サポートセンター

ロサンゼルスで、「チェンジメーカー留学」

トピックス

目的から探す

チェンジメーカー留学 in ロサンゼルス
毎日留学ナビTop>>チェンジメーカー留学>>ロサンゼルス

チェンジメーカー留学inロサンゼルス

このインターンシップ・プログラムは、米国のNPOキャリアの現場を体験したいという学生や社会人が対象です。ワーキングホリデーのようなアルバイト感覚で働くプログラムではなく、将来のキャリアの夢につなげるための貴重な体験プログラムです。インターンシップ先とホームスティ先では英語で会話しなければならないので、短期間留学でも、英語力の向上も期待できます。

参加者の英語力レベルに関わらず、研修先のNPO団体は、このプログラムの趣旨を理解してインターンシップを提供してくれます。重要なのは、参加者の熱意と努力です。

米国ロサンゼルスでのインターンシップ体験、そして、新しい価値観やライフスタイルとの出会いや学びは、あなたのキャリア構築に役立つだけでなく、あなた自身がチェンジメーカーとなりうる貴重な機会となることでしょう!



プログラム募集要項

応募条件

・ 学生や社会人の方
・ 日常会話レベルの英語力がある方
・ モチベーションが高く、独立心のある方
・ 体力的にも精神的にもアメリカで生活していくことのできる方

期間 4週間以上、最長12週間まで
時期 8月初旬、9月初旬、10月初旬、11月初旬、12月初旬スタートが基本ですが、調整可能。 (例えば、8月中旬スタート⇒9月中旬終了も可能)
場所 米国カリフォルニア州ロサンゼルス
特徴

・ 観光で入国するため、煩わしいビザの手続きが不要。ただし、ESTA(電子渡航認証システム)申請は必要で、最大12週間のインターンシップ研修が可能。
・ 日常会話レベルの英語力がある方
・ モチベーションが高く、独立心のある方
・ 体力的にも精神的にもアメリカで生活していくことのできる方

給与 無給
申込みに必要な書類

・ 弊社所定の申し込みフォーム
・ 和文履歴書(写真付き)
・ 英文履歴書
・ 英文在学証明書(学生の方のみ→大学からのサインと印鑑が必要
・ パスポートコピー



インターンシップ先と内容

受け入れ先NPO

HIV感染者・エイズ患者の生活改善、HIV感染の予防、そして、公正で有効なHIV関連の公共政策を求める活動に取り組んでいるNPO(APLA)でのインターンシップ。APLAは米国ロサンゼルスのKorea townと呼ばれる街にある(Wilshere Blvd & Westurn Blvd付近)。

インターンシップ内容 電話対応・資料作成・データ入力・イベントアシストが主な業務です。NPO団体では、毎月のようにイベントがあるので、時期によっては、有名人参加のチャリティイベントや非常に大きなイベントに関わることも可能です。
勤務時間 9:30〜16:00(土日を除く平日)
インターンシップの1日

★下記はスケジュールはインターンシップ中の一例です。(毎日同じではありません)
★週2日(水・金)は、同NPO敷地内にあるフードバンク(food bank)でインターン(終日9:30〜16:00 内1時間はランチ)

【インターンシップの1日】
9:30〜12:00 レセプションデスクでの受付
12:00〜13:00 ランチ
13:00〜14:00 データ入力
14:00〜14:30 オフィス内での備品移動、運搬
14:30〜16:00 イベント開催に当たってのリサーチ、デコレーションの作成、会場の設営準備。

インターンシップ後

インターシップ体験後は、社会福祉やソーシャル・サービス系のキャリア(ソーシャルワーカー等)に就くケースも多い(多くは米国人の場合ですが)。


【イベントについて】

ちなみに、イベントは、AIDS Walk、Macy’s などの支援企業とのアートショーやファッションショー、有名人がゲスト・スピーカー参加するものなど。

今まで、ハリウッド女優のJennifer Love Hewitt(写真左)やフィギュアスケーターのSasha Coen(写真右)なども同NPOのチャリティイベントに参加しました。




参加者体験談

Ms. Sakiyama Ibuki

参加当時、日本の大学3年生(専攻:英語)だったSakiyama Ibukiさんは、1年間休学して、サンディエゴ州立大学に9ヶ月間語学留学して、夏はAPLA(エイズ・プロジェクトNPO団体)でインターンシップ体験をした。理由は、帰国後の就職活動に活かすためだ。日本でも大学3年生はインターンシップ経験を就職活動に活用するケースが多くなっているので、同様の経験を米国で積むことにした。

◆インターン先での業務内容は、書類整理やデータ入力、クライアント先への電話連絡など。他国から参加したボランティアと一緒に仕事が出来たこともあり、インターン体験全てが新鮮で、充実していた。

◆これからの参加する人へのアドバイスは、「貴重な体験なので、働いている人と積極的にコミュニケーションを図り、NPO団体がどうやって運営されているのかを勉強してください。そして、インターンシップを楽しみながら、いろいろなことを学んでください」。

◆今後の夢は、アフリカに関するビジネスに関わること。大学ではアフリカゼミにも所属しているので、自分の描く将来を目指したい。


インターンシップ・プログラムにかかる費用

英語レベルチェック費用

3,150円 (電話代は、お客様負担)

プログラム費用

85,000円 (3ヶ月間まで同料金)

【費用に含まれるもの
*プレースメント費用 *受入交渉 *通信・郵送費 
*現地オリエンテーションならびに初日同行 *渡航前ガイダンス

【費用に含まれないものの例】
*往復航空券/空港諸税 *海外旅行保険 *ESTA申請料金($14)*空港出迎
*現地滞在費(ホームスティなど) *個人諸費用

お申込金

30,000円
申込金はプログラム費用に充当され、プログラム費用のお振込みの際、30,000円は差し引きます。ただし途中キャンセルの場合は、30,000円はご返却できません。


ページトップへ戻る

オプション(必要な方だけお申し込み頂きます)

ホームステイ

インターンシップ先付近/公共交通機関で通える範囲内
$1,050/4週間(シングルルーム朝夕食付)+$150(手配料)
★5〜11週⇒$240/各週  ★1日追加⇒$65/日

空港出迎え $140(空港⇒滞在先) / $120(滞在先⇒空港)
現地での
生活サポート
1ヶ月まで⇒$210 / 3ヶ月まで⇒$420
24時間緊急電話
サポート
3ヶ月まで⇒$150
語学学校 インターンシップ前・後、手配可能です。
滞在中の生活費の目安 (4週間の場合) 食費:$180   交通費:$80
★あくまでも目安ですので、ご注意ください。

プログラムの申し込み流れ

英語レベルチェック

和文と英文履歴書(サンプル有)を提出の上、現地担当スタッフとスカイプまたは電話にて、英語レベルチェックを受けていただきます。

矢印

費用3,150円は、前払いでお願いします。 ★電話代は、お客様負担。

<振込先>三菱東京UFJ銀行 神田支店 普通口座1230382
 カ)マイニチエデュケーション
プログラムお申込み レベルチェック終了後、合格した場合、プログラムお申込みとなります。約款をご確認頂いた後、申込書に記入し、毎日エデュケーションにご提出ください。

矢印

矢印

矢印

pdf 弊社所定の申込み用紙

pdf インターンシップ・プログラム約款


【FAX・郵送で提出する場合

申込書を出力し、ご記入後、FAXまたはご郵送ください。
<FAX> 03-3215-8293
<郵送先>
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル9階
(株)毎日エデュケーション チェンジメーカー留学担当宛て

決定のお知らせ

インターンシップ先NPO団体と受入交渉を行い、受入が決定次第、お知らせを致します。

矢印
申込み金のお振込み

受入決定後、 4日以内に申込金30,000円をご入金下さい。一度お支払い頂いたお申し込み金は、ご返金できません。しかし、当社の都合で受け入れ先をご紹介できない場合は、ご返金致します。

<振込先> 三菱東京UFJ銀行 神田支店 普通口座1230382
カ)マイニチエデュケーション


矢印
矢印
申込み完了

申込書と申込金を弊社で確認させていただきましたら、手続きに必要な書類等のご案内をご送付させていただきます。

矢印

出発準備・
残金のご請求・ 
事前オリエンテーション

●航空券や滞在先(ホームスティ等)などの手配をして頂き(毎日エデュケーションでも可能)、出発準備をしてください。空港出迎サービスが必要な場合は事前にご連絡ください(有料で手配可能)。海外旅行保険加入は必須です(弊社で加入可能)。なお、ESTA申請も必須。
●ドル建て表記のオプション料金に関しては、請求書発行日の三菱東京UFJ銀行のキャッシュ・セリング・レートを適用し円建て料金にてご請求します。
●事前オリエンテーションは、弊社で行います。

矢印
矢印

出発⇒
現地オリエンテーション

現地到着後、現地エージェントによる、インターンシップに関するオリエンテーションを行います。内容は、インターンシップの心構え、アメリカ生活の注意事項、生活情報の提供等の案内です。場所は、現地エージェントのオフィスやホームステイ先で行われます。

矢印
研修開始 研修初日に出社、いざ研修開始です!
矢印
研修終了後

インターンシップ体験後のあなた、チェンジメーカーの卵になっているかな?! 今後のキャリア構築に、この体験を是非、ご活用ください!



インターンシップ・プログラム Q&A

英語力が全くありません。参加できますか?
英語レベルチェック後、参加できるかどうか判断させていただきますが、英語力があまりない場合でもNPOでのインターンシップは可能です。重要なのは、熱意と努力しようとする気持ちです。
研修期間中研修先をやめて他に変えることはできますか?
基本的に認めていません。しかしやむを得ない事情にて研修先を変える必要がある場合は、現地スタッフまでご相談ください。
研修先から解雇されたらどうなりますか?
研修先の上司の指示に従わない、遅刻無断欠勤をするなど研修生側に問題があり、NPO側から解雇を言い渡された場合は、研修中止となり日本に帰国していただくこととなります。
参加期間中、日本に一時帰国することはできるのですか?
参加期間中やむを得ない事情で帰国する場合は、現地スタッフにご連絡ください。
滞在中の生活費の目安はいくらぐらいですか?
4週間の場合の目安としては、食費は$180〜、交通費は$80〜くらいです。あくまでも目安ですので、ご注意ください。

ダウンロード



お問合せ・お申し込みはこちら

 (株)毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

  〒100−0003 東京都千代田区一ツ橋1−1−1パレスサイドビル9階
  お電話でのお問い合わせ: 0120-655153





そのほかのチェンジメーカー留学

シアトルで社会起業を学ぶ短期プログラム (米国NPO団体iLEAP主催)

「Social Innovation in Seattle(SIIS)2011 Summer」

2011年夏のプログラム、ただいま参加受付中です!(4週間コース、10日間コース)



未来の働き方をデザインする海外インターンシップ

「チェンジメーカー留学 in ベトナム」 2011年8月

2011年3月に開催に開催したベトナムでのインターンシッププログラム。好評につき8月も開催決定!プログラムは日本語で行われます (8日間)




  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページトップに戻る