街なので、ここに来れば欲しい物はすべてそろう。納豆を買いに日系デパートへ行くのも、両替しに銀行へ行くのも何ら苦労しない。近くにはおいしいパン屋。日本食が食べられる店もたくさんある。いわば大連イチおしゃれなシティ派大学なのだ。

留学生の多さも大連イチ。約300人ほどで、ほとんどが日本人と韓国人だ。他にロシア人、アメリカ人、タイ人、今学期はイタリア人もいる。人数が多いとうことは、それだけクラスの数も多いということ。初級・中級・高級の大まかな枠があり、さらに上からA・B・Cと分かれ、それでも人数が多いと1・2と分班する。学生のレベルに合わせて、かなり細いクラス分けがなされていると言える。

大外の強みとして強くお勧めしたいのが、授業の質の高さである。元々が言語の専門学校であるため、“外国人に”“中国語を教える”という点をちゃんと踏まえており、先生方の力量も非常に高い水準に達していると思う。中国人の国語の先生が、片手間に留学生にも中国語を教えるのとはワケが違うのだ。

また授業以外に中国語を学ぶ場として、中国人学生と相互学習するという手段があるが、幸いなことに、大外には日本語を学ぶ学生が多く、互相(=「フーシャン」相互学習をする中国人学生のこと)を探すのに苦労しない。中国語の会話練習にもなり、困った時には助けてくれる互相。他大からわざわざ探しに来る人も少なくない。

ある人は「大外は1クラスの人数も多いし、日本人ばっかだし…」と言うが、私は、大切なのは環境よりも自分の心構えだと思う。積極的に中国語を学びたい!と思うのなら、例えどんな状況下にあっても、習得できるはずだ。環境の悪さを言い訳にする前に、自分で何かできることがないか、色々試してみるべきではないだろうか。

というわけで、大外はあなたの留学を心より歓迎いたします!一緒に大外でお勉強しましょ!!


>> 私の大連見聞録 (1)ダーリェン(大連)、その魅力
>> 私の大連見聞録 (2)ダーウェイ(大外)のいいところ
>> 私の大連見聞録 (3)ダーリェンで見る世界杯
>> 私の大連見聞録 (4)“超旅行”記 〜成都編其の一〜
>> 私の大連見聞録 (5)“超旅行”記 〜成都編其の二〜

中国 中国 留学体験談へもどる >>




  • カウンセリング
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る