オーストラリア学校情報|
ビクトリア州のご紹介

> > > ビクトリア州

暮らしさや留学生の受け入れで評価される理由


眞田まこと さん
ビクトリア州政府
教育企画推進官
眞田まこと さん

オーストラリア本土最南端のビクトリア州の州都メルボルンは、オーストラリア第2の都市として知られ、イギリスのエコノミスト・インテリジェンス・ユニットによる世界で最も暮らしやすい街ランキングで2011年から6年連続1位を獲得した都市です。

2015年には世界160カ国以上から約17万5千人の留学生が来て、国籍のミックス、就職、費用や大学ランキングなどの項目で評価されるQSベストスチューデントシティでもパリに次ぐ世界第2位に2年連続で選ばれました。

また、ビクトリア州はオーストラリアの中でも製造業が多くある地域で、自動車産業や航空宇宙産業、ITなどのエンジニアリングや、乳製品や穀物をはじめとした農業と食品加工業、製薬、臨床などのライフサイエンス、バイオテクノロジーといった分野に強みを持った地域です。


こういった環境を背景に、産業に直結した教育機関が社会のニーズに応えた人材育成をしており、その高等教育に進学するためにも基礎教育がしっかりと学べる体制を整えた高校が、生徒一人一人の夢と希望に合わせた選択教科や進路相談でサポートしています。

ビクトリア州の高校卒業資格はVictorian Certificate of Education(VCE)と呼ばれ、取得すれば世界中の専門学校、短大、大学への進学ができます。その選択教科は主要科目はもちろん、会計や経済、ビジネス管理や環境科学、演劇や音楽、ビジュアルコミュニケーションデザインなど大変幅広く、また、必ずしもアカデミックな内容ばかりではなく、将来は手に職をつけたいという生徒には、農業、造園、自動車整備、建設、ファッションなど職業スキル科目を選んでVictorian Certificate of Applied Learning(VCAL)という高校卒業資格を取って、就職や高等職業専門学校などへ進学するという選択もでき、異なるニーズに異なる形で学習の機会を提供しています。

オーストラリアでの進学、日本を含めた世界での進学や就職に向けた生徒の夢を叶えられる高校がメルボルン・ビクトリア州にはあります。




>> オーストラリア学校一覧へ戻る


高校留学のサポートなら、毎日エデュケーションへ
看板

留学制度の構築から現地サポートまで、高校留学なら個人・法人のお客様の実績も豊富な毎日エデュケーションへお任せください。

株式会社 毎日エデュケーション 高校留学部門
【電話】03-6267-4188
【受付時間】月〜金/10:00〜18:00
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル9階

インターネットからのお問い合わせはこちら >>>>


Some images on this website were provided as a courtesy of Education New Zealand.

ページトップに戻る