サポートセンター

チェンジメーカー留学〜高校生対象・インドネシア体感ツアー

トピックス

目的から探す

チェンジメーカー留学
高校生対象・インドネシア体感ツア
毎日留学ナビTop>>チェンジメーカー留学>>高校生対象・インドネシア


チェンジメーカー留学inインドネシア

プロジェクト概要

「インドネシア」と聞いて、高校生のみなさんはどんなイメージを持ちますか? 最近では、AKB48の姉妹グループ「JKT48」で知ったという人も多いのではないでしょうか?また歴史や地理の授業の中で、「東南アジアにある天然資源の豊かな大きな島口」というイメージが強いかもしれません。

実際、日本との関係も深く、第二次世界大戦下での統治時代、そして敗戦後はそのインドネシアの独立のために多くの日本人が協力してきました。そして、インドネシアという国は、現在、ASEAN(アセアン-東南アジア諸国連合)の中でも最も経済成長の著しい新興国として、世界中から注目を浴びている国の一つです。

しかし、同時に急速な経済成長と共に、自然環境の破壊やジャカルタの人口急増に伴うインフラ整備の遅れ、貧富拡大、生活衛星面の悪化など、多くの深刻な問題も同時に抱えています。

ジャカルタ


このプログラムでは、インドネシアという新興国で、同世代の若者たちとの国際交流や異文化体験、社会問題に取り組む人々との交流を通じ、これからどう生きていくべきか、そして、閉塞感が漂う日本を生き抜く力を育むことを目的としています。

また、進学や就職といった将来のキャリアに対し、「日本」という枠にとらわれない自由な発想や価値観に触れるきっかけを提供できるプログラムとなっています。単なる留学や旅ではない、自分自身とこれからのキャリア意識を変えていくキッカケをこの春休みに体験しませんか?

ジャカルタ

ツアーの特徴

  • インドネシアで活躍する社会起業家やNGO、NPOへ訪問し、
    新興国における先端的取り組みを学ぶことができます。
  • 新興国における国際交流・異文化体験により、日本の閉塞感の現状とその原因を考え、
    これからを生き抜く力を育みます。
  • プログラムにおける使用言語は「英語」。滞在中は生きた英語の学習機会になります。
  • インドネシアが世界中から集まる学生が学ぶグローバルな環境であることを体験して頂き、
    アジアへの大学進学や編入という選択肢にも触れていただきます。

開催地について

インドネシアについて

いま世界も注目する新興国の1つ。人口は2億3千万人を超え、ASEAN(東南アジア諸国連合)加盟国の全人口のうち約4割を占める。GDPはASEAN加盟国中でトップ。イスラム教国というイメージが強いが、国教はなく、様々な宗教や民族集団が互いの文化や思想を尊重する社会が形成されている。赤道直下に位置し、一年中熱帯気候。冬がなく農作物が一年を通じて収穫できるため、「寝て起きて、木になっている果物を食べていれば生きていける」とさえ言われる。それだけ豊かな自然に囲まれ、生活を大事にする人が大勢いる。

近年、急速な経済成長による様々な問題も起きており、国民の所得格差、慢性的な交通渋滞、エネルギー不足といったインフラ面の整備が遅れていることも大きな問題となっている。
インドネシア


バンドンについて

インドネシアのジャワ島西部にある都市で、西ジャワ州の州都。首都ジャカルタから東南に約200kmの高原地帯で、周囲は2000m級の山々に囲まれ、一年を通じて過ごしやすい気候が特徴。日中でも30度を越えず、夜は15〜18度と涼しい。「ジャワ島のパリ」と呼ばれ、オシャレなショッピングモールやレストランも多く、週末にはジャカルタから遊びに来る避暑地としても人気が高い。また、バンドン工科大学やパジャジャラン大学を筆頭に、非常に多くの大学がある学園都市でもある。

バンドン


ボゴールについて

ジャカルタから南へ約50キロにある山岳エリアの谷間にある街。オランダによる植民地時代にジャカルタの酷暑を避けるための避暑地として土地として開発され、「ボイテンゾルフ-Bui tenzorg(無憂境)」と呼ばれ、ボゴール宮殿(大統領邸)もあり、多くの白人たちが居住した。1817年に設立されたボゴール植物園は、世界的有数の規模の植物園として知られており、ボゴール農業大学なども併設されている。現在はジャカルタとの鉄道路線も開通しており、ジャカルタ市の通勤圏にもなっている。人口約27万人。

ボゴール


説明会日程

近日発表
ご希望の方はお問い合わせフォームより「説明会参加希望」と書いてご連絡ください。
後日直接メールにて御案内いたします。

コース概要

日程

2013年3月20日(水)日本発 〜 3月27日(水)日本着
【6泊8日(機中1泊)】

発着地 東京(成田)
*関空ならびに地方からの方は成田もしくはソウル経由となり、 ソウル(仁川空港内)にて合流いたします。
添乗員 添乗員がおりませんが、プログラムアドバイザーが成田-ソウル間、ソウル- インドネシア間のフライトで往復随行いたします。
開催地 インドネシア・ジャカルタ・バンドン・ボゴール
参加条件 心身ともに健康で、将来の“職(働き方)”を考えたい高校生(中学生は不可) また英語でのプログラムがありますので、日常会話程度の英語力もしくは英語を使おうという意欲のある方。
募集人数 20名(先着順)
最少催行人数 10名
使用言語 日本語、英語
宿泊 ホテル滞在6泊(2人部屋)
食事 ホテルでの朝食のみ(6回)、その他の食事はレストランやファーストフードなどに御案内しますので現地でご自身で購入してください。
利用予定
航空会社
大韓航空利用
申込条件・
旅行条件
申込条件はこちらでご確認ください。 「旅行条件」(PDF)
申込締切日 2013年3月8日(金)
航空券が満席になり次第締切ります。

旅行代金

【成田発着・関空発着(ソウル経由)】 252,000円

※上記は燃油サーチャージ込みの料金となります。その他、海外空港税類、成田・関西空港使用料は別途となります。
※成田、関空以外の日本地方発着、ならびに現地のみ参加の方(現地合流)は別途お問い合わせください
※国内線にて成田経由でご出発される場合、出発日前日(3月19日)に東京に到着し前泊するスケジュールとなりますのでご注意ください。



【旅行代金に含まれるもの】
◆日程に明示した利用国際線航空機(エコノミークラス)の往復運賃・航空特別保険料、燃油サーチャージ
◆現地研修費用ならびに事前研修費用および教材、通訳費用
◆日程に明示した現地空港〜宿泊先の送迎バス等の料金、インドネシア国内の移動交通費
◆日程に明示した宿泊の料金
◆お1人様につきスーツケース等20kg以内の航空機受託手荷物運搬料金
◆アドバイザ−同行経費
◆日程に明示した食費

上記費用はお客様の都合により一部利用されなくても、原則として払い戻しはいたしません。


【旅行代金に含まれないもの】
◆現地にてお客様が希望される観光に伴う入場料金等
◆滞在中の食事
◆クリーニング代、電話代、おこづかいその他個人的に自由行動する場合の全経費
◆日本国内のご自宅と集合地・解散地間の交通費・宿泊費・手荷物運搬費
◆傷害・疾病に関する医療費
◆超過手荷物料金(規定の重量、容量、個数を超える分について)
◆空港施設使用料、空港税・出国税等航空会社が政府その他の公的機関に代わって収受しているもの
◆航空会社の課す付加運賃・料金(燃油特別付加運賃を含む)
◆空港施設使用料、空港税・出国税等航空会社が政府その他の公的機関に代わって収受しているもの


ツアーの流れ

日本の高校生がアジアで活躍する社会起業家に訪問するツアーになります。 日本の高校生がこれから目指そうとしている大学や学校で学ぶ内容が、 現在、アジアで活躍するグローバルな視点を持つ起業家や社会人にとって どのように重要だったのか?という視点で旅をするように学んでいきます。

もしかすると、”大学で学ぶこと以上”に彼らが大事にしていた 「経験」や「出会い」があったのかもしれません。 では、どのような体験や学びこそがこれからを生きる高校生にとって重要なのかを、 高校生たちが自ら考え、自らの言葉で起業家たちにヒアリングを続けていきます。 そこで得た体験と感覚をもとに、日本に帰国後、それぞれがどのような将来に つなげていくのか、具体的に振り返れるようワークショップ(参加型の研修です)を プログラムの全体を通じて行っていきます。

インドネシア

日程 都市 スケジュール 食事
事前 ワークショップ 東京
大阪
顔合わせ
プログラム説明とプログラム参加に対する心構えや事前学習を行ないます。
※都合がつかない方にはオンラインサポートがあります。
3/20(水) 日本
ソウル
ジャカルタ
<午前>成田/関空発  ソウル経由 仁川空港乗継にて合流し、ジャカルタへ 着後専用車でホテルへ
着後オリエンテーション
−・機・−
3/21(木) ジャカルタ <午前>チーム・ビルディング
ランチMTG時に各グループごとで散策(ワークショップ1)
<午後>インドネシアの高校生と午後にMTG、国際交流基金スタッフとのディナーMTG
朝・−・−
3/22(金) ジャカルタ <終日>ジャカルタの社会起業家訪問 朝・−・−
3/23(土) バンドン <午前>ジャカルタからバンドンへ
<午後>バンドンの社会起業家訪問
朝・−・−
3/24(日) バンドン
ボゴール
<午前>バンドンの社会起業家訪問
<午後>ITBにてプレゼン
ボゴールへ移動(ワークショップ2)
朝・−・−
3/25(月) ボゴール <終日>ボゴールにて自然の中で振り返り
(ワークショップ3)
<夕方>ジャカルタへ移動
朝・−・−
3/26(火) ジャカルタ <終日>自由時間
スタッフと一緒にジャカルタの町を散策します。
<夜>ジャカルタ空港から航空機にてソウルへ
ソウル経由し仁川空港にて成田・関西それぞれに別れて帰国。
朝・−・−
3/27(水) 日本 <早朝>日本着
−・−・−

※朝食、昼食、夕食はすべて自己負担となります。食事場所や買物できるお店には現地スタッフがご案内致します。 ※プログラム内容は一部変更になる可能性があります。

企画主催者の紹介

プログラム・アドバイザー

唐津 周平

特定非営利活動法人 cobon (旧こども盆栽)

2007年設立。大阪府内を中心に小学生〜大学生まで幅広い年齢の学生にキャリア学習プログラムを提供。2011年からアジアで活躍できる次世代の若者を育成するためにインドネシアを中心にプログラムをスタート。現在、インドネシアで教育プログラムを実施する団体とパートナーを組み、日本とインドネシアを結ぶプログラムを実施中。
◆ホームページ  http://cobon.jp/
◆Facebook  https://www.facebook.com/cobon.jp

松浦 真

cobon代表: 松浦 真 プロフィール

1981年生まれ。大阪市立大学卒業。大学在学中より大学生の就職活動支援に関わり、より若い時期から、多様な生き方に触れる機会が必要と考えて、社会人3年目に起業。子ども向けの職業NPO法人を設立後、70を超える学校にて述べ10000名超にプログラムを提供。



インドネシア現地協力企業

Romy Cahyadi

プロヴィジ・エデュケーション代表(インドネシア)
ロミー・チャヤディ/Romy Cahyadi

インドネシアのジャカルタを拠点にする教育コンサルタント企業、プロヴィジ・エデュケーション(ProVisi Education)の創設者。プロヴィジ・エデュケーションは過去8年間にわたり、インドネシア半島の200校以上で、2000人を超える教員を対象にさまざまな研修と学校開発プログラムを実施。2010年3月にはマレーシアのサバ州で、貧しい移民の子供たちに学校教育を提供する地域活性化センターを設立。ロミー・チャヤディ氏が創設者の一人であるインドネシア・ソーシャル・アントレプレナーシップ協会(ISEA)は、2009年11月16日に公式に発足し、同氏は現在、ISEAの会計責任者を務める。


ページトップへ戻る



ダウンロード



お問合せ先

株式会社 毎日エデュケーション 事業推進室
担当: 石渡(いしわた)

〒100−0003 東京都千代田区一ツ橋1−1−1パレスサイドビル9階
お電話でのお問い合わせ: 0120-655153
メールアドレス: changemaker[a]myedu.co.jp
お手数ですが、[a]を@に置き換えてご送信ください。



【旅行企画・実施】
観光庁長官登録旅行業第1280号
株式会社 毎日企画サービス
100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル内

【研修企画】
(株)毎日エデュケーション

  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページトップに戻る