サポートセンター

我愛台湾〜第8回「台湾の中国語あれこれ」

第8回「台湾の中国語あれこれ」


> > > 第8回「台湾の中国語あれこれ」


みなさん、こんにちは!台湾担当カウンセラーのシャオめぐです。

「春天到了!」 (chūntiān dàole)春になりましたね!「我愛台湾」も早いもので第1号から1年半が経ちました。第1号では「台湾で学ぶ中国語」をテーマとしましたが、今回はさらに掘り下げて、台湾の中国語についてあれこれと書き綴ってみたいと思います。



まずは台南ミニ情報から

カフェ

▲こんな素敵カフェでも緊張していたあの頃・・・。

中国語勉強の中で苦労される方が多いのは、発音ではないでしょうか。巻き舌音とか「n」と「ng」の違いとか日本人には難しい発音がいっぱいありますよね。台湾の中国語はあまり巻き舌音が強くないので、その点ちょっといいかもしれませんが、私も何度となくその発音の悪さから失敗をしてきました。



まず留学早々にひとりでカフェに行ったときのこと。

飲み物を頼み「温かいのか冷たいのか」聞かれて冷たいのを頼んだのですが・・・温かいのが出てきました。今考えたら「冰的(bīng de)」と「熱的(rè de)」で全然発音違うのに・・・。
でも何も言えず、すごく暑い日にこれまた熱い紅茶を飲んだ記憶がよみがえってきます。

また、台湾は食堂に入ってもこちらから何もしないとオーダーも聞きに来てくれないことがよくあるのですが、慣れないうちは店に入るのも勇気が必要だし、入った後ももじもじ・・・堂々とお店の人に声が掛けられるようになりたい!と思ったものです。

特にドリンクスタンドは難易度高し。台湾のドリンクは自分流にアレンジが可能なので、希望をスムーズに伝えられるのをひとつの目標に!何も希望を言わないとめちゃ甘なドリンクが出てくる可能性大なんです。

ドリンクスタンド

せっかくなので、ここでドリンクスタンドでのオーダー方法をご紹介します!


1.サイズを選ぶ
Sサイズ=小杯(xiǎo bēi)
Mサイズ=中杯(zhōng bēi)
Lサイズ=大杯(dà bēi)

2.氷の量や冷たい温かいを選ぶ
基本の量=正常冰(zhèngcháng bīng)
 →この場合は、言わなくて可
氷少なめ=少冰(shǎo bīng)
氷なし=去冰(qù bīng)
温かい=温的(wēn de)
熱い=熱的(rè de)

3.甘さを選ぶ
基本の甘さ=正常甜(zhèngcháng tián)個人的にはこれだとかなり甘いと思います〜
七分目の甘さ=七分糖(qīfēn táng)
半分の甘さ=半糖(bàn táng)
微糖=微糖(wēi táng)
無糖=無糖(wú táng)
タピオカミルクティーの注文

オーダーの時、たぶん店員さんはサイズしか聞いてくれないと思うのですが、続けてABの希望を伝えると、きちんとその通りに作ってくれますよ。

ちなみに私はいつも・・・

タピオカミルクティーの注文
「珍珠奶茶 小杯,去冰,半糖!」
(zhēnzhū nǎichá xiǎo bēi, qù bīng, bàn táng)

「タピオカミルクティー Sで、氷なし、半糖で!」 

と頼んでました☆
珍珠奶茶を略して「珍奶」(zhēnnǎi)なんて言ったら台湾人と間違えられるかも!?



台湾で即使える!便利な中国語



還可以/還好

あまり教科書には載っていないのですが、使うと便利!日本語でもコレがあったら使えるのにーと思った中国語をいくつかご紹介します!


還好(hái hǎo):まあまあ。
同義語で 「馬馬虎虎」(mǎmǎhŭhŭ)があります 。

還可以(hái kĕyǐ):まだ大丈夫。

個人的にこのふたつの使い分けが難しいな、と思っていたのですが、台湾で数年過ごしてやっとその感覚が分かってきました。といっても私個人的な感覚かもしれませんが、私は次のように使い分けています。

たとえば映画の感想を聞かれて、おもしろかったら「好看(hǎo kàn)」でいいのですが、まあまあおもしろいかなくらいなら「還可以」、そうでもなかったなら「還好」、といった感じで「還可以>還好」みたいなイメージでしょうか

疲れた?お腹空いた?などと聞かれた時もそんな感じで答えていました。

差不多(chàbùduō):だいたい

だいたいそんな感じ、みたいな時に使えます。

また、差不多了と「了」を付けることによって、そろそろ〜、みたいな意味になり、どこかへお邪魔した時など「差不多了」というと「そろそろ行こうか」のような意味になります。

不會(bùhuì):大丈夫〜

通常「謝謝」と言われたら「不客氣」(bùkèqì)と答えると教わると思うのですが、台湾の人にはたいてい「不會」で返されます。

すごく気になって私は先生に聞いたことがあるのですが、「台湾風な言い方なの」ということ。そうして聞いてみると、答えに不會が返ってくることが結構多いんです。それこそ先ほどの疲れた?お腹空いた?の時も「不會」と答えておけば大丈夫〜という風に使えますね。

*************************************

ほかにもありそうですが、ひとまず浮かんできたのはこれらの単語。機会があったら台湾の方との会話の中で積極的に使ってみてください!



台南の一風変わったカフェ案内


「語気助詞」というと??ですが、台湾でよく使われる語尾に付くいわゆるこれらです。

吧, 呢, 啊, 啦,耶(呀),喔(哦),囉

台湾でこの助詞たちを学ぶことがあったのですが、私は小テストでことごとく間違っていました。なぜならそれは感覚的に使うものであって、その時の私は先生の説明を中国語で聞いていても何もつかめなかったのです。しかし、これまた台湾で生活する中でその感覚を身に付けていきました。

これらは意味を成すものではなく付けることによって語気を強めたり、弱めたり、丸くしたりするものなので、付けなくても間違いではないのですが、台湾では使った方がより現地に溶け込んでいる気がします。


それぞれこんな感じの時に使われます▼



可以ba?
(ba):でしょ?
ご存知疑問の時に使う「嗎」より答えがあらかじめ分かっているような、推測の時や賛同を求めるときにも。

<使い方の例>
可以吧?(大丈夫でしょ?) → 推測
走吧! (行こうか!)→ 賛同
好吧。。。(わかった)→ これは例外で、しぶしぶ了承する、諦める感じ

(ne):〜の?、なの
疑問や動作を表したり、区切りを入れるときにも使われます。

<使い方の例>
怎麼辦呢?(どうするの〜?)
我肚子餓了呢~ (お腹空いたの〜)
你呢?(あなたは?)


OKla
(a):あ?なの!
初めに付けると驚きの時、最後だと語気を強める感じになります。

<使い方の例>
啊?你在說什麼?(あ?なんて言ってるの?)
你在說什麼啊!(なに言ってんだ!?)→一方最後に啊が付いてしまうと語気が強く怒っている感じがします。
好啊~(いいよ〜) →これは例外です。

※こちらの発音が悪かったりすると聞き返すときに台湾人はよく「啊!?」と言うので、これを聞くと怖いとか感じ悪いとか思い日本人では苦手な人も多いのですが、台湾の方は悪気なしに聞き返しているだけのことが多いです。




残り4つはうまく説明できる自信がありませんが^^; なんとなくでご参考ください。


OKla

どれも付けることによって丸くなるというか、親しみを込めた言い方になります。前に来る単語によってそれに続ける助詞が違ってきたりするので、マスターするには結構時間が掛かるかもしれません。

(la):特に意味なし?

<使い方の例>
OK啦(OKだよ〜)
知道啦(わかったよ〜)
謝啦(ありがと〜)

(ye):より女の子らしい言い方になる感じ

<使い方の例>
真的耶~(ほんとだ〜)

喔(哦)(o):だよ、よ *個人的にはよく使います。

<使い方の例>
可以喔(大丈夫だよ〜)

(luo):これも特に意味なし?で親しみを込める感じ。

<使い方の例>
謝謝你囉(ありがとうございます〜)

※ちなみにただ単に「謝謝」というよりも「謝謝你」や「謝謝您」と後に人称を付けるとより丁寧な感じになります。 また、英語のhelloを近い発音の「哈囉」(haluo)と書いたりもします。

【番外編★クイズ】
以前台湾の友人からチャットなどで使われる、言いたいことを数字で表す技を教えてもらいました!
さて次の数字は何を意味しているのでしょうか??

Q1:「520」
Q2:「886」

答えはのちほど・・・


いずれも私の解釈なので多少ズレていることもあるかもしれませんがご容赦ください^^;
台湾留学の際はぜひこういった現地ならではの感覚を身に付けて帰ってきてくださいね!

サンダルズ

さて、シャオめぐがお届けしてきた「我愛台湾」ですが、しばしの間お休みに入ります。ご愛読いただいたみなさん、真的謝謝你們囉~^^
また“シーズン2”としてお届けできる日をご期待ください!その日まで886〜☆


・・・ということでQ1の答えは、
520(wŭèrlíng)の発音が「我愛你」(wŏàinǐ)に似ていることから「愛してるよ〜」の意味、
886(bābāliù)が「拜拜囉」(bàibàiluō)に似ていることから「バイバイね〜!」の意味でした!
それでは再見★

886




台湾留学についてもっと知りたい!という方は・・・

記事をご覧いただき、「台湾留学について、もっと知りたくなった!」という方は、ぜひ資料請求や無料相談(留学カウンセリング)をご利用ください!専任カウンセラーがしっかりご相談に乗ります。


パンフレット請求フォームへ

カウンセリング予約フォームへ



<台湾留学のセミナー・イベントのお知らせ>

毎日エデュケーションでは、台湾留学のセミナーを開催しています。
「留学を考え始めたばかり」という方もお気軽にご参加ください!

会場 日時 セミナー名称
大阪 2017/03/30(木) 14:00〜15:00 【大阪】中国・語学留学 (半年から)セミナー※9月(秋学期)入学以降対象
大阪 2017/03/30(木) 15:00〜16:00 【大阪】台湾・語学留学(3ヶ月から)セミナー ※6月入学以降対象
東京 2017/04/01(土) 11:00〜12:00 台湾・語学留学(3ヶ月から)セミナー ※9月入学以降対象
東京 2017/04/01(土) 14:30〜15:30 中国・語学留学 (半年から)セミナー※9月(秋学期)入学以降対象
東京 2017/04/01(土) 16:00〜17:00 中国・台湾 社会人集中講座(プチ留学)コース説明会
東京 2017/04/04(火) 15:00〜16:00 中国・語学留学 (半年から)セミナー※9月(秋学期)入学以降対象
東京 2017/04/11(火) 17:00〜18:00 中国・台湾 社会人集中講座(プチ留学)コース説明会


ページトップに戻る