スマ-トフォン向けサイトへ
サポートセンター

コラム「行けばわかるさ」第9回

トピックス

グローバルキャリア塾・連載コラム

行けばわかるさ

> > 行けばわかるさ

第九回:5月11日は「自分探しの日」

丹勇貴

扶桑法務事務所

丹 勇貴(たん ゆたか)


大学卒業後、特殊法人職員、翻訳・通訳業などをしながら、週4日はサッカークラブの夜間練習に参加するという“夢追い人生活”を経験。夢追い終了後、商社勤務、レストラン経営等を経て現職。著書「就職は自分の“売り”で勝負しろ」


先日、こちらのサイトで「留学体験のimpact」というコラムを連載している高橋厚子さんにお会いしました。いや〜、めちゃくちゃパワフルな方です!

高橋さんはタイやラオスの子供たちの就学支援を行っているNGO、日本民際交流センター(http://www.minsai.org/)で広報の仕事をされているのですが、「日本円で1万円あれば、タイやラオスの子供が1年間学校(タイは中学校、ラオスは小学校)に通える」という話をお聞きして、「豊かさとはなんぞや??」とつくづく考えさせられました。

昨年末にNHKニュースで、日本民際交流センターの支援により高校に通うことの出来たタイ人女性が、今では小さい頃からの夢である教師となり、自分と同じように貧困のため、就学を諦めようとしている人たちを支援しているという話を紹介していました。
我が国では、本人が教師になりたいと思ったら、その目標の実現は、やり方次第で相当の確率で達成可能ですが、アジアの貧困地域では誰かが資金援助してくれない限り、その前提条件となる教育さえ受けられないという現実・・・。

私は「なりたい自分発見!プロジェクト」なるものを主宰してきましたが、考えようによっては、「なりたい自分」を探すことが出来るだけでも、幸せなのかも知れませんね。あるいは「自分探し」をしなくてはならないほど複雑化した、超成熟社会に住む現代日本の若者は、別の意味で不幸なのかも・・・。

そんな、こんな、自分についても、世界についても、いろいろと考えさせられるイベントを以下のとおり開催しますので、是非、ご参加ください!
もちろん入場無料。パワー全開の高橋厚子さんのお話も聞けます



「グローバルリーダー育成プロジェクト 特別イベント」
“真の国際感覚を身につけるためには“本気”で現地生活。
米国でアルバイトをしてガッチリ稼ぎながら国際交流できる
Work&Travelプログラム”

■日時: 2008年5月11日(日)13:30〜15:30

■場所: 毎日新聞社パレスサイドビル 2F 毎日エデュケーションルーム
       東京都千代田区一ツ橋1-1-1  パレスサイドビル東側9F

■イベント概要
  第一部 真の国際感覚を身につける。これさえあれば、世界のどこででも
      生きていける!
      日本民際交流センター 高橋厚子
  第二部 この夏、バイトするなら、国際感覚を磨きながら米国で!
      しっかりと稼ぎながら国際交流も出来るWork & Travel
      英語レベルチェック ご自分の英語レベルを確認したい方は、是非! 
      株式会社 毎日コミュニケーションズ

■主催:株式会社 早稲田総研インターナショナル
     株式会社 毎日コミュニケーションズ

■参加予約:椛∴田総研インターナショナルの「早稲田総研キャリア教育研究所」
      のサイトからお申込みください。
      http://www.c-ri.jp/glf/top.html
     (「グローバルリーダーファーム」で検索!)
     
■お問合せ:フリーダイアル 0120-27-5626



Share (facebook)  このコラムをFacebookでシェアする。

  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページトップに戻る