サポートセンター

チェンジメーカー留学inベトナム〜未来の働き方をデザインする

トピックス

目的から探す

チェンジメーカー留学 in ベトナム参加者の声2
毎日留学ナビTop>>目的から探す>>チェンジメーカー留学>>ベトナム体験談2

参加者の言葉 〜「チェンジメーカー留学inベトナム」 2011年・夏 第2期生

堀正昂

堀正昂/中央大学商学部4年
Twitter:@santityokusan

社会人の方に「今のうちにたくさん遊んどきな!」とよく言われます。まるで社会人になったら働くだけのロボットにでもなるかのような言い振りです。私は就職活動中、このロボットにはなりたくないというのが率直な気持ちでした。就活を終え、留学に参加するにあたり、私には2つの目的がありました。それは今の自分の中でモノを考える際の基準となる軸を新しく1つ創ること、そして自分も含めた皆が幸せであり続ける方法を探すことです。留学中はいろんな人に出会い、世の現状を目の当たりにし、様々な想いに馳せられました。そして参加した結果、私の2つの目的は整理がつきつつあると思います。それに加え、今の自分の可能性をも知ることができたと思います。

留学前と後では行動、考え、気持ちががらりと変わりました。何かチェンジするきっかけを手にしてみたい方、まずは説明会に参加してみてください。説明会に足を運ぶことでチェンジが始まります。




戸出健大

戸出健大/立命館大学経営学部2回生

僕がこの留学に行こうと思った理由はとにかく自分を変えたいと思ったからだ。今の自分がとにかく嫌いだった。自分勝手で他人のことには全く興味が無く、何に対してもやる気が出ず、ただ毎日を平凡に過ごしていた。そんな自分がずっと嫌いだったし変えたいと思っていたが、どうすればいいかわからなかった。すごく焦っていた。そんなときに偶然この留学について知った。語学力は不要で、しかも自分を変え社会も変えるという目的の留学だと知って僕はこれだ!と即決した。そして留学を終えた今、僕はすごく変わった。自分の世界が広がったことをすごく実感している。さらに人がすごく好きになった。積極的にもなれた。最高の友達も出来たし、尊敬できる人にも出会えた。僕は留学に行って人生が変わったとさえ思っている。この体験を一人でも多くの人にしてもらいたい。心の底からそう思う。




末藤駿介

末藤駿介/近畿大学法学部3回生

今、注目されている東南アジアのベトナム行きたいと思っていた時に、たまたま新聞記事で、このチェンジメーカーに出会い参加することにしました。参加する目的は、知らない人たちと、知らないところへ飛び込んで、何かしたいということ。友達となら行動できるが、一人で行動できない自分を変えたいということです。実際に参加すると、現地で働いている方や、現地の学生、活気あふれるベトナムからたくさんの刺激を受け日々考えさせられました。また、たくさんの仲間と出会い、真剣に討論したりグループワークしたり時には楽しんだり、とても充実しました。参加して、何事も実際に足を運んで自分の眼で確かめ感じることが大切だということがわかりました。人の話や噂だけでは何もわからないということです。 このチェンジメーカーに参加して少しではありますが自分は変われたと思います!現地の学生さんたちと日本とベトナムについて考え、討論できる機会なんてめったにないと思いますので、少しでも興味をもった方は是非一度、説明会に参加されてはいかがでしょうか?




佐野陽介

佐野陽介/駒澤大学文学部社会学科社会学専攻3年
http://ameblo.jp/rooooookie/
twitter:@sanoyosu
facebook:Yosuke Sano

いろいろな活動をしてみたものの、結局中途半端に終わってしまい、後々後悔することが多かった毎日。今までの自分は、あまり考えずに行動することが多く、やるべきこと、やろうと思っていたことができずにもがいていた。このまま大学生活が終わってしまうのかと、ぼんやりしていた時、チェンジメーカー留学 in ベトナムの存在を知り、「これから先の自分の生き方のヒントになれば。」と思い、参加することに。ベトナムの学生、ベトナムで働く方々、そして同じ日本人の留学生との交流を通じ、参加しなかったら出会うことのない人達から、僕はたくさん学ぶことがあった。留学が終わった後、まだまだ自分にはできることがあると感じた。その可能性を見出せたのは、この留学がきっかけであると言える。新しい自分を形成することへの第一歩となったチェンジメーカー留学。ぜひ参加してみて、その一歩を踏み出してみませんか?




森山未希

森山未希/早稲田大学国際教養学部4年生

私は、学生のうちにしかできない何かをやりたい!と思いながらも、いつも目標はあやふやで最初の一歩を踏み出せずにいました。周りの友人の活躍を見ると、自分はなんて意気地がないのだろうと落ち込む日々を過ごしていたのです。しかし、初めて自分の専門として東南アジアの教育を勉強したい、そう思っていた時に運命的にもこの「チェンジメーカー」に出会うことができました。ツアーを通して得たものは数知れず・・・。ベトナムの教育事情にもますます興味が湧きました。そしてなにより、かけがえのない出会いと共に何にでも前向きに挑戦しようという熱い気持ちになることができました。今までの私では考えられない大きなチェンジです。自分を変えることはとても難しいものですが、このツアーで生きるうえでの重要なヒントを手に入れることができると思います。ぜひ、自分を信じてチャレンジしてみてください。




水野翔子

水野翔子/名古屋外国語大学現代国際学部3年

自分の未来って素敵なものになるんじゃないかな、これがチェンジメーカーを終えた後の感想です。しかし実は私、この留学に参加する前は自分に自信がなく、どうにかして自分を変えたいって思っていたんです。どうして私がこんなにもポジティブな考えを持てるようになったのか、それには2つ理由があります。1つ目は、これから働くことが楽しみになったから。それは働き方って人によって全く違い、こうしたい!っていう自分らしさを出せる場であるということを知ったからです。2つ目は、国籍を超えた最高の仲間ができたから。私はこの留学でチェンジは連鎖するということを知りました。周りが変われば自分が変わり、自分が変われば周りが変わる。自然とチェンジの輪が生まれるそんな素晴らしい環境に出会えたのです。こんな体験を多くの方にしてもらいたいです。何かチェンジしたいと思ってる方、一人ではなくぜひ仲間とそれに挑戦してみませんか?




曽根由梨

曽根由梨/龍谷大学文学部3回生

今しか出来ないことはもっとあるんじゃないか…そう思っていた矢先に、このチェンジメーカーに出会いました。私は今まで頭では考えていても、実行に移すのにとても怖がりでした。なぜなら、自分が経験していないことを経験するときは違和感を感じるからです。でも、それは自分にウソをついていました。だってホントはいろんなことに挑戦してみたかったから!そんな想いで直感的にチェンジメーカーに申し込んでいました。チェンジメーカーで得られたものは、もっと伸び伸びとやりたいことをやっていくことです。ベトナム人学生やベトナムで住んでいる日本人、そして何よりベトナムの空気で感じました。まずは、自分の思っていることに素直に行動してみること。始めは、私のように違和感を感じると思います。でもそれは、子どもの成長痛だと思えばいいと思います。「不安だな」とか「ホントに出来るかな」とか考えるのはみんな同じです。それ以上に、自分がやってみたい!!!って思ったことを実現していく気持ちを大切にしていけばもっと楽しくなっていくと思います。自然と自分自身が変化していきますよ♪ぜひ、今しか出来ないことをこの企画を通して挑戦してみてください!!




齊藤友基

齊藤友基/甲南大学経済学部経済学科3回生

自分の視野を広げ、もっと自己成長したい。これが一番の参加動機であった。結論、目的は十分に達成できたと思う。まず、ベトナムで働く社会人の方々の本当にありがたいお話。どの方も生き生きしていて、海外で働くことの良さ、また良さだけでなく大変さもたくさん知ることが出来て、本当に勉強になった。次に自己成長の部分。1週間、一緒に行動した他の学生たち。日本人学生もベトナム人学生もみんな本当に意識が高い。そんな中にいると自然と「自分も負けないように頑張ろう」という思いになる。こう思うことで、自分には一番「積極性」という力が身に付いたと感じている。どんな場面でも発言出来るようになり、自分の意見を主張することに躊躇しなくなった。最後に…今までの人生で、最も密度の濃い、有意義な1週間を過ごすことが出来たチェンジメーカー留学。参加して本当に本当に良かったと思っている。サポートしてくれた川村さん・唐津さん・イエンさん他、スタッフの方々みなさん、そしてなにより、一緒に参加した学生のみんな、本当に感謝しています。素晴らしい、一生の宝物のなる体験させていただき、ありがとうございました。




増田一樹

増田一樹/千葉工業大学建築都市環境学科3年

まず、この企画はサプリメントだと思ってください。私はこの企画に参加する前は、慎重に考えて行動することが多く、それでいて周りの考えに流されがちでした。だけど、友人が活発に行動していることに触発されて、私も現状に満足せずに行動しようと考えました。そこで、最初のステップに海外を置きました。一期の方のツイートからこの企画を知り、責任者である石渡さんに自分の考えを打ち明けたところから自分の中で何か崩れたような...感じがしました。一回りも年齢の違う自分の考えに親身になって相談を受けてくれたのが決め手でした。この方と一緒に仕事をしている人となら何か変われるかもしれない?人脈というものを肌で感じとったのかも知れません。ベトナムでの経験は波乱万丈という言葉が一番似合うと思います。問題に何度もぶつかっては悩んで正解を探しました。この旅だけで小説が書けるほどです!日本に帰ってからの私は生活の中で考える機会が増えました。それは少しの意識の差であって、誰でもすぐ気が付くことなのになかなか思いつかないもの・少し厄介なものです。この企画はそんなアイデアが集まってできた幸せを感じとれるサプリメントです。人生の中で初心に戻れる体験をできます。これは私がこの企画を通して思った感想です。ですから、参加する方は自分で体験してその感想を是非私に聞かせてください!



リンク 2013年春夏・第5&第6期生の体験談はこちら

リンク 2012年夏・第4期生の体験談はこちら

リンク 2012年春・第3期生の体験談はこちら

リンク 2011年夏・第2期生の体験談はこちら

リンク 2011年春・第1期生の体験談はこちら





 チェンジメーカー留学inベトナム 2014年春コースはこちら!



お問合せ先

 株式会社 毎日エデュケーション
 担当: 石渡(いしわた)

 〒100−0003 東京都千代田区一ツ橋1−1−1パレスサイドビル9階
  お電話でのお問い合わせ: 03-6267-4188
  メールアドレス: changemaker[a]myedu.co.jp
    お手数ですが、[a]を@に置き換えてご送信ください。




 【旅行企画・実施】
 観光庁長官登録旅行業第1280号
 株式会社 毎日企画サービス
 100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル内

 【研修企画】
 (株)毎日エデュケーション/ HRInsutitute Vietnam (株式会社HRインスティテュート ベトナム支社)

  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページトップに戻る