スマ-トフォン向けサイトへ
サポートセンター

コラム「日本で生まれたあなたに、アジア海外就職という選択肢を!」第3回

トピックス

グローバルキャリア塾・連載コラム

日本で生まれたあなたに、アジア海外就職という選択肢を

> > 森山 たつをさん

第3回:「景気のいいところで働く」という選択肢

森山 たつをさん

海外就職研究家

森山 たつを

日本で外資系IT企業、日系大手製造業などで10年くらい働いた社畜であり、1年間ビジネスクラスで世界一周をはじめ世界50カ国を回る旅人でもある。その後、海外で働こうとアジア7カ国で就職活動を行うなかで、海外就職の魅力と、海外で生活するという選択肢に希望を感じ、その道のりを伝えることを生業としている。

HP http://www.morizo.asia
twitter https://twitter.com/mota2008

森山たつをさんの新刊!2013年4月刊行
『普通のサラリーマンのためのグローバル転職ガイド』

先日、某ソーシャルゲーム会社に訪問させていただきました。
赤坂の立派なビルの中にあるピカピカのオフィス。
入り口の巨大なモニターに映るTV CM。
いただいた資料の紙質が、異常にハイクオリティなど、そこかしこで景気の良さを感じさせてくれる会社でした。

私はこの様子に既視感があります。
1999年に新卒で入社した、某外資系IT企業。
時は、ITバブルど真ん中。
そこには、勢いと、興奮と、有り余る予算に満ちあふれていました。

この、ソーシャルゲーム会社の社員の方が言っていたのが、
「若い人にもチャンスが与えられる」
「手を上げた者が権限と責任を背負って行動できる」
と、いうことでした。

「そんなもん、ブラック企業の常套句だろ…」といぶかしむ人もいると思います。
しかし、ITバブル時代の若手社員だった私は、これがまんざらきれい事ではないなというのが実感として分かります。

当時入社2年目のセールスコンサルタント(営業と技術者の中間)だった私は、あるお客様への案件を丸ごと任されました。
チーム構成は、入社1-3年目の若手社員3人。リーダーは、ちょっと遠くから生暖かく見守ってくれていました。

この無茶なチーム編成は「この案件は、いっても数千万円レベル。落としたとしても大勢に影響はない。だから、思い切って若手に任せてみた。」という理由だったのですが、現実問題として、人手が足りなかったというのもあります。

景気がいい業界では、モノやサービスが欲しい人がたくさんいて、供給する側が追いつかないということがしばしばあります。
当時のITサービスもそのひとつで、顧客はいくら欲しいからと言って、数千万円のシステムを何も確認せずに買うことはないので、売る側としても、ヒアリング・説明などの手間暇はかかります。しかし、次から次へと欲しい人が現れるので、説明する人員が足りなくなるのです。

だったら、教育も兼ねて、あいつらに任せてみるか…。となるのが社員にとっていいところ。
実際、非常に大変でしたが、このチームで学んだことはその後のキャリアの基礎となっています。

その後、ITバブルがはじけたあとの会社では、数千万円の案件も、非常に大切な売上であり、おいそれと若手に一任するなんて事はなくなりました。あのときに、あの会社にいれたということは、私にとってかけがえのない財産です。

昨日行ったソーシャルゲームの会社でも、1つのゲームを8-10人程度で回しているようで、若手の抜擢も頻繁になされているようです。労働時間や密度に関しては、大変なことも多々あるでしょうが、その苦労を上回る収穫を得ることが出来る可能性も高いです。

実は、同じようなことをベトナムの駐在から帰ってきた若手ビジネスパーソンからも聞きました。
日本で4年営業をやって、1年ベトナムに駐在。
日本ではほとんど売上が上がらなかったけど、ベトナムでは重要な顧客を任され、次々と受注を取ることが出来た。仕事が楽しかった。とのこと。

きっと彼は、その時の自信と経験で、これからの仕事っぷりが大きく変わるでしょう。

本当に実力がある人は、どんなところにいても成果を出すことができます。でも、全ての人がそんなスーパーマンではありません。

なんかうまくいかないなあ…と思ったとき、この「景気のいいところで働く」という考え方を思い出してみて下さい。
往々にして、景気がいいところは、募集が多いものです。入ってからが楽なわけではありませんが、チャレンジしてみる価値はあると思いますよ。




★★ お知らせ ★★

海外で生活すること、電子書籍個人出版に興味がある人が集まる、オンラインコミュニティを作りました。 海外で生活している人、将来生活したいと思っている人の情報交換や、 私からのセミナーやインタビュー音声などの配信、 私の電子書籍に関する実験の生データなどを共有できるコミュニティです。 ご興味のある方は、是非一度ご覧になってみて下さい。

もりぞお海外研究所



Share (facebook)  このコラムをFacebookでシェアする。

  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページトップに戻る