スマ-トフォン向けサイトへ
サポートセンター

コラム「日本人妻の異文化奮闘記」第5回

トピックス

グローバルキャリア塾・連載コラム

日本人妻の異文化奮闘記

> > 日本人妻の異文化奮闘記

第5回:韓国の宗教事情

鍛冶谷 このみ

K-Academy
コミュニケーションサポート部マネージャー

鍛冶谷 このみ

オンライン韓国語スクールK-Academy

高校卒業と同時にニュージーランドの私立カレッジへ留学したが、生活が合わず半年後オーストラリアへ渡り、国立ラトローブ大学へ入学、2008年卒業。その後東京で雑貨メーカーの社員として働く中、レストランで出会った韓国人男性と結婚し半年後渡韓。韓国では言語学習のかたわら、オンライン韓国語スクールK-Academyにて自身の長期にわたる多文化生活の経験から、コミュニケーションサポート部マネージャーとしてアイディア満載な語学レッスンと留学サポートを企画・提供している。
■ K-Academy HP: http://k-kaiwa.com/
■ K-Academy Facebook : http://www.facebook.com/kkaiwa

高校卒業と同時にニュージーランドの私立カレッジへ留学したが、生活が合わず半年後オーストラリアへ渡り、国立ラトローブ大学へ入学、2008年卒業。その後東京で雑貨メーカーの社員として働く中、レストランで出会った韓国人男性と結婚し半年後渡韓。韓国では言語学習のかたわら、オンライン韓国語スクールK-Academyにて自身の長期にわたる多文化生活の経験から、コミュニケーションサポート部マネージャーとしてアイディア満載な語学レッスンと留学サポートを企画・提供している。
■ K-Academy HP: http://k-kaiwa.com/
■ K-Academy Facebook : http://www.facebook.com/kkaiwa


  

皆様こんにちは。
国を知る上で重要なのが、その国の「宗教」事情。お隣の国、韓国はどのようになっているのでしょうか?今回は、私の目線から見た韓国の宗教事情を少しお話したいと思います。

昔からの儒教の教えがまだ生活に残っていることからもわかるように、日本より宗教の文化が重んじられている韓国。種類は主にキリスト教と仏教が大半で、大まかに言うと、宗教人口は全体の50%ほど、その中でもキリスト教・仏教がそれぞれだいたい20%づつで、10%は儒教やその他の宗教といったところです。

それにしても、韓国のキリスト教の多さには驚きです!隣の国なのに、こんなにも違うんですね。街のいたるところに教会があり、日本はもちろんのこと、以前暮らしていたオーストラリアにもここまでの数は無かったので、こちらに来た当初は、夜になると教会の十字架が暗闇の中で赤く(もしくは白く)光っている光景がとても不思議でした。

また、今年は5月17日(陰暦の4月8日)にブッタ誕生の日があり、韓国では各地で盛大にお祭りや催し物が開催されました。5月に入ると、赤、緑、ピンク、黄色などの色とりどりの小さな提灯が街中に飾られるのも、ブッタの誕生にちなんで行われる物のひとつです。

夫が子供の頃に仏教徒になられたというお義母様は、ソウルの中心地で開催されるお祭りに毎年参加されていて、前回はそこで配布していた洋服やロウソクなどを持ち帰り、私を含め親戚の方々にもおすそ分けしていました。また、韓国のお寺は山の上にあることが多いことから、お休みの日は、よくお友達と山奥にあるお寺に早朝から登りに行き、先日お会いした際にも、ソウルから1,2時間車で行ったところにある大きなお寺に行かれたとおっしゃっていました。その際の写真を見せてもらいましたが、崖の岩のようなところに小さい階段がついており、若い方でも上り下りが大変であろう急斜面を、おば様達が元気よく登っている様子にとても関心しました。

これは宗教とは関係のないことですが、他の親戚の方々の中にも山登りを趣味としている方が大勢いて、親戚同士の集まりの際は、各自撮ってきた写真の見せ合いになるほど、今韓国のおば様達の間では、登山がブームなのです!なので、日本では特に男性に人気の登山用品ブランドが、韓国ではおば様達御用達ブランドとして、商品の色やお店の雰囲気などを全く違うものにして販売されていたりします。また、最近ではブッタ誕生の日のみではなく、「座禅」や「修行体験」、「ヨガ」など、一般の方々が参加できるイベントも各地のお寺で開かれており、美や健康に関心の高い、若い韓国人女性達に人気なんだとか。

ですが宗教を重んじることから、それぞれ他の宗教を信じている友達同士でも意見の食い違いがしばしば起こり、あまり親しくない間柄では「政治、スポーツ、そして宗教は話題のタブー」とよく言われているそうです。私も軽はずみなことは言わないようにと、日本で暮らしている時よりも、気をつけております。

今回は、韓国の宗教、そしておば様達のトレンドに関しても少しお話をしました。



Share (facebook)  このコラムをFacebookでシェアする。

  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページトップに戻る