サポートセンター

古川 周さん(コーク)-3|アイルランド留学体験談

アイルランド留学情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

アイルランド留学

留学体験談
古川 周さん(コーク)-3

> > > 古川 周さん


休学留学体験談 (3)サッカー漬けの留学生活

名前 古川 周さん 新藤さん
プログラム 大学休学留学
都市 アイルランド/コーク
学校 コーク・ランゲージ・センター・インターナショナル
期間 12ヶ月 (2002年4月〜)

【なにげない毎日が楽しかった】

留学中は日本と比べ日々が気楽でした。平日は学校で勉強したまにパブで友達と飲みに行く。週末はフットサルコートを借りてサッカー。そしてパブの大きなテレビでプレミアリーグやリーガエスパニョ―ラを毎週見る。興味のない人から見ると退屈ですが私にとっては夢のような生活でした。

楽しかったのは週末に家の近くの公園でスイスとスーダン、あと地元のアイリッシュと酒を深夜まで飲んで遊んでいたこと。今にして思えばあの頃、英語が上達して言ったと思う。一度、焚き火をしていて警察に追われたこともあったが今にしてみれば笑い話です。

私は、週末はパブでプレミアリーグのリーグ戦を見たいので、週末旅行などはあまり行きませんでしたが、他の生徒はよくコーク近郊の名所に日帰りの旅行などに行っていました。まあ、景色や城などに興味のある人は行っても楽しいかもしれませんね。


【サッカーで広がった交流の輪】

あとはとにかくサッカーを良くやりました。一年で50試合ぐらいしたと思う。おかげで日本から持っていったナイキのボールは合皮が全てはがれ落ちていました。しかし、このサッカーのおかげでいろんな人との輪が広がりました。延べ人数で100人ぐらいの人とプレイしました。

また、サッカーショップによく顔を出し、そこの店の人と仲良くなったのが思い出です。帰国前日に店で買い物をしたら安くしてくれました。

そのほかの注意事項としては、イミグレーション・オフィスでなかなかビザが下りなかったこともありました。現地の銀行で口座を作り残高照会の手紙を発行してもらう必要があるので6ヶ月以上の滞在をする人は確認してください。


(1) アイルランドに決めた理由/コークについて
(2) 学校と滞在先
(3)サッカー漬けの留学生活




アイルランド留学 アイルランド 留学体験談へもどる >>




  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る