スマ-トフォン向けサイトへ
サポートセンター

コラム「韓国語学習が日本を変える」第5回

トピックス

グローバルキャリア塾・連載コラム

韓国語学習が日本を変える

> > 韓国語学習が日本を変える

第5回:韓国語を学びたい日本人がいっぱい

前田 真彦 氏

ミレ韓国語学院 院長

前田 真彦 (まえだ ただひこ)

21年間中学校の国語教師をしていました。2010年にミレ韓国語学院を立ち上げ独立。日本人の強みと弱みを理解した独自の教育法「前田式」を確立し、大阪と東京で教室授業を実施中。通信添削や動画配信など、教室に通えない方のサポートにも力を入れています。

ミレ韓国語学院HP: http://mire-k.jp/

2017年9月15日〜18日の4日間、毎日エデュケーションと企画した西江大学の短期韓国語研修に行ってきました。今回で7回目の短期研修です。今まで高麗大学、建国大学、そして今回西江大学へは初めてお世話になりました。総勢29人です。

修了式
▲終了式、みなさんよく頑張りました。


研修先の大学の先生方とのお話で必ず出てくる話なのですが、「受講生の熱心さに感動」と、そして「年齢層が高いことに驚き」ということです。普段は外国からの留学生を教えている先生方からすれば、日本の大人の集団を教えるのは感動的な体験のようです。なぜなら韓国では、大人が自主的に外国語を学習し、短期であれ留学までして勉強するということが、考えられないことなのです。

韓国語研修プログラムは韓国の大学ではたくさん組まれていますが、短いものでも1週間か10日間ぐらいです。仕事を持っている主婦の方は、1週間も職場とおうちを空けるわけにはいきません。そこで、土日を含んだ日程で、超短期の語学研修を組んでほしいとお願いしたのがこの短期研修の始まりです。一般市民講座の受講生のための「超短期語学研修」を今後も地道に続けていきたいです。

さて、今回の研修で、私としては初めて、韓国でセミナーを開催しました。新村で、「発音変化セミナー」を開催したのです。広報の手段もほとんどないので、どのくらいの方が集まってくれるのか大変不安でしたが、今回の研修の受講生と韓国に留学中の学生の方、合わせて45人が参加してくださいました。

セミナーの最後の30分は、ソウルの弘益大学稲川右樹先生(ゆうきさん)と対談をしました。ゆうきさんも「発音セミナー」を日本各地で開催している発音のエキスパートです。

ソウルで、日本人講師が、日本人を対象に発音に関するセミナーや対談を実施し、45人もの日本人が集まり、熱心に韓国語の発音の学習をするというのは、考えてみれば、ちょっと不思議なことですが、学びたい日本人がたくさんソウルにいるのだということが、改めて分かりました。

韓国語学習熱、まだまだ熱いです。今回の研修を通して肌で感じることができました。


発音セミナー
▲発音セミナー、こんなに大勢きてくださいました。

景福宮の夜景
▲景福宮の夜景、皆さんで見学に行きました。



【参考】「前田先生と行く 超短期韓国語研修〜西江大学校・会話中心プログラム」 2017年9月15日〜18日 




Share (facebook)  このコラムをFacebookでシェアする。

  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページトップに戻る