スマ-トフォン向けサイトへ
サポートセンター

コラム「英語が楽しくなるコラム」第7回

トピックス

グローバルキャリア塾・連載コラム

英語が楽しくなるコラム

> > 英語が楽しくなるコラム

第7回:『シャーロック』でイギリス英語を学ぼう!

粟野亮二

英語講師、通訳、翻訳

雪めいこ

1980年大阪生まれ。フリーランスで英語講師、通訳、翻訳を手がけている。神戸大学で芸術学を専攻し、広くアートの知識を深める。卒業後、事務職として某大学に約4年半勤務し、その間に1年間アメリカで業務研修を受ける。退職後、ニューヨーク大学で国際教育の修士号を取得。その後、様々な企業や国際機関等で翻訳や通訳の仕事を経験。転職の合間にアジア、アフリカ、中東をバックパック旅行でまわり、現在は英語、国際交流、アート、食などの多様なテーマでイベントの主催も行っている。
■Facebookページ https://www.facebook.com/YukiNoEnglish

こんにちは!雪めいこです。これまでも海外ドラマを色々と紹介してきましたが、今回は初めてイギリスのドラマを取り上げます。

『シャーロック』というタイトルから既にお察しの通り、推理小説の古典である『シャーロック・ホームズ』シリーズを題材としています。名探偵シャーロック・ホームズが様々な難事件を解決し、友人であるジョン・ワトスンが事件記録をつけていく、という点は同じなのですが、舞台が現在21世紀のイギリスに置き換えられています。なので、シャーロックはスマートフォンやGPSなど、現代のテクノロジーを使って事件を解決し、ワトスンは事件の記録をブログで発表しています。2人がブログの閲覧数を気にしたりするシーンも。

イギリスで視聴率33%を獲得しており、その人気の理由は色々あると思いますが、いくつかを挙げてみましょう。まず主役のシャーロックを演じるベネディクト・カンバーバッチが、イギリスのウェブサイトが行った「世界で最もセクシーな映画スター」で1位に選ばれるほどのイケメンということがあると思います。そして、そのシャーロックとワトスンが、行く先々でゲイカップルに間違われたり、痴話喧嘩(?)しながらもとても仲が良かったりする、少しBL(ボーイズラブ)好きな女性の心をくすぐるようなところも、ポイントかもしれません。こういった描写が堂々と出てくるところも、現代風なアレンジですね。

シャーロック

さて、少し興味が湧いてきましたか?では、『シャーロック』を英語学習に使った場合の“良いところ”と“注意すべきところ”を見ていきましょう。

☆『シャーロック』を教材にする場合の良いところ
1. イギリス英語が学べる
2. イギリスの生活・文化が学べる

★『シャーロック』を教材にする場合の注意すべきところ
1. 一話が長い
2. エピソード数が少ない



【解説】『シャーロック』を教材にする場合の良いところ

1. イギリス英語が学べる

日本に限らず世界でも、何かと話題になるドラマと言えば、アメリカのものが多いですよね。なので、自然とアメリカ英語を耳にする機会は多いと思います。対して、イギリス英語はどうでしょうか?「アメリカ英語とイギリス英語は違う」という話は耳にしたことがある方も少なくないと思いますが、「具体的に何がどう違うのか?」というのは、言葉で説明してもらっても中々わからないですよね。

『シャーロック』で実際の会話をたくさん聞いて、イギリス英語の発音、語彙、言い回しをぜひ覚えてください。きっとbloodyという言葉の意味と使い方は、すぐに覚えられると思いますよ。

2. イギリスの生活・文化が学べる

同じ英語圏でも、イギリスとアメリカでは、生活習慣、行事、人気のスポーツなど、異なる点はたくさんあります。私はイギリスに行ったことがないので、住んだ経験のあるアメリカと比較して、「やっぱりコーヒーより紅茶をよく飲むんだなあ」と思ったり、生活や文化も楽しみつつ鑑賞しています。


【解説】『シャーロック』を教材にする場合の注意すべきところ★

1. 一話が長い

日本のドラマもアメリカのドラマも、大体は放送時間1時間で、コマーシャルを除くと45〜50分ぐらいにおさまるものが多いと思います。中には、30分の放送時間で、コマーシャルを切ると25分ぐらいのものもありますよね。しかし、『シャーロック』は各エピソードが約1時間半あるので、1話見終わるのに結構な時間がかかってしまいます。

ドラマやアニメを見て英語を勉強する時に、私がおすすめしている方法は、短時間でも毎日見ることです。そして毎日見るためには、短時間のものがより適していますよね。「『シャーロック』の話の展開に引き付けられて、長く感じない!」と思う方もいると思いますが、長く時間がとれない方は、自分で「今日は前半だけ見よう」などと決めて、分けて見るのもいいかもしれません。

2. エピソード数が少ない

このドラマは、シーズン3まで製作されていて、シーズン4の製作もすでに決定しているのですが、これまでで全9話しかエピソードがありません。これは、1話1話が非常に凝ったつくりであることや、1時間半という長い放送時間、主演2人のハリウッド映画出演によるスケジュール確保の難しさ、などが関係しているようです。

私が英語学習のために、映画よりもシリーズもののドラマをすすめている理由は、同じ登場人物や設定の中で、同じ語彙や言い回しが繰り返し出てくることで、英語を自然に覚えられるから、ということがあります。なので、エピソードの数は多ければ多いほどいいのです。今後もっとたくさんのエピソードが作られることを期待しましょう。


いかがでしたか?原作の小説『シャーロック・ホームズ』が子どもの頃から大好きだった私にとっては、懐かしさと現代風アレンジの面白さとが相まって、とても楽しめます。なので、私と同じようにホームズ好きの方にははとてもおすすめです。もちろん、元祖ホームズを知らない人でも、十分に楽しめる素晴らしいクオリティのドラマです。動画サイトHuluでも配信されていますし、興味を持った方は、ぜひ見てみてください!

**************************

【大阪イベント】 雪めいこ先生の英語セミナー開催中!!
セミナー

毎日エデュケーション大阪オフィスでは、雪めいこ先生を講師をお招きした英語セミナーを開催しています。主に留学したい人や海外に住んでみたい人に向けた英語レッスンです。

英語を基礎の基礎から学びたい方や、「英語上達したいけれど、人前で話すのが恥ずかしい」「人見知りを克服して、楽しく英会話したい」という方にもオススメです!

★最新セミナー情報は、雪めいこ先生のFacebookで!
https://www.facebook.com/YukiNoEnglish



Share (facebook)  このコラムをFacebookでシェアする。

  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページトップに戻る