スマ-トフォン向けサイトへ
サポートセンター

コラム「国際機関で働く―ことはじめ―」第5回

トピックス

グローバルキャリア塾・連載コラム

国際機関で働く ―ことはじめ―

> > 国際機関で働く―ことはじめ―

第5回:「JETRO-IDEAS」について

阿部 智

外務省 国際機関人事センター長

阿部 智 (あべ・さとし)

■83年外務省入省、86-88年在アフガニスタン大使館、88-92年外務省無償資金協力課、92-94年同文化第一課、94-96年同研修所、96-99年在ヒューストン日本総領事館、99-02年在ウクライナ大使館、02-05年外務省大洋州課、05-07年同国別第1課、07-11年日本貿易振興機構(JETRO)農林水産部主査、11-14年在パプアニューギニア大使館参事官、14年7月から現職。
■外務省国際機関人事センター HP: http://www.mofa-irc.go.jp/
■Facebookページ: https://www.facebook.com/MOFA.jinji.center

■「(独)日本貿易振興機構(JETRO)アジア経済研究所(IDE)の開発スクール(IDEAS)」とは?

 JETROには、通称「アジ研」と呼ばれる研究所(所在地:千葉市美浜区)があり、このアジ研ことアジア経済研究所(IDE)が90年に設立したのが「開発スクール(IDEAS:Institute of Developing Economics Advanced School)」です。
 IDEASの目的は、我が国及び開発途上国において経済協力及び開発援助に携わる専門的人材を育成することにあります(したがって、IDEASは日本人研修課程と外国人研修課程とに分かれていますが、今回は、日本人研修課程について述べます)。

■IDEASの研修概要

 IDEASでは、主に開発・援助の分野に従事したいと考える方に概要以下の講義を行います。
 国際貿易・投資・金融、地域の開発経験−日本の開発経験、開発の諸問題、環境とエネルギー、国際協力、開発論、経済学・数学、英語等です。また、受講者は、経済開発又は社会開発の何れかのゼミを選択し、各自の関心テーマに沿った研究を深めて、修了論文を執筆します。
 受講生は1コマ1時間半の講義を年間313コマ受講しますので、月曜〜金曜日に講義があることになります。

■応募資格

 応募資格は、将来、開発・援助の分野に従事する意思を有する方で、大卒以上(専攻不問)、英語での授業に参加するに十分な英語力、日本国籍を有する方又は日本の永住者となっています。

■募集・選考方法とスクーリング期間

 IDEASの募集は毎年5月頃です。
 選考過程は3段階に分かれます。
 まず、応募者は、応募書類として、エッセー、受験志願書、学業成績証明書、卒業証明書、英語能力を証明できる書類(写し可)を提出し、書類選考を通過する必要があります。
 書類選考に合格すると、筆記試験に進みます。筆記試験は有料(10.290円(2016年時点))で、英語、一般常識、小論文が課されます。
 筆記試験を通過すると、面接試験が実施されます。
 これら一連の試験は6月中に行われ、7月上旬には合格者が決定します。
 研修は例年9月1日からで約10ヶ月間のスクーリングとなっています(前期のみ[3月初めまで]履修も可)。授業料は有料(前期・後期とも履修する場合551,110円(2016年時点))となっています。

■修了生の進路

IDEASのHPによれば、これまで日本人研修課程を修了した方は累計286名(2016年3月末現在)にのぼり、修了生の現在の就職先として、挙げられているのは、世界銀行グループに9名、国連世界食糧機関(WFP)に4名、国連事務局(UN)に3名、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に3名、国連児童基金(UNICEF)に3名、国連人口基金(UNFPA)に2名、アジア開発銀行に2名、その他、欧州復興開発銀行(EBRD)、国際労働機関(ILO)、国連開発計画(UNDP)、国連環境計画(UNEP)、UN Women、国際移住機関(IOM)、アセアン事務局、日本アセアンセンターの国際機関にそれぞれ1名ずつ就職されています。またその他の就職先は、外務省、JICA、JETRO、JBIC等の公的機関や国際NGO、民間コンサルティング会社、大学等の研究機関などとなっています。創立以降27年の間に、計40人が国連機関に、29人が世界銀行・アジア開発銀行などの多国間開発金融機関において勤務しました。

■募集人数

 募集人数は、10名前後です。

 以上のように、JETRO-IDEASでは、主に経済協力及び開発援助に携わる専門的人材を育成するプログラムを提供し、修了生は国際機関でも多数活躍されています。残念ながら、今年の募集は修了していますが、来年度の募集について、ご関心ある方は、是非、以下のURLから情報を入手して準備されることをお勧めします。
http://www.ide.go.jp/Japanese/Ideas/index.html

*************************************

 当センターのHPやfacebookには、国際機関で働きたいと思う皆様のために必要な情報、様々なイベント情報、最新の国際機関の空席ポスト情報を紹介していますので、一度アクセスしてみてください。

国際機関人事センターHP http://www.mofa-irc.go.jp
Facebookページ https://www.facebook.com/MOFA.jinji.center



Share (facebook)  このコラムをFacebookでシェアする。

  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページトップに戻る