サポートセンター

チェンジメーカー留学〜学生対象・インドネシア体感ツアー

トピックス

目的から探す

チェンジメーカー留学inインドネシア
学生対象・インドネシア体感ツアー

> > > インドネシア



チェンジメーカー留学inインドネシア

プロジェクト概要

「インドネシア」と聞いて、学生のみなさんはどんなイメージを持ちますか? 最近では、AKB48の姉妹グループ「JKT48」がきっかけで興味をもったという人もいるかもしれません。また歴史や地理の授業の中で、「東南アジアにある天然資源の豊かな大きな島口」というイメージをもつ人もいるでしょう。

インドネシアという国は、現在、ASEAN(アセアン-東南アジア諸国連合)の中でも最も経済成長の著しい新興国として、世界中から注目を浴びている国の一つ。様々な民族や宗教をもつ人々が暮らし、「多様性の中の統一」というモットーが掲げられていることも魅力のひとつ。

しかし、同時に急激な国の成長と発展は、同時に国民の所得格差、慢性的な交通渋滞、エネルギー不足、自然環境破壊、都市部の公害問題といった社会問題も広がっています。
ジャカルタ


このプログラムでは、インドネシアという新興国で、同世代の若者たちとの国際交流や異文化体験、社会問題に取り組む人々との交流を通じ、自分自身の生き方を考え、参加者同士で共に話し合いながら気づき得ていきます。また、「日本」という枠にとらわれない自由な発想や価値観に触れるきっかけを提供できる教育プログラムとなっています。

ジャカルタ


ツアーの目的と特徴

  • 日本の高校生、大学生がこれからの日本とアジアについてどのように考えているのか、それらをツアープログラムに参加する中でお互いに話し合います。その結果として、これからの自分の生き方(日本での生き方、海外での生き方どちらでも)をより深く考えていくことができます。
  • インドネシアという新興国が抱えている教育事情は、日本とはまったく違うもの(宗教観が強い教科や、授業時間が朝6時半〜昼1時ごろまでなど)もあれば、普遍的に同じもの(いじめや不登校など)もあります。今回は、国際交流・異文化体験により、日本の閉塞感漂う現状を乗り越えるために高校生や大学生が、自らがその体験を現地の教育関係者に発信していくイベントに参加してもらいます。
  • また、そこで得た経験を元にUniversity of Indonesiaの大学生へプレゼンを行い、日本に戻った後、どのような選択肢を描くのか、その選択肢を実現可能な段階にまで高めるワークショップ(マイ・プロジェクト)を行います。
ジャカルタ


開催地について

インドネシアについて

いま世界も注目する新興国の1つ。人口は2億3千万人を超え、ASEAN(東南アジア諸国連合)加盟国の全人口のうち約4割を占める。GDPはASEAN加盟国中でトップ。イスラム教国というイメージが強いが、国教はなく、様々な宗教や民族集団が互いの文化や思想を尊重する社会が形成されている。赤道直下に位置し、一年中熱帯気候。冬がなく農作物が一年を通じて収穫できるため、「寝て起きて、木になっている果物を食べていれば生きていける」とさえ言われる。

近年、急速な経済成長による様々な問題も起きており、国民の所得格差、慢性的な交通渋滞、エネルギー不足といったインフラ面の整備が遅れていることも大きな問題となっている。
インドネシア


説明会日程

近日発表
ご希望の方はお問い合わせフォームより「説明会参加希望」と書いてご連絡ください。
後日直接メールにて御案内いたします。

コース概要

日程

2013年8月18日(日)関空発 〜 8月23日(金)関空着
【4泊6日】

発着地 関空発
*東京(成田・羽田)ならびに地方空港から参加の方はお問い合わせください。
添乗員 添乗員がおりませんが、プログラムアドバイザーが同行いたします。
開催地 インドネシア・ジャカルタ
参加条件

心身ともに健康な16歳〜24歳(高校生・大学生・専門学校生・中退者も可能)
英語・インドネシア語でのセッションは通訳がつきます。
20歳未満の参加者は親権者の同意が必要となります。

募集人数 10名(先着順)
最少催行人数 5名
宿泊 ゲストハウス・エコノミーホテル(2人部屋もしくはドミトリー)
食事 含みません。現地にて各自負担となります。
利用予定
航空会社
全日空、日本航空、チャイナエアライン、マレーシア航空、ガルーダインドネシア航空、大韓航空、アシアナ航空、ベトナム航空のいづれか。
申込条件・
旅行条件
申込条件はこちらでご確認ください。 「旅行条件」(PDF)
申込締切日

1次締切/2013年6月28日(金) 早割適用:5,000円引き

【2次締切】 2013年7月26日(金)  ※延長しました

*但し航空券等の手配の関係で締切日までに募集終了することもございます。

旅行代金

【関空発着】 135,000円
(燃油付加運賃、海外空港税類、関空使用料など約40,000円は別途)

※関空以外の日本発着、ならびに現地のみ参加の方(現地集合解散)は別途お問い合わせください。



【旅行代金に含まれるもの】
◆日程に明示した利用国際線航空機(エコノミークラス)の往復運賃・航空特別保険料、燃油サーチャージ
◆現地研修費用ならびに事前研修費用および教材、通訳費用
◆日程に明示した現地空港〜宿泊先の送迎バス等の料金、インドネシア国内の移動交通費
◆日程に明示した宿泊の料金
◆お1人様につきスーツケース等20kg以内の航空機受託手荷物運搬料金
◆アドバイザ−同行経費
◆日程に明示した食費

上記費用はお客様の都合により一部利用されなくても、原則として払い戻しはいたしません。


【旅行代金に含まれないもの】
◆現地にてお客様が希望される観光に伴う入場料金等
◆滞在中の食事
◆クリーニング代、電話代、おこづかいその他個人的に自由行動する場合の全経費
◆日本国内のご自宅と集合地・解散地間の交通費・宿泊費・手荷物運搬費
◆傷害・疾病に関する医療費
◆超過手荷物料金(規定の重量、容量、個数を超える分について)
◆空港施設使用料、空港税・出国税等航空会社が政府その他の公的機関に代わって収受しているもの
◆渡航手続関係経費(旅券印紙代、証紙代、ビザ代、傷害・疾病保険料、渡航手続取扱料金)


スケジュール

日程 都市 スケジュール 食事

出発前
説明会

大阪
東京
参加者の顔合わせ。
プログラム説明とプログラム参加に対する心構えや事前学習を行ないます。※都合がつかない方にはオンラインサポートがあります。
8/18(日) 日本
ジャカルタ
【午前】 航空機にて関空発、ジャカルタへ
【午後】 着後専用車で滞在先へ
到着後、オリエンテーション
なし
8/19(月) ジャカルタ 【午前】 8:00出発
市内見学(インドネシア独立記念塔など)
【午後】 インドネシア大学訪問
終了後、参加者同士で振り返り
なし
8/20(火) ジャカルタ 【午前】 8:00出発
Provisi Education(プロヴィジ・エデュケーション)へ訪問。
日本の企業、NPOとBOPビジネスなどを展開中。
昼食
【午後】
国際交流基金事務所へ訪問
終了後、参加者同士で振り返り
なし
8/21(水) ジャカルタ 【午前】 8:00出発
カプック訪問
昼食
【午後】
JICA訪問
終了後、参加者同士で振り返り
なし
8/22(木) ジャカルタ 【午前】 8:00出発
振り返りワークショップ
プレゼンテーション(インドネシア大学の学生たちと)
【午後】
終了後、自由時間(ショッピングや市内散策)
【夜】 ジャカルタ空港から航空機にて帰国。
なし
8/23(金) 日本 【午前】 関西空港着 着後解散 なし

※朝食、昼食、夕食はすべて自己負担となります。食事場所や買物できるお店には現地スタッフがご案内いたします。 ※プログラム内容は一部変更になる可能性があります。

企画主催者の紹介

プログラム・アドバイザー

特定非営利活動法人 cobon

特定非営利活動法人 cobon (旧こども盆栽)

2007年設立。大阪府内を中心に小学生〜大学生まで幅広い年齢の学生にキャリア学習プログラムを提供。2011年からアジアで活躍できる次世代の若者を育成するためにインドネシアを中心にプログラムをスタート。現在、インドネシアで教育プログラムを実施する団体とパートナーを組み、日本とインドネシアを結ぶプログラムを実施中。
◆ホームページ  http://cobon.jp/
◆Facebook  https://www.facebook.com/cobon.jp

松浦 真

cobon代表: 松浦 真 プロフィール

1981年生まれ。大阪市立大学卒業。大学在学中より大学生の就職活動支援に関わり、より若い時期から、多様な生き方に触れる機会が必要と考えて、社会人3年目に起業。子ども向けの職業NPO法人を設立後、70を超える学校にて述べ10000名超にプログラムを提供。



特定非営利活動法人D×P

特定非営利活動法人D×P(ディーピー)

「2人に1人が進学も就職もしない進路未決定者」が生まれている状況の通信制高校に向けてキャリア教育「クレッシェンド」と中間就労等の体験事業「フォルテッシモ」を提供。少子化なのに増加傾向にある約19万人いる通信制高校の生徒にうち、7割が一度学校を辞めた経験を持ち、4割が不登校経験を持つ通信制高校の問題を解決するためのニート予防事業を行う。ビジョンは「ひとりひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会」

今井紀明

特定非営利活動法人DxP 共同代表:今井紀明 プロフィール

特定非営利活動法人D×P(ディーピー)共同代表。1985 年札幌生まれ。
18 歳の時にイラクで人質になる経験をして、一時は対人恐怖症に。精神的に回復した後、立命館アジア太平洋大学を2010 年に卒業し、大阪の専門商社へ就職。就職後、若者支援を志してD×P の前身となる任意団体を立ち上げ、2012 年春に独立。現在は通信制高校へのキャリア教育事業や中間就労等への体験事業、中退予防事業を行う。



インドネシア現地協力企業

Romy Cahyadi

プロヴィジ・エデュケーション代表(インドネシア)
ジュリ・アドリアン/Juli adrian

インドネシアのジャカルタを拠点にする教育コンサルタント企業、プロヴィジ・エデュケーション(ProVisi Education)の共同創設者。プロヴィジ・エデュケーションは過去8年間にわたり、インドネシア半島の200校以上で、2000人を超える教員を対象にさまざまな研修と学校開発プログラムを実施。2010年3月にはマレーシアのサバ州で、貧しい移民の子供たちに学校教育を提供する地域活性化センターを設立。


ページトップへ戻る



ダウンロード



お問合せ先

株式会社 毎日エデュケーション 事業推進室
担当: 石渡(いしわた)

〒100−0003 東京都千代田区一ツ橋1−1−1パレスサイドビル9階
お電話でのお問い合わせ: 0120-655153
メールアドレス: changemaker[a]myedu.co.jp
お手数ですが、[a]を@に置き換えてご送信ください。



【旅行企画・実施】
観光庁長官登録旅行業第1280号
株式会社 毎日企画サービス
100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル内

【研修企画】
(株)毎日エデュケーション

  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページトップに戻る