オーストラリア学校情報|
クイーンズランド州のご紹介

> > > クイーンズランド州

小中高校のグローバル化を進めるクイーンズランド州


佐藤 隆さん
クイーンズランド州政府
駐日事務所 商務官
佐藤 隆さん

日本に最も近い英語圏、オーストラリアの玄関口、クイーンズランド州。シドニー、メルボルンに次ぐオーストラリア第3の都市ブリスベンをはじめ、ゴールドコースト、ケアンズ、サンシャインコースト、タウンズビルなど、アクセスのよさと直行便の多さ(東京からブリスベンまで9時間、ケアンズまで7時間半)、そしてデスティネーションの多様さと安全さが毎年世界中から多くの留学生を惹きつけています。

いっぽうクィーンズランド州の小中高校もグローバル化の加速を目指しており、プログラミング・ロボティクス教育の必修化、理系教育(STEM: Science, Technology, Engineering, Maths)の強化、Advancing Education政策によって学びの変革をクイーンズランド州政府自ら主導しています。

また、クイーンズランド州は外国語科目として日本語教育を行っている小中高校がオーストラリア国内で最も多く、日本からの留学生は歓迎されるとともに、安心した留学生活を送ることができます。


グレートバリアリーフをはじめとする、オーストラリア最多の5つの世界自然遺産に恵まれ、「サンシャイン・ステート」として知られるクイーンズランド州は、1年間の約300日が晴天という住みやすい温暖な気候と、日本との時差が通年1時間の過ごしやすい学習環境を提供しています。
日本からは毎年1万人以上の小中高生が、修学旅行、スタディ・ツアー(短期海外研修)、ターム留学、1年間留学、卒業や海外大学進学を目的とした留学などさまざまなかたちでクイーンズランド州で世界標準の「考える力」を培っています。
学校の種類も、私立校州立校カトリック系の学校、国際バカロレア校、男子校・女子校、ボーディングスクールなど多様で、州立校については入学に際して英検資格を認めていたり、留学のしやすさも特徴です。英語力が不安でも、ESL(English as a Second Language)専任の先生や高校準備コースなどでしっかりサポートします。

どこへ留学するにしても、自らの考えを組み立て、仲間や先生と話し合い、英語を共通項としてさまざまなバックグラウンドやアイディアを持つ人々の意見を尊重し、分かち合い、創造につなげることの楽しさに気づくことが留学の醍醐味かもしれません。オリンピックを目指すもよし、スティーブ・ジョブズを目指すもよし、クイーンズランド州はこの時代を生きる発想の自由人を目指す、そんなあなたをお待ちしています。

クイーンズランド州小中高校留学ガイド(日本語)もぜひご活用ください!
http://www.studyqueensland.qld.gov.au/getattachment/c9ad9b06-c17d-430b-b331-9e2a05c8a31b



>> オーストラリア学校一覧へ戻る


高校留学のサポートなら、毎日エデュケーションへ
看板

留学制度の構築から現地サポートまで、高校留学なら個人・法人のお客様の実績も豊富な毎日エデュケーションへお任せください。

株式会社 毎日エデュケーション 高校留学部門
【電話】03-6267-4188
【受付時間】月〜金/10:00〜18:00
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル9階

インターネットからのお問い合わせはこちら >>>>


Some images on this website were provided as a courtesy of Education New Zealand.

ページトップに戻る