サポートセンター

ソウルデスク特別インタビュー/春日井萌様・第2回

韓国留学お役立ち情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

韓国留学

延世大学・日本留学生会会長
春日井 萌様インタビュー Part.2

> > > 特別インタビュー


春日井萌さんインタビュー

Interview

延世大学 国際学部政治外交科
延世日本留学生会 会長
春日井萌様

高校時代に1年間アメリカへ留学。高校卒業と同時に韓国、延世大学国際学部政治外交科へ入学。韓国にいながらも授業は全て英語で行われ、TOEFL満点取得者に囲まれながらの留学生活をしている。延世大学では「延世日本留学生会」の会長も務め、日韓の架け橋となっている。

【Facebook】 「びよんせの延世らいふ!」延世日本留学生会
【協力】K-ACADEMY(オンライン韓国語スクール)
【取材】箕浦敬子(毎日エデュケーション ソウルデスク)
【編集】パクキョンミ(毎日エデュケーション ソウルデスク)

春日井萌様


日本と韓国の学生のライフスタイルは大分違う

春日井萌さん

---日本の大学と韓国の大学の違いは何ですか?

日本にいる大学生たちと話すとバイトの話やサークルの話をよく聞きますが、韓国の大学生は授業の内容などを話すことが多いです。でも、日本の大学生でもっと勉強したいという人も多いです。日本にももっと厳しい学校もあればいいなと思いますね。

私も最初は厳しい環境に身を置きたいと思って韓国に来ましたが、その分すごくストレスも多いです。周りの学生を見てもかわいそうだと思うときもあります。なので、日本の学生たちを見ると、ちゃんと人生をエンジョイするのも良いという考え方になりました。最近は勉強するときはして、エンジョイするときはちゃんとエンジョイしています。日本と韓国の学生を足して2に割ればちょうどいいと思いますね。(笑)

また、韓国人の大学生はけっこう個人主義だと思います。韓国にもサークルやゼミなどのグループで情報を共有する場はあります。しかし、テスト期間になると友達に重要なところは教えなかったりする嫌なことも起きるので、一人一人個人でやっている感じがします。


---春日井さんはどんなサークル活動をしていますか?

日本人の留学生をサポートするサークルと英語でディベートをする政治系のサークルをしています。日本人留学生をサポートするサークルは主に交換留学生を対象に韓国人と友達になれないという人を助けています。そういう学生には韓国人とも会ってほしいし、日韓交流としてもっとお互いがいいイメージを持ってほしいです。ディベートのサークルは合宿もあって、韓国人の学生と仲良くなるので、入ってよかったと思います。



---延世大学校に日本人の学生はどれくらいますか?

延世全体に日本人の学部生は100名くらいいると言われています。でも、あまり見ないですけどね…。


---韓国で生活していていろいろ文化の違いはあると思いますが、一番違うことはなんですか?

一番違うことですか…。韓国人はストレートですね。喋るときはすごくストレートです。最初はそれもストレスに感じることもありましたが、今は自分なりの対処法があります。外国人が韓国語でちょっと喋ると周りの韓国人たちはよく「韓国人みたい」と言ってきます。それを聞いて自分が韓国人だと思って喋ればいいと思いました。それからは韓国人と喋るときはスイッチを変えています。
英語を喋るときは英語のスイッチ、韓国人と喋るときは韓国語のスイッチ。性格も一緒に変えて喋ったら全然ストレスを感じないようになりました。




大変な分、自分を成長させる良いチャンス

---大変な時を乗り越える方法はありますか?

私はすべてをポジティブに考えます。今の状況が楽しくなくても、大変でも小さいことにありがたみを持って接するようにしています。とにかく小さなことから幸せを感じるようにして生きていますね。(笑)


---アメリカなどの英語圏留学を考えている学生たちに延世の国際学部はおすすめできますか?

はい。おすすめしたいです。ただ、カリキュラムもすごく辛いので実際国際学部を辞めた日本人もいます。教授も私に「もえちゃんは辞めないよね?」と言ったりしています。(笑)

持ち物 ▲持ち物はピンクで統一!



--春日井さんのブログを見ると名前が「び・よんせ」になっていますが、どういう意味ですか?

あれは…みんなに聞かれます。(笑) もともとダンス部で踊っていたので、ビヨンセというあだ名でした。それが延世に受かってから「ヨンセ」と「ビヨンセ」の言葉が似ているところから定着してしまいました。しかも「び・よんせ」って韓国人の名前っぽくないですか?(笑)今はび・よんせが定着しすぎてしまい、Facebookの名前にも入れてと友達から言われ、「もえ びよんせ かすがい」になっています。(笑)


---またブログに尊敬する人にインドネシアの友人のお母さんだと書いてあったのですが、尊敬する人に関するお話を聞かせてください。

インドネシアの友達の卒業式のとき食事会に招待されたことがありました。いろいろな国籍の人たちが集まっていたので、本当におもしろかったです。その家族はみんな何カ国語も喋れて、ご両親もとても威厳のある方でした。しかもフレンドリーで私を自分の子供のように接してくれました。息子3人がみんな海外に出ていて、グローバル化ってこういうことなんだと思いましたね。私も将来その家族にようになりたいと思いました。



将来はやはり日本に貢献したい

---卒業後の計画は立てていますか?

将来は日本で塾を経営をしたいと思っています。韓国に来て外国語の塾の中国語クラスに通ったことがありますが、日本に比べると授業料も安いし、効果もすぐ出るのでとてもいいと思いました。中国語の先生からが日本人なのに韓国で中国語の勉強してる!っていじられましたけどね。(笑)

でも、塾を経営する夢は10年くらい働いてからだと思っているので、現在就活もしています。韓国にいると日本の就活の情報がなかなか回ってこないので、来年は休学して日本に帰って就活なり、外交官になる試験の準備などしようと思っています。

---就職をするならどういう仕事がしたいですか?

日本をアピールする仕事がしたいです。例えば海外で韓国の携帯がすごく売れているじゃないですか。韓国の携帯を使うようになって韓国を知るようになったというアメリカ人がいました。そういうのを見て日本の会社のブランドを海外に発信して、もっと海外の人たちが日本を身近に感じてほしいと思いますね。


---韓国留学を決めて後悔はないですか?

一度も後悔したことはないですね。4年間を無駄にしたくないという気持ちでこの環境に来たので、すごく満足しています。自分が求めていた大学生活なので。


---留学を考えているみなさまへ一言お願いします。

とにかく留学のことで迷っている方がいたら、ぜひおすすめしたいです。留学をすることは語学の勉強だけじゃなくていろいろな面で成長できるチャンスだと思います。留学先で出会える友達も同じ環境で辛い時を共有するので、もっと仲良くなる気がします。なので絶対おすすめいたします! ぜひ来てください。



友達と一緒に

【第1回】 韓国には自分の求めていた大学生活があった

1  2


facebook

【春日井さんがFacebookで韓国留学について発信中!】
Facebook「びよんせの延世らいふ!」延世日本留学生会


トップに戻る


毎日エデュケーション・ソウルデスクのご紹介

ソウルサポートデスクが2012年9月に開設しました!

毎日エデュケーション海外オフィスとして、2012年9月に新村(シンチョン)にオフィスを開設いたしました。現地到着時から帰国までみなさまの留学生活をサポートいたします。また、大学や語学学校、滞在先などとの連携や協力を一層深めることで、最新かつ有益な情報をリアルタイムでお届けしてまいります。

ソウルデスクのサポート情報はこちら

ソウルデスクブログ



  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る