サポートセンター

イギリス留学のご案内/イギリスの留学体験談を読もう1

トピックス

イギリス留学

イギリス留学体験談
毎日留学ナビTop>>イギリス留学>>留学体験談

トラブルから始まったロンドン留学

名前 小飯塚 華さん  
プログラム 語学留学
都市 イギリス/ロンドン
学校 -
期間 2ヶ月

私はイギリスのロンドンに2ヶ月の短期語学留学をしてきました。

到着した翌日にはもう地下鉄のストライキにあい、仕方なく1時間かけて語学学校まで歩いていく途中なんと普段の運動不足がたたったのか石畳の道を上手く歩くことができず溝に挟まりなんと2日目にして捻挫をしてしまうという苦い思い出からはじまります。 ロンドンのチェーンドラッグストア「BOOTS」でなんとか包帯や痛み止めを購入したもののこの痛み止めが全然効かない!!
日本では病院に行くことなんてほとんどない私がロンドンにきて3日目にアビーロード近くの日本人医師のいる診療所に行き湿布を10枚ほど頂いて帰りました。

もちろん1週間くらいは少し足が痛んだのですがせっかくロンドンまできたのにお家で安静なんてしていられないと、足をひきずりひきずり学校が終わったあとは観光を楽しみました。本当にロンドンは見るべきところが多すぎる!!と感動しているのもつかの間、私はすぐに別の都市にも行ってみたくなりました。ブライトン、バース、オックスフォード、ケンブリッジと全て列車を使ったのですが窓から見えるその風景はまさに世界の車窓そのものだとかなり興奮してしまいました。

もちろん学校にも行っていました。日本人とも友達になったし、ヨーロッパ、アジアと私は日本も含めて全く国籍関係なく友達になろうと積極的に活動していました。日本では考えられないことですが、昼間からみんなでパブでビールなんて非日常的な日が続くこともありました。けれどそんなこと誰も気にしない現地の人達を見て、あっ何かいいなあ、なんて思ったりもしました。

とにかくロンドンに行って一番のメリットは鉄道やバスが発達していることです。もちろん列車自体は結構ボロイし手動だったりと日本に比べるとかなり遅れていると思ってしまうのですがそれよりなによりも鉄道があるおかげでヨーロッパの他の国にも行けるのです。有名なユーロスターを使って手始めにベルギーのブリュッセルへ行ってきました。その後もアイルランド、アムステルダム、パリへ行ってきました。

アイルランド、アムステルダム、パリはコーチバスといってとてもリーズナブルな料金で利用できるバスで行ってきたんですがデメリットとしては目的地までの時間がかかるということです。 旅行の話ばかりで勉強していなかったと思われてしまうかもしれないですが、勉強は一応ちゃんとしていました。私は地下鉄の改札口においてある「メトロ」というフリーペーパーをほぼ毎日読んでいました。現地の人も読んでいるものだし、学校のテキストよりも実践的かなと思って。

ホームステイ先の部屋ではラジオを常にかけていました。もちろん全ては聞き取れないのですが、慣れるという意味では良かったと思います。とにかく2ヶ月なんてあっという間で私の周りにいた短期滞在組は皆帰ってしまい最後の1週間はちょっと孤独でした。やっぱり見知らぬ土地での友人というのは貴重な存在なんだと1周間ひたすら感じました。もちろん2ヶ月の間日本の友達ともメールで連絡を取っていました。ロンドンはインターネットカフェがたくさんあり、いつでもメールをチェックすることができます。 ちょうど家畜の口蹄疫が発生した時期で日本の友達も心配してよくメールを送ってきてくれました。

私はこの2ヶ月でいろんな人たちと出会い友達になっていろんなことを話して、理解しあって、時には寂しい思いもして、でも楽しくってという時間を繰り返しました。 かけがえのない時間というのは自分でつくりだすものなんだということを一番学んだような気がします。

イギリス イギリス留学体験談へもどる >>



  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページトップに戻る