サポートセンター

小堀奈緒子さん(大連外国語学院)3|中国留学体験談

中国留学お役立ち情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

中国留学

留学体験談
小堀奈緒子さん(大連外国語学院)-3

> > > 小堀奈緒子さん


私の大連見聞録 (3)ダーリェンで見る世界杯

名前 小堀奈緒子さん 海南島(イメージ)
プログラム 長期語学留学
都市 中国/大連
学校 大連外国語学院
期間 1年 (2001年9月〜)

第3章 ダーリェンで見る世界杯

最近一番の話題と言ったら、サッカーのワールドカップを置いて、他にはないだろう。開催国である日本や韓国はもちろん、中国でも世界杯(=「シージエベイ」ワールドカップの意味)は、全人民の関心の的である。と言うのも今回の世界杯が、中国サッカーチームにとって初めての出場となったからだ。

中国でのサッカー人気は、日本に置ける野球のごとしである。日本同様、企業のクラブチームが存在し、国内でリーグを行っている。特にここ大連は地元のクラブチーム(大連実徳)が強いらしく、大連っ子の球迷(=「チュウミー」サッカーファンのこと)っぷりは他の都市には及ばないだろう。地元テレビでは、よくヨーロッパクラブチームの試合も放送しているし、我が学院には何と、女子サッカーチームもあるらしい。

こんなに大人気のサッカー、しかも中国の世界杯初出場と来れば、盛り上がらないワケがない!大連の街中、足球(=「ズーチュウ」サッカーのこと)一色。スーパーにはナショナルチームのグッズ(選手1人1人がプリントされたTシャツとかコップ、ジクソーパズルなんかもあった!)が売られていたし、ホテルには「皆で中国チームの活躍を祈りましょう!」と書かれた垂れ幕が掲げられていた。市内の中心、中山広場にあるスクリーンには、普段は広報くらいしか流れていないのだが、世界杯の期間中はサッカーの試合を実況中継するというからスゴイ!公私共々、足球迷なのだ。

そして、世界杯が開幕した。初めて中国チームの試合があったあの日、街中から人の姿が消えた…。中山広場は、サッカー観戦の人で溢れ返った。もしテレビの視聴率調査をしたら、80%は優に超えていたに違いない。皆、仕事の手を休めて(普段から、大して仕事してるようにも見えないのだが…)テレビに見入っていた。選手の一挙一足に悲鳴と溜め息が漏れた。そして…負けた。

結局のところ、中国は1点も勝点を上げることができないまま敗退した。チームに対する期待が大きかっただけに、皆の失望も大きかったに違いない。その後、さすがに中山広場での実況中継はなくなってしまったが、大連っ子のサッカー好きは相変わらずで、いよいよ佳境に入った世界杯に、まだまだ興味深々である。

今回の世界杯においては冴えない結果であったけれども、今後、中国のサッカーチームが益々活躍し発展を遂げていくことは間違いないだろう。何せ13億人もの期待を背負っているのだ。次回の世界杯も勝ち点0では、おめおめ帰国できまい。韓国に継いで中国もサッカー強国となったら…。考えるだけで恐ろしい。

ということで、頑張れ!日本チーム!!次の世界杯へ向けて…。


>> 私の大連見聞録 (1)ダーリェン(大連)、その魅力
>> 私の大連見聞録 (2)ダーウェイ(大外)のいいところ
>> 私の大連見聞録 (3)ダーリェンで見る世界杯
>> 私の大連見聞録 (4)“超旅行”記 〜成都編其の一〜
>> 私の大連見聞録 (5)“超旅行”記 〜成都編其の二〜

中国 中国 留学体験談へもどる >>




  • カウンセリング
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る