スマ-トフォン向けサイトへ
サポートセンター

コラム「女子Ryu編集長の『女性留学の肝(キモ)とヒント』」第1回

トピックス

グローバルキャリア塾・連載コラム

女子Ryu編集長の「女性留学の肝(キモ)とヒント」

> > 女子Ryu編集長の「女性留学の肝(キモ)とヒント」

第1回:噂の真相:女性は男性より海外留学に向いてるってホント?

小学校を米国・シアトルにて過ごす。帰国後、「学生の50%が帰国子女」という高校に入ると周囲の英語力の高さにおびえ、以来英語恐怖症になる。慶応義塾大学在学中、海外旅行の楽しさを知り、英語恐怖症を克服。セイコー(株)米国マーケティング職を経て留学カウンセラーへ転身。株式会社ウィッシュ・ウッド (Wishwood Inc.) 代表取締役。アラフォー・シングル爆進中。ブリティッシュ・カウンシル公式資格取得カウンセラー、SST(r)[=英語スピーキングテスト]公式試験官・審査官。

はじめまして!

女性専用の留学ポータルサイト『女子Ryu』で編集長をしている若松千枝加と申します。
このたび、毎日留学ナビでコラム連載をさせて頂くことになりました。女性の海外留学や自分磨きについて、なるべくマジメに、ときに脱線して…(?)、リアルなお話にこだわって語りたいな、と思っています。よろしくお願いいたします。

さて、第一回は、「女性は男性より海外留学に向いてるってホント?」。いきなり第一回から男性陣に怒られそうなお題で恐縮です!最近は「草食系男子」なんて言って女性に近い気質の男性も増えているため、男女の境界線もあいまいではありますが、現実、女性が海外留学に行くとやたら元気になっちゃう例は枚挙にいとまがない。

それには実は、生まれつきのオンナとしての「性」が関係しているかもしれないんです。


まず最初に着目したいのが、女性の「脳」の構造。
男のお子さんより女の子のほうが早く言葉を話し始める、と聞いたことはありませんか?女性脳は男性脳にくらべて、左脳が発達していると言われています。左脳は言語能力をつかさどる部分。そのため、外国語を習得するのには左脳が発達しているほうが有利なんです。

「脳梁」って知っていますか?脳梁とは右脳と左脳をつなぐ器官のこと。脳梁がバランスよく機能することで右脳と左脳を上手に使いながら人間は生活しています。女性の脳梁の断面図は男性の脳梁より生まれつき太くできているんですが、そのぶん、一度にいろんなことをこなすのが得意なんですって!
海外生活は、一度にいろんなことをこなす必要に迫られるもの。不自由な語学力のなかで、友人との関係を築き、ときには恋愛で悩まされ、そして、明日の課題もやらなきゃならない・・・。Skype片手に、明日のお弁当を作るのだって、女の子ならお茶の子さいさい、ってワケです。

さて、脳のお話はこれくらいにして、もうひとつの女性の強みが「ストレス耐性」。
男性にくらべて女性はストレスに強いとする説が多く存在します。これには、女性は「妊娠する」性であることが大きく関係しているんだとか。妊娠する体をもつ女性は、身の安全を確保する能力が生まれつき男性より強いと言われています。

ともあれ、脳やホルモンのお話、解明されていないことも多いので、女性の器用さやストレス耐性を科学的に証明できるわけではありません。不器用な女性もいれば、一度にいろんなことを効率よくこなす男性もいますもの!男女ともに、長所を活かした自分らしい留学に出会えるといいですね。


Share (facebook)  このコラムをFacebookでシェアする。

  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページトップに戻る