サポートセンター

チェンジメーカー留学inベトナム〜未来の働き方をデザインする

トピックス

目的から探す

チェンジメーカー留学 in ベトナム参加者の声1
毎日留学ナビTop>>目的から探す>>チェンジメーカー留学>>ベトナム体験談1

参加者の言葉  〜 「チェンジメーカー留学 inベトナム」 2011年・春

原田康平

原田康平/明治大学 明治大学 政治経済学部 政治学科4年
Twitter @Kohei_41

ベトナムに行くことで、また新たな日本を再発見できる貴重な機会です。
現状の自分に満足出来ていなかったり、今の自分をどうにかして変えたいと思っている方にピッタリの企画です。本当のベトナムを「頭」「身体」「心」を一生懸命使って感じてください。そして、ベトナムで感じた「本当に大切なこと」を身近にいる人に伝えることができるようになってください。この一週間の旅が、あなたの「人生」を変えることになるでしょう。

★ 原田康平さんのブログはこちら




松本浩美

松本浩美/関西学院大学 人間福祉学部 社会起業学科 2年
Twitter @hiromi10818

たった1週間、限られた時間の中で私が得たもの。
「日本人としての尊厳」と「仕事に就けることのありがたさ」
そして「国境を越えた大切な仲間との絆」。
参加すれば、あなたもきっと「チェンジメーカー」という言葉の意味がわかるはず。




湯浅徹也

湯浅徹也/関西学院大学 総合政策学科 4年
Twitter @tetsuyAyuasa

ベトナムに行って得たもの=たくさんの気づき、仲間。
関西人だった自分が日本人であることをとても考えた日々。
高品質の教育を受けた日本人、肩書きに守られた日本人、ブランドとしての日本人、内向き日本人…日本人てなんなんだろう?
日本人には何ができるんだ?
日本の社会は荒んでるようにみえるかもしれないけれど、それは「日本」という国が日本国内だけで完結しているから。
もちろん先の日本に見えない不安はあります。
でも、外から考える日本はまた違った見え方がします。
日本の将来に対する不安と可能性の両方を感じられる日々でした。
旅やワークキャンプでは感じられないことがたくさんありました。
ここでしか出会えないベトナムと日本の仲間と、色んな学びに出会えます。
現地で使う言語は主に日本語。
語学留学じゃない、海外で日本人として学ぶことができる唯一の留学プログラムです。
日本語で過ごすベトナムだからこそ気づけるものがある。
これからの時代に日本人がどう生きてゆくべきか気づくヒントがありますベトナムに!

★ 湯浅徹也さんのブログはこちら




吉川大智

吉川大智/國學院大学 法学部法律学科3年
Twitter @sukoburutakezo

大学生活、このまま終わりたくないなぁ〜って思う人、結構いると思います。大学って言うのは、自由です。自由故に、自分からアクションを起こさないと、何も起こりません。チェンジメーカー。自分を変える。そして周りを変えていける人になる。日本人なんだから、日本で生きていかなきゃならない、日本の企業に勤めなけれ ばならない。そんなことはありません。日本を飛び出して、新しい世界に足を踏み入れることによって見える視野は、自分の幅を大きく広げてくれます。さらに、日本の今のこの状況、あなたはどう見ていますか?日本という国を、客観的に見たことはありますか?日本は世界からどう思われているか?これからの日本はどういう社 会を作っていくべきなのか。アジアでの経済成長が著しいベトナムの地で、自分の将来を見据えながら、仲間と切磋琢磨し、考えてみましょう。

★ 吉川大智さんのブログはこちら




廣 勇希

廣 勇希/千葉大学法経学部総合政策学科 4年
Twitter @yhiro2

海外で働くなんて考えてもいない。
ベトナムがどこにあるかもわからない。
そんな状態で臨んだチェンジメーカー留学。
日本という国を考えた一週間。
自分が日本人だということを強く意識した一週間。
日本語を通じて、海外の同世代の大学生の意識に触れた一週間。
なによりも、ベトナムという異国の地に日本を感じた。
一気に世界が身近になり、世界を意識し始めるようになった。
世界の中の日本・日本人ということ。
海外で働くということ、日本で働くということ。
日本人としてこれからどのように生きていくかということ。
これらの答えを見つけるヒントがベトナムにあります!




松下周平

松下周平/関西大学文学部総合人文学科3年
Twitter @shu_he_321

チェンジメーカー留学に行って、僕は海外への距離が格段に近くなったと感じています。海外に行くのは2つの壁があると自分は思います。
1つは言語の壁、もう1つは文化の壁です。この留学では1つ目の壁は全く心配しなくても良いです。2つの壁は想像よりも実際行くと驚くことばかりです。ベトナムの学生さんと話していいても、考え方の違いに驚くことが多いです。でも同じ日本語をコミュニケーションツールとして使えるので、その壁は簡単に超えられます。

日本に帰って来た今でも、交流は続いています。Skypeで「日本の歌を歌って!」とお願いされているので、今度何を歌おうか考えているところです。
とりあえず留学したい!ただの語学留学じゃ面白くない!という方にオススメの留学です!



リンク 2013年春夏・第5&第6期生の体験談はこちら

リンク 2012年夏・第4期生の体験談はこちら

リンク 2012年春・第3期生の体験談はこちら

リンク 2011年夏・第2期生の体験談はこちら

リンク 2011年春・第1期生の体験談はこちら





 チェンジメーカー留学inベトナム 2014年春コースはこちら!



お問合せ先

 株式会社 毎日エデュケーション
 担当: 石渡(いしわた)

 〒100−0003 東京都千代田区一ツ橋1−1−1パレスサイドビル9階
  お電話でのお問い合わせ: 03-6267-4188
  メールアドレス: changemaker[a]myedu.co.jp
    お手数ですが、[a]を@に置き換えてご送信ください。




 【旅行企画・実施】
 観光庁長官登録旅行業第1280号
 株式会社 毎日企画サービス
 100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル内

 【研修企画】
 (株)毎日エデュケーション/ HRInsutitute Vietnam (株式会社HRインスティテュート ベトナム支社)

  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページトップに戻る