スマ-トフォン向けサイトへ
サポートセンター

コラム「韓国雑記−異文化の海を泳ぐ」第15回

トピックス

グローバルキャリア塾・連載コラム

韓国雑記−異文化の海を泳ぐ

> > 韓国雑記−異文化の海を泳ぐ

第15回:KLPTという試験(2)

1998年ナレーター時代、韓国のスタジオで収録の為初渡韓し韓国に一目惚れ。以来仕事で日本と韓国を頻繁に行き来する事となる。1999年初頭から独学で韓国語を学び始め、同年8月休業して高麗大語学堂に短期留学。2004年KLPT(世界韓国語認証試験)日本開始の際設立された検定協会に入社。以後運営に奔走し2008年KLPTを引取りNPO法人日韓コミュニケーション協会設立。
HP : KLAT(韓国語能力評価試験)  JAPAN事務局

秋季KLPT・Basic KLPTの成績が、11月21日10:00〜オンラインで照会開始となり、紙の成績認証書は29日に全国への発送が完了した。

KLPTの成績は、春季・秋季共上記のように受験後1ヶ月以内にオンラインでまず照会開始となり、その後10日前後に認証書の発送という流れとなっているので、これから受験をお考えの皆さまのご参考になれば幸いである。

また、KLPTは問題作成も採点も成績認証もすべて韓国で行なわれている為、日本と違って融通が聞く部分が多い。

例えば、日本で受験申請をしたけれど、試験日に出張で韓国に滞在する事になったので、韓国ソウルで受験をしたいという場合、ご相談頂ければご対応申し上げる事も可能なのである。

さすがに、成績発表を早めてほしいと言うような事は無理だが、何かご事情がある場合は、申請前・後に関わらず早めにまずはご相談を!




Share (facebook)  このコラムをFacebookでシェアする。

  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページトップに戻る