サポートセンター

チェンジメーカー留学inベトナム〜未来の働き方をデザインする

トピックス

目的から探す

チェンジメーカー留学 in ベトナム
毎日留学ナビTop>>目的から探す>>チェンジメーカー留学>>ベトナム



【お知らせ】
 チェンジメーカー留学 in ベトナム企画への応援メッセージを頂きました。・・・ メッセージはこちら!






自分の未来」と「社会の未来」に、より良い変化をもたらしたい。

未来の働き方をデザインすることで、その気持ちが実現されるのを
サポートするのが、この「チェンジメーカー留学 in ベトナム」です。


・なぜベトナムなのか?

ベトナムは、2025年までの「世界都市別平均経済成長率」で
1位と2位が予測されている発展めざましい国です。
明るい未来に対するエネルギーが国内にあふれていますが、
そんな成長の中でも、人々は昼寝や家族との時間を欠かしません。
一方で、1日1ドル以下で生活する「貧困者」も多く、人口の約1/8を占めています。
しかしながら「幸福度指数」は世界で5位(日本は75位)にランクインするなど
「成長と貧困」、「働くことの意味」、「幸せな生き方」について考えさせてくれます。

本企画では、現地で働く日本人やベトナム人との意見交換を通じて
「働くとは?」を考えるフィールドワークを実施します。
その過程で、今まで知らなかった現実や、世界の中の日本や日本人が
どんな可能性を持っているかを発見するかもしれません。

それらをきっかけに、多くのチャンスや選択肢に気づく学生時代を手に入れ、
一人でも多くの人が新しい「チェンジ」を未来に生み出すことを目指しています。

pdf 「チェンジメーカー留学inベトナム」 リーフレットのダウンロード  (PDF/821kb)




【お知らせ】 「チェンジメーカー留学inベトナム」の事前説明会 (無料) を開催します!
開催日 時間 会場 お申込
2月17日(木) 19:00〜20:00 毎日エデュケーション
東京カウンセリングルーム

会場:  毎日エデュケーション 東京カウンセリングルーム  地図とアクセスはこちら
      (東京メトロ東西線「竹橋駅」 直結 徒歩0分/毎日新聞社ビル 9F)


ツアーの目的


海外(アジア)で濃密な1週間を過ごすことにより
自分と社会の可能性チャンスに気づき、
未来に「チェンジ」を生み出せる人材になること



ツアーの特徴

・ 「座学」ではなく、ベトナムでの「現場体験」ができる!
・ 国内就職・海外就職・社会起業・留学etc・・・
  既存の枠に とらわれない“職(働き方)”を知ることで視野が広がる!
・ 日本ではできない経験を積むことで自分に自信がつく!
・ 専属のプロファシリテーター/コーディネーターから
  今後のキャリアプランを考えるサポートを得られる



その他

・ プログラム修了者には「修了証明書」を発行致します。
・ 事前研修会(ビジネスマインド、スキル研修等)&渡航説明会が東京にて開催されます。
・ 事前研修会&説明会に参加できない方はオンラインサポートを実施致します。

コース概要

日程 2011年3月10日(木)日本発〜3月17日(木)日本着 【6泊8日(機中1泊)】
発着地

東京(成田)/大阪(関空)

※東京・大阪以外の都市からご参加の方や、ベトナムでの現地集合・解散にてご参加されたい方は別途ご相談ください。
添乗員 添乗員はおりません。但し、アドバイザーが皆様の渡航をサポート致します。
開催地

ダナン・ホイアン・フエを中心とするベトナム中部

開催地についての詳細はこちら
参加条件 心身ともに健康で、将来の“職(働き方)”を考えたい大学生・大学院生
募集人数 20名
使用言語 日本語 (ベトナム人との会話には通訳がつきます)
最少催行人数 10名
宿泊 ホテル滞在、二人部屋
食事 宿泊日数分の朝食、昼食0回、夕食0回が旅行代金に含まれます
利用予定航空会社 ベトナム航空
申込条件・
旅行条件

申込条件はこちらでご確認ください。 「旅行条件」(PDF)



旅行代金(お一人様)

【成田発着】 179,000円
【関空発着】 188,000円


※成田空港以外の日本地方発着、ならびに現地のみ参加の方(現地合流)は別途お問い合わせください。



【旅行代金に含まれるもの】
◆日程に明示した利用国際線航空機(エコノミークラス)の往復運賃・航空特別保険料・燃油サーチャージ
◆現地研修費用ならびに事前研修費用および教材、通訳費用
◆日程に明示した現地空港〜宿泊先の送迎バス等の料金、ベトナム国内(ダナン−フエ間)の移動交通費
◆日程に明示した宿泊の料金
◆お1人様につきスーツケース等20kg以内の航空機受託手荷物運搬料金
◆アドバイザ−同行経費
◆日程に明示した食費
  上記費用はお客様の都合により一部利用されなくても、原則として払い戻しはいたしません。

【旅行代金に含まれないもの】
◆現地にてお客様が希望される観光に伴う入場料金等
◆食事付きと明示されている以外の滞在中の食事
◆クリーニング代、電話代、おこづかいその他個人的に自由行動する場合の全経費
◆日本国内のご自宅と集合地・解散地間の交通費・宿泊費・手荷物運搬費
◆傷害・疾病に関する医療費
◆超過手荷物料金(規定の重量、容量、個数を超える分について)
◆空港施設使用料、空港税・出国税等航空会社が政府その他の公的機関に代わって収受しているもの
◆航空会社の課す付加運賃・料金(燃油特別付加運賃をのぞく)
◆渡航手続関係経費(旅券印紙代、証紙代、ビザ代、傷害・疾病保険料、渡航手続取扱料金)
◆個人的な別日程でベトナムに出入国する場合の空港と宿泊場所間の移動交通費


【日程】

※プログラム内容は一部変更になる可能性があります。

日程表

※昼食、夕食は自己負担となります。食事場所は現地スタッフがご案内致します。



開催地について

ダナン (DaNang)

ハノイ、ホーチミンに次ぐベトナム第3の都市。人口90万人。ベトナムに5つしかない中央直轄指定都市でもあり、今後の発展が期待されている街の1つです。
ダナンは中部ベトナムの北と南を結ぶ重要な場所であり、現在は港として、また中部ベトナムの商業中心として栄えています。
今後はミャンマー、タイ、ラオス、ベトナムをつなぐ東西経済回廊という陸路の構想や、30km以上続くビーチ沿いに世界有数のリゾートホテルが立ち並ぶ観光地としての開発も進められています。

ダナン


ホイアン (HoiAn)

ダナンの南30kmにある古代の歴史を今に伝える街。世界遺産登録。その昔、海のシルクロードの港湾都市として栄え、ヨーロッパのイタリアやポルトガル、中国、そして日本の朱印船で運ばれた商品がこの港町を経由して東西に行き来していました。
1999年にはその町並みがユネスコの世界遺産に指定されました。
「初めて来たのに、なんだか懐かしい…」ノルタルジックな町並みに癒される人も多く、欧米人のバカンス・長期滞在先にもなっています。

ホイアン


フエ (Hue)

ベトナム第4の都市。人口は約30万人。ベトナム最後の王朝であるグェン王朝(1802〜1945年)の都でした。今でも当時からの文化を色濃く残した風景や人々の生活が垣間見ることが出来ます。1993年にはグェン王朝が残した王宮などの建築郡の歴史的価値が認められ、ベトナムで初めて世界遺産登録されています。こうした姿はしばしば「ベトナムの京都」と例えられます。
経済発展が注目を浴びるベトナムですが、フエでは「教育・研究の街」として世界各地から数多くの学者や研究者の注目を浴びています。その中では日本の大学機関と連携をした研究もあり、多くの日本の大学生も現地で調査・研究を行っています。

フエ


 ベトナムについて

正式名称は、ベトナム社会主義共和国。人口8579万人(2009年)。
面積は約33万Kuで、日本の約90%。国土は南北に縦長く、北部
には政治の中心地である首都ハノイ、南部には経済の中心地である
ホーチミンがあります。今回訪問する中部のダナン・ホイアン・フエは
治安がよく、今後の発展が注目されるエリアです。
また親日家が多く、日本語を学ぶ学生が多いのも特徴です。

ベトナム


ページトップへ戻る

コーディネーター紹介

堀井 香織 (ほりい かおり)

早稲田大学 法学部 国際関係コース卒
HRIベトナム 日本担当スタッフ
研修・セミナー講師
   ※コミュニケーション、プレゼンテーション、
    ファシリテーション、キャリアビジョンなどの
    講演・企業研修・セミナーを実施
   ※大学生協主催「就職活動合同説明会」講演講師
    http://ameblo.jp/horiikaori/entry-10381034557.html
ETIC.『社会起業塾』公式コーディネーター
   ※日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2011獲得のHASUNAを担当
これまで国連アルバイト、就職、転職、起業、NPO設立を経験
  著書・メディア掲載一覧(新聞、雑誌、テレビなど)
   http://ameblo.jp/horiikaori/entry-10381034557.html
総合旅行業務取扱管理者(国家資格)保有

ベトナム



応援メッセージを頂きました!

柳澤大輔(やなさわ だいすけ)様/
面白法人カヤック (合資会社カヤック) 代表取締役
  http://www.kayac.com/



面白法人カヤックでも2010年旅する支社(年に数ヶ月間、
臨時に海外にオフィスを開設するカヤックの仕組み)で、ベトナムに行きました。
その際にお世話になったのがこのインターンシップを主催するHRIさんです。
最高のスタッフですから安心して飛び込んでよいと思います。
これから伸びる世界の国々に飛び出していく、大学生の皆さんがうらやましいです。
僕も学生だったら絶対にベトナムに行きたい・・・

【プロフィール】
柳澤大輔 (やなさわ だいすけ)  : 1998年、学生時代の友人と共に面白法人カヤック(合資会社カヤック)を設立し代表取締役に就任。「ART-Meter」「HOUSECO」「こえ部」「wonderfl build flash online」などオリジナルのWebサービスの企画から開発、運営までを事業とする同社で、これまでに100以上のWebサービスのクリエイティブディレクターをつとめる。また、ユニークな人事評価制度(サイコロ給、スマイル給、360度評価)や、ワークスタイル(旅する支社)などの導入に積極的に取り組み、新しい会社のあり方を探る。



友成 真一 (ともなり・しんいち) 様/
早稲田大学大学院教授、早稲田大学社会連携研究所所長



わたしはベトナムについては全く知りません。でも、この「チェンジメーカー留学inベトナム」を企画し実現しようとしている方々の思いはすごくわかります。

わたしの専門は「自分経営」ですが、「自分」にチェンジをもたらすには、現在の「自分」をしばりつけている空間から距離を置くことと、他者との関係性で新しい試みを実行することが必要だと思います。そして、ベトナムという異空間の中で、参加された方々はベトナムの人たちとの間で言葉を超えた新しい関係性を発見することでしょう。

【プロフィール】
友成 真一 (ともなり・しんいち)  : 80年通商産業省(現経済産業省)入省後、資源エネルギー政策、技術政策、中小企業政策、通商政策の畑を歩き、2002年より早稲田大学へ。「地域経営」「行政経営」「自分経営」が専門。「タコ理論」をはじめ、「あやしい理論」を駆使し、多様な層の人たちの「自分経営=夢を腑に落とす」活動を展開中。2008年に第3回ニッポン新事業創出大賞で経産大臣賞を受賞。著書に、『問題は「タコつぼ」ではなく「タコ」だった(自分経営入門)』(ディスカヴァー携書、2008年)、『現場でつながる!地域と大学』(東洋経済新報社、2004年)。



ダウンロード



お問合せ先

 株式会社 毎日エデュケーション
 担当: 石渡(いしわた)

 〒100−0003 東京都千代田区一ツ橋1−1−1パレスサイドビル9階
  お電話でのお問い合わせ: 03-6267-4188
  メールアドレス: changemaker[a]myedu.co.jp
    お手数ですが、[a]を@に置き換えてご送信ください。




 【旅行企画・実施】
 観光庁長官登録旅行業第1280号
 株式会社 毎日企画サービス
 100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル内

 【研修企画】
 (株)毎日エデュケーション/ HRInsutitute Vietnam (株式会社HRインスティテュート ベトナム支社)

  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページトップに戻る