スマ-トフォン向けサイトへ
サポートセンター

コラム「行けばわかるさ」第15回

トピックス

グローバルキャリア塾・連載コラム

行けばわかるさ

> > 行けばわかるさ

第15回 日本女性の就職

丹勇貴

扶桑法務事務所

丹 勇貴(たん ゆたか)


大学卒業後、特殊法人職員、翻訳・通訳業などをしながら、週4日はサッカークラブの夜間練習に参加するという“夢追い人生活”を経験。夢追い終了後、商社勤務、レストラン経営等を経て現職。著書「就職は自分の“売り”で勝負しろ」


土曜の夜9時からNHKで放送されている「上海タイフーン」というドラマ、その言わんとしていることが、2年半前に私たちが企画・実施した「上海キャリア転換留学」と似ているので、びっくりしました。

このドラマは、バリバリやっていた仕事と長年付き合ってきた恋人をほぼ同時に失った32歳の女性が、日本で再就職先を探すも、年齢とかその他いろいろな理由を付けられて、ことごとく面接で落とされ、最終的には自分が会社を辞めるきっかけとなった“大嫌いな街”上海で人生のリベンジに挑むという設定です。

私たちが企画・実施した「上海キャリア転換留学」は、日本で学校を卒業後、正社員として3、4年働いた後に、何らかの理由で会社を辞め、とりあえず充電的に派遣社員として働いていたら、いつの間にか正社員としての就職が難しくなっていた、という女性に新たなキャリア形成のチャンスを提供するプログラムです。2年半前に第一期生として上海に渡った5名は、現在もかの地で活躍中です。

ドラマの中で、主人公が会社を辞めた後、日本で再就職しようといくつもの面接を受けたときに、面接官に言われる嫌味たらしいせりふは、日本の就職市場の現状を結構鋭く突いていると、私は思います。
「もう32歳なんですね…」
「これといった資格は持っていないんだ…」
「(営業ならば自信があるという主人公に対し)うちが求めているのは事務職だからね〜」
などなど。

今の日本社会は「既得権社会」ですから、一度ドロップアウトすると、なかなか元には戻れないので、社会人デビューするときに、どのようなキャリアを築いていくか、ある程度真剣に考えておくことが重要です。
これから就活を始める学生の皆さんは、まずは先輩たちの話を聞いてみませんか!?



グローバルリーダーファームGLF 自分らしく生きるための就活応援セミナー


10月4日(土)  第4回 女子大学生のためのキャリア形成セミナー
坂本香織氏
【講師】ベネッセコーポレーション 広報IR部課長
    坂本 香織 氏


編集、企画、広報など、様々なキャリアパスのあるベネッセコーポレーション。そこで数々の経験をされてきた坂本さんに、女性として、どのようなキャリアの積み方があるのか、伺います。



 セミナーの詳細はこちら⇒  早稲田総研キャリア教育研究所 GLFセミナー案内 10/4

10月18日(土) 第5回 世界で活躍したい大学生ためのセミナー
安藤まり子氏
【講師】 マイクロソフト株式会社
   マイクロソフト デベロッパー&プラットフォーム 統括本部
   安藤 まり子 氏


世界規模の企業で働くことの魅力と醍醐味を語っていただきましょう


 セミナーの詳細はこちら⇒  早稲田総研キャリア教育研究所 GLFセミナー案内 10/18

【セミナー会場】 

東京都新宿区馬場下町5−1  早稲田駅前ビル5F セミナールーム
<アクセス> 地下鉄東西線「早稲田駅」 2番出口徒歩1分 
(1Fに成文堂書店が入っているビルです)

グローバルリーダーファーム(GLF)の会員登録のご案内

GLFご案内

GLFに会員登録すれば、的中率抜群の「なるほど!キャリア診断」など、面白くて役に立つ「特典」がいっぱいあります!もちろん無料!

 ※お申込みはこちら⇒ 早稲田総研キャリア教育研究所




Share (facebook)  このコラムをFacebookでシェアする。

  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページトップに戻る