サポートセンター

韓国ジュニアプログラム/メディア掲載

韓国留学お役立ち情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

韓国ジュニアプログラム
メディア掲載情報

> > > メディア掲載情報


韓国ジュニアプログラム


韓国ジュニアプログラムがソウル市広報サイト「ハイソウル」に紹介

2011年8月1日から2週間に渡り開講された、「毎日ジュニアプログラム in 韓国・慶熙大学国際キャンパス(水原)」が、ソウル市広報サイト「ハイソウル」にとりあげられました。ジュニアプログラムの同行アドバイザーの木村春菜さんのインタビューとともに、日本の中高生が韓国留学を目指す理由についても触れています。 ⇒  「ハイ・ソウル」 (韓国語) 

木村さん自身がなぜ韓国語を学ぼうと思い、そして現在韓国語教師として活動しているのかについて答えています。記事を読むと、韓国語を学ぼうという理由は、昔と今では大きく違ってきていることがわかります。

今回、韓国ジュニアプログラムに参加した学生さんのインタビューの中で、なぜ韓国語を学びたいのか?という理由について書かれているコメントを一部要約してご紹介します。


ニシオカリナさん
「高校1年から韓国語を学んでいた。もっと韓国の現地の文化や言語に直接接したくて自分でインターネットを検索していて、韓国ジュニアプログラムを見つけ参加しました」

オオタニミオさん
「東方神起の歌を韓国語でそのまま理解したくて韓国語を勉強しようと思った」

ヤマモトリサさん
「お母さんが韓流ファンでその影響が大きい。一緒にコンサートに行ったり韓国へ行ったりしているうちに韓国語を勉強したいと思うようになった」


全文韓国語の記事ですが、翻訳サイトなどを利用すれば大意は理解できますので、ぜひお読みください。

韓国ジュニアプログラムの体験談は、次回のプログラム募集のときにご紹介させていただきます。

韓国ジュニアプログラム

韓国ジュニアプログラム

韓国ジュニアプログラム


>> 毎日ジュニアプログラム in 韓国 2013 夏の内容はこちら

韓国ジュニア・プログラムのお問い合わせ・お申し込み

  【旅行企画・実施】  観光庁長官登録旅行業第1280号 株式会社 毎日企画サ−ビス
  〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル内

 ▼ お問い合わせ・お申し込みはこちら

  【受託販売】 東京都知事登録旅行業第 3-6134号株式会社 毎日エデュケーション
  〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル9階

株式会社 毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

東京本社カウンセリングルーム:0120-655153

月〜金 10:00-18:00/第1・3土 10:00-13:00
東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル9階 地図・アクセス

大阪支社カウンセリングルーム:0120-952295

月〜金 10:00-18:00/第1・3土 10:00-13:00
大阪府大阪市北区梅田2-5-6
桜橋八千代ビル6階  地図・アクセス


インターネットでのお問い合わせは、下記フォームからお問い合わせください。

   こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせください。 ↓↓




  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る