サポートセンター

海外留学をもっと楽しく!〜 毎日留学ナビ、11月の特集

トピックス

Part.3 気になる治安の問題

---- 留学先を選ぶポイントで、「治安の良さ」という話が出ましたが、実際に生活をしてみてどうでしたか?


NR
ロンドンのイメージがちょっとネガティブになってしまったのは、予想外に治安が悪かったせいもあります。軽犯罪が頻発していて、たとえばスターバックスでお茶してたら、置き引きを目撃したり。警察もコントロールしてると思うんですけど、なかなか追いついていないようで・・・。

ウェスティ
治安のことを言うと、カナダはやっぱり治安がいいと思います。
一番それを感じたのは、ホストファミリーと一緒にキャンプをしながらカリフォルニアまで旅行したとき。ワシントン州辺りはバンクーバーと似た感じだったんですけど、ハリウッドの辺りにあるマクトナルドで子どもたちがトイレに入ろうとすると、鍵が必要だったんです。
バンクーバーじゃもちろん、鍵なんて必要ない。だから親たちが急に不安になってしまって、しょっちゅう様子を見に行ったり、少し怪しげな人たちが店に入ってきたら、必要以上に心配したりしていました。
さらにサンディエゴのシーワールド辺りの駐車場では、隣の車からカセットデッキか何かが盗まれて。ああ、ここはアメリカなんだなと感じました。やはり日本人が考える治安の良さと、アメリカ人が考える治安の良さは違うんじゃないかなと思いましたね。

違いますね。

ビラボン
ぼくはアメリカに住みたくない理由として、やはり銃社会というのが大きいです。

ウェスティ
それはありますね。私がアメリカ留学を躊躇したのは、留学生が巻き込まれた事件があったこともあるんですよね。

シナトラ
たぶん、それは入口によると思うんだよね。ぼくも治安のことだけで言えば、アメリカは選ばなかったと思う。大学時代にグレイハウンドバスで旅行したとき、乗った人はわかると思うけど、グレハンなんてアメリカで一番安い移動手段だから、都市にもよるけどターミナル周辺は危ないよね。記憶ではロスで降りたとき、ポーターから「ここから出るときは絶対にタクシーを使え」って言われてターミナルの周辺を見渡すと・・・。
でも、そうじゃない地域も見たからね。シアトルもサンフランシスコも治安がよかったし、サンディエゴなんかも港町できれいだったし

---- アメリカで生活する上での心構えのようなものはありますか?


シナトラ
とにかく、アメリカが銃社会というのは間違いないですよね。
実際、寮の近くで銃を使った事件が起こったし・・・丁度9.11同時多発テロの直後で、いつもは大学や寮の辺りをパトロールしていた警察官が、みんなマンハッタンに回されて、「治安心配だね」と、話していた時だった事を覚えています。

ビラボン
ああ、そうか、同時多発テロも経験してるんですよね。

シナトラ
経験しました・・・ホント凄い経験でしたね・・・
よく「日本は平和ボケだ!」なんて言われてるけど、この「平和ボケ」と言う言葉が発せられること自体が、本当に幸せだなぁと、身をもって実感させられました。 「平和ボケ」なんて言葉を当たり前に言えるセンスは、あの時はなかったから。それに留学生と自国の生活環境を語り合ったときもこの平和に感謝しましたね。
治安に関していえば、もちろん銃を使った事件は起こるけれど、それが日本での報道から受ける印象のように、日常的に起こるわけじゃない。現実・事実をよく見て、肌で感じていれば危険は回避されるから、大事なのはその判断だと思う。
でもやっぱり治安が不安ということであれば、カナダという選択は全然ありだと思います。


■Part.1 なぜその国に留学したか?

■Part.2 こんなハズじゃなかった点/期待どおりだった点

■Part.3 気になる治安の問題

■Part.4 海外で英語を学ぶ意味 〜留学中の英語マスター法

■Part.5 留学生活は自分次第で変わる 〜 これから留学する皆さんへ

  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページトップに戻る