サポートセンター

チェンジメーカー留学inインドネシア〜自分の未来発見プロジェクト

トピックス

目的から探す

チェンジメーカー留学 in インドネシア
毎日留学ナビTop>>チェンジメーカー留学>>インドネシア


チェンジメーカー留学inインドネシア

プロジェクト概要

経済発展著しいインドネシアのバンドンとジャカルタでの「リアル体験」。異文化の刺激的な経験や体験をすることで、新しい発見や気づきから学ぶツアーです。

同時に「自分で考え行動し課題を克服していくプロセス」を朝から夜まで何度も繰り返し実践。
[課題発見]⇒[ソリューション提案]⇒[提案の実行]⇒[フィードバック]、というプロセスを行なうことで、どんな環境や場面でも、自ら考え行動できる「アルゴリズム」を体得します。

インドネシア


  • 【課題発見力 リアリティを見ようとする“意思”、
    およびそれを分析する“能力”
  • 【ソリューション提案力 新しい何かを提案しようとする“意思”、
    および実際に提案する“能力”
  • 【実行力 提案を行動に移そうとする“意思”、
    およびその提案を形にする“能力”
  • 【経験から学ぶ力 ダメ出しを含むフィードバックを受け入れようとする“意思”、
    フィードバックから得た知見を実践する“能力”

企画者からのメッセージ

プログラム・アドバイザー

唐津 周平

唐津 周平
Twitter @karatasu
唐津さんのブログ  http://viet-wakazo.jugem.jp/


多様性の中の統一。 インドネシアのことを調べたら多くの人が発見する言葉だと思います。

今日本でも多文化共生、ダイバーシティなどのような言葉が 使われ出していますが、その本質的な意味を心と体で理解するための場として インドネシアという国は非常に魅力的だと思います。

民族、言語、島の数などが正確に把握できないほどの 幅の広さ、深さを現地で体感しながら 翻って日本という国と私たちが持っている資源(可能性)は 何かを共に考えていきましょう。



プログラム・コーディネーター

釜我 昌武

釜我昌武

東京出身。2001〜2011年まで東京工業大学、千葉大学、(独)産業技術総合研究所、(株)東芝にて電気電子工学、特にパワーエレクトロニクス(直流/交流など電気の形を変換する技術)の変換回路とパワー半導体の研究開発に携わる。工学博士。
「人と人とのつながり」を大切にして、国や企業に依存しないライフスタイルを創るというミッションを掲げる。そして、ミクロな原因を作りこみ、結果としてマクロな世界を動かしていくことを実践するため、現在インドネシアのバンドンにて様々なアクティビティに挑戦中。
BLOG: http://masamukamaga.blogspot.com/


最初は、「こんなものできないんじゃないか」「面倒くさそうだからやる気が起こらない」、などと言って取りかからないものでも、実際にやってみたら、意外とうまくいってしまう、そういうことが世の中多いように感じます。できるかどうか、“能力”の部分にとらわれず、「まずはやってみる!」このような考え方がとても大切です。

「アルゴリズム」というと大変難しいことのように感じられるかもしれません。しかし何のことはありません。実際には、上記の課題発見から提案実行、そしてフィードバックまでのプロセスを繰り返し繰り返し「まずはやってみる!」ことが基本です。そして、失敗も含めて、繰り返す中で、必要な“能力”も次第に身につけていく、このように考えております。

そんなプロセスを経験できるプログラムをインドネシアにて実施します。先の見えない社会をサバイバルするための「アルゴリズム」、一緒に身につけませんか?



チェンジメーカー留学 in インドネシア の特別セミナー開催決定!!

チェンジメーカー留学inベトナムとの合同説明会になります。

開催日 時間 会場 お申込
2月5日(火) 17:00-18:00 【大阪会場】
毎日エデュケーション大阪支社
受付終了
2月6日(水) 17:00-18:00 【大阪会場】
毎日エデュケーション大阪支社
受付終了
2月7日(木) 17:00-18:00 【東京会場】
毎日エデュケーション本社
2月8日(金) 17:00-18:00 【東京会場】
毎日エデュケーション本社
2月9日(土) 13:00-15:00 【東京会場】
HRI原宿ビジョンハウス

【東京】 毎日エデュケーション
〒100−0003 東京都千代田区一ツ橋1−1−1パレスサイドビル9階   地図とアクセスはこちら
東京メトロ東西線「竹橋駅」直結・ 徒歩0分 
九段下寄りの改札を出て「1b」出口階段の左手にある「パレスサイドビル入口」から9Fにお上がりください。

【東京】 HRI原宿ビジョンハウス
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-13-23 HRIビジョンハウス   地図とアクセスはこちら
JR原宿駅(表参道口)徒歩2分・地下鉄千代田線 明治神宮前駅(3番出口)徒歩30秒


     
 

※ 都合がつかない方には個別相談も実施しています。
希望される方は、お問い合わせフォームからか、
メールでご連絡ください。
メールアドレス: changemaker[a]myedu.co.jp
お手数ですが、[a]を@に置き換えてご送信ください。

 
     
チェンジメーカー留学inインドネシア



コース概要

日程

2013年2月20日(水)日本発 〜 2月27日(水)日本着
【6泊8日(機中1泊)】

発着地

東京(成田)・大阪(関空)

※東京・大阪以外の都市からご参加の方や現地集合・解散にてご参加されたい方は別途ご相談ください。
添乗員 なし。プログラムアドバイザーが東京もしくは大阪発着いづれかより同行します。
開催地 バンドン・ジャカルタ(インドネシア)
参加条件 大学生・短大生・大学院生・20代社会人
募集人数 10名(先着順)
最少催行人数 5名
使用言語 日本語・英語(一部)*インドネシア語はできればなお可。
宿泊 ホテル滞在6泊(2人部屋)
食事 宿泊日数分の朝食6回、昼食1回、夕食6回含む。その他は現地にて自己負担となります。
利用予定
航空会社
全日空、日本航空、ガルーダインドネシア航空、大韓航空、キャセイパシフィック航空、中華航空、マレーシア航空のいづれか。
申込条件・
旅行条件
申込条件はこちらでご確認ください。 「旅行条件」(PDF)
申込締切日 定員になり次第締め切ります。


日程

日程 都市 スケジュール 食事・宿泊
2/20(水) 日本
バンドン
<午前>成田/関空発
ジャカルタ経由 陸路にてバンドンへ
<夜>バンドン着 着後専用車でホテルへ
着後オリエンテーション
−・機・−
2/21(木) バンドン <終日>ミッション (バンドンを歩く) 朝・−・−
2/22(金) バンドン <終日>ミッション (バンドンの観光地へ) 朝・−・−
2/23(土) バンドン <終日>ミッション (インドネシア人学生と共に) 朝・−・−
2/24(日) バンドン <終日>ミッション (インドネシア人学生と共に) 朝・−・−
2/25(月) バンドン
ジャカルタ
早朝バントン発、専用車にてにてジャカルタへ
着後、ジャカルタ市内を視察
朝・−・−
2/26(火) ジャカルタ 出発までジャカルタ自由行動
<午後〜夜>ジャカルタ発 空路にて日本へ
★ベトナムコース同時参加の方は、空路にてベトナムへ
朝・−・−
2/27(水) 日本 <朝>日本着 着後解散
朝・−・−

※昼食は自己負担となります。食事場所は現地スタッフがご案内いたします。

※プログラム内容は一部変更になる可能性があります。

※終了後、ベトナムでのチェンジメーカー留学コースに参加することも可能です。

チェンジメーカー留学


旅行代金

【成田/関空発着】 198,000円 (2人部屋)※

※上記は燃油サーチャージ、空港税類は別となります。



【旅行代金に含まれるもの】
◆日程に明示した利用国際線航空機(エコノミークラス)の往復運賃・航空特別保険料
◆現地研修費用ならびに事前研修費用および教材、通訳費用
◆日程に明示した現地空港〜宿泊先の送迎バス等の料金、インドネシア国内(ジャカルタ−バンドン間)の移動交通費
◆日程に明示した宿泊の料金
◆お1人様につきスーツケース等20kg以内の航空機受託手荷物運搬料金
◆スタッフ同行経費
◆日程に明示した食費

上記費用はお客様の都合により一部利用されなくても、原則として払い戻しはいたしません。


【旅行代金に含まれないもの】
◆現地にてお客様が希望される観光に伴う入場料金等
◆食事付きと明示されている以外の滞在中の食事
◆クリーニング代、電話代、おこづかいその他個人的に自由行動する場合の全経費
◆日本国内のご自宅と集合地・解散地間の交通費・宿泊費・手荷物運搬費
◆傷害・疾病に関する医療費
◆超過手荷物料金(規定の重量、容量、個数を超える分について)
◆空港施設使用料、空港税・出国税等航空会社が政府その他の公的機関に代わって収受するもの
◆航空会社の課す付加運賃・料金(燃油特別付加運賃を含む)
◆渡航手続関係経費(旅券印紙代、証紙代、ビザ代、傷害・疾病保険料、渡航手続取扱料金)
◆個人的な別日程でインドネシアに出入国する場合の空港と宿泊場所間の移動交通費


開催地について

インドネシアについて

いま世界も注目する新興国の1つ。人口は2億3千万人を超え、ASEAN(東南アジア諸国連合)加盟国の全人口のうち約4割を占める。GDPはASEAN加盟国中でトップ。イスラム教国というイメージが強いが、国教はなく、様々な宗教や民族集団が互いの文化や思想を尊重する社会が形成されている。赤道直下に位置し、一年中熱帯気候。冬がなく農作物が一年を通じて収穫できるため、「寝て起きて、木になっている果物を食べていれば生きていける」とさえ言われる。

近年、急速な経済成長による様々な問題も起きており、国民の所得格差、慢性的な交通渋滞、エネルギー不足といったインフラ面の整備が遅れていることも大きな問題となっている。
インドネシア


バンドンについて

インドネシアのジャワ島西部にある都市で、西ジャワ州の州都。首都ジャカルタから東南に約200kmの高原地帯で、周囲は2000m級の山々に囲まれ、一年を通じて過ごしやすい気候が特徴。日中でも30度を越えず、夜は15〜18度と涼しい。「ジャワ島のパリ」と呼ばれ、オシャレなショッピングモールやレストランも多く、週末にはジャカルタから遊びに来る避暑地としても人気が高い。また、バンドン工科大学やパジャジャラン大学を筆頭に、非常に多くの大学がある学園都市でもある。

バンドン


第一回(前回)の参加者の言葉

たんこまさん

たんこまさん (女性・会社員)

私はチェンジメーカー留学inインドネシア第1期生として、社会人ですが参加させていただきました。第1期はバンドゥンというインドネシアの軽井沢、もしくはインドネシアのパリとよばれる避暑地地帯へのスタディーツアーでした。 現地では、インドネシアで日本語を学ぶ大学生の皆さんと一緒に「とあるテーマ」のもと地元の人々が通う従来のスーパーやモールとよばれる大型ショッピングセンターに行ったり、バンドゥンにある温泉地帯に行ったりし、「とあるテーマ」に対してのディスカッションを行いました。 とても有意義で楽しい時間でした。

そもそも私がインドネシアに興味を持ち始めたのは、日本の企業がインドネシアへの進出に積極的に行っているという話を聞いたからでした。 少し調べてみると、インドネシアは世界人口4位の国でありしかも若い世代の人口が多く経済成長のまっただ中にあり、しかも世界有数の親日国家だといいます。 日本にいるとあまり認識しない事実がそこにはあり、実際に目で見て確かめてみたいと考えました。 インドネシアへ行って、実際に現地の大学生の皆さんと接してみると、やはり、日本にいて二次的な情報だけを得て想像していたインドネシアと、現地に行って空気や温度、人々の息づかいを実際に感じたインドネシアでは大きく違っていました。

チェンジメーカー留学inインドネシア 第1期の経験を得た事などから、私は来夏、インドネシアの大学へ実際留学するつもりでいます。 私の人生の選択を後押ししてくれ、また貴重な経験と友人を作らせていただいたスタディーツアーでした。

Twitter: @zenryokukankou

ブログ: kirakiraインドネシア  http://zenryokukankou.com/




佐々木 瑞季さん

K.Mさん(女性・大学生)

私は来年の留学予定の大学の見学のために参加しました。しかし、インドネシアで過ごした一週間はただの大学見学旅行では終わりませんでした。すぐにでも生活できるようにと言うことで、期間中一般の人が使う交通手段を使い、地元の市場で買い物をしました。また、地元の方やインドネシアの学生と片言でも話をするのはとても楽しく、貴重な体験となりました。

この留学は一週間という短期間です。しかし、普段の旅行では体験できない現地の「日常」が体験できます。普通の旅行では、体験できない日常を体験することで、また自ら現地の日常に飛び込むことで、多くの友人や繋がりができました。

まだまだ、先ではありますが来年の留学をここでしたい!と思えるようになる一週間になりました。このツアーにどうしても参加したかったので、成人式の振袖を諦めたと釜我さんや毎日エデュケーションの担当の方に伝えたのですが、実際、振袖を諦めてでも参加してよかったです。将来が大きく開く一週間でした。

Twitter: @ekoinAsia


ページトップへ戻る



ダウンロード



お問合せ先

株式会社 毎日エデュケーション 事業推進室
担当: 石渡(いしわた)

〒100−0003 東京都千代田区一ツ橋1−1−1パレスサイドビル9階
お電話でのお問い合わせ: 0120-655153
メールアドレス: changemaker[a]myedu.co.jp
お手数ですが、[a]を@に置き換えてご送信ください。



【旅行企画・実施】
観光庁長官登録旅行業第1280号
株式会社 毎日企画サービス
100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル内

【研修企画】
(株)毎日エデュケーション

  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページトップに戻る