サポートセンター

UCサンディエゴ校公認の特別短期プラン「FGLプログラム」

アメリカ留学情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

アメリカ留学

アメリカ名門大学での短期プログラム
Future Global Leaders Program

> > FGLプログラム
> > > FGLプログラム


UCSD-Future Global Leaders Program


説明会開催のお知らせ

説明会ではFGLプログラムの魅力を余すところなくお伝えいたします!

【説明会の内容】
●FGLプログラムの魅力  ●プログラムの授業内容   ●課外活動
●スタディツアーについて  ●募集要項   ●お申し込みまでの流れ  ●質疑応答 など

会場 日時 詳細
東京 2014年6月27日(金) 17:00〜18:00 詳細とお申込みはこちら

【東京会場】 毎日エデュケーション 東京本社
東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル9階   地図とアクセスはこちら

プログラム概要

「次世代のグローバルリーダー」を目指す大学生へ

FGLプログラム(フューチャー・グローバル・リーダーズ・プログラム)は、多分野において世界的にトップレベルの実力を誇るカリフォルニア大学サンディエゴ校の国際関係・環太平洋研究大学院が主催する次世代のリーダーを目指す大学生、大学院生を対象としたプログラム。

世界トップレベルの教授の講義を受ける。

このプログラムのためだけに集められたカリフォルニア大学大学院教授陣がこの2週間を密度の濃い授業を提供していきます。

内容は国際政治、経済、経営、リーダーシップについてなどからなり、日本に関連の深い身近なテーマも取り上げられているので、文系理系を問わず関心を持てるように工夫されています。毎年春と夏に行われており、これまでに全国の主要大学から多くの大学生が参加しました。

フューチャー・グローバル・リーダーズ・プログラム

UC SanDiego


プログラムの特徴

  • カリフォルニア大学サンディエゴ校が保証するプログラムクオリティ。
  • 大学院の著名な教授陣からの米国スタイルの授業。
  • 短期間でアメリカトップクラスの大学、大学院の講義を体験。
  • 個人での訪問が難しい上級裁判所やCalit2(通信・情報技術研究所)などを視察。
  • 現地大学生との様々な交流プログラム。
  • 観光や課外活動もバランスよくスケジュールに配置。文化学問の両面から学ぶ。
  • カリフォルニア大学サンディエゴ校 国際関係・環太平洋研究大学院修了生(日英バイリンガル)が授業・生活面をサポート。
FGL

参加者の声



参加者の体験談をアップしました!

参加者たち

FGLプログラム、2012年夏コースに参加された方の体験レポートを掲載しました。

参加者の体験談を読む







Professors

過去に当プログラムで講義を行った教授陣の一例をご紹介します。
(教授はスケジュールの都合により毎回異なりますので、あらかじめご了承ください。)

Ellis Krauss, Ph. D.

Ellis Krauss, Ph. D. / エリス・クラウス博士

クラウス教授は日本の政治・政策について教べんをとっています。スタンフォード大学で博士号を取得。IR/PSのコースでは、日本の戦後政治、日米関係や日本の外交政策について講義します。



Ulrike Schaede, Ph. D.

Ulrike Schaede, Ph. D. / ウルリケ・シェーデ博士

シェーデ教授は、ドイツのマールブルク・フィリップ大学で日本学と経済学の博士号を取得。日本企業の組織、戦略、経営に関する専門家として、日本のビジネスについて教べんをとっています。IR/PSのコースでは、日本のビジネスとマネジメントや戦略・交渉について、講義します。



Dr.Krauss

Takeo Hoshi, Ph. D. / 星岳雄 博士

UCサンディエゴ校の国際関係・環太平洋研究大学院(IR/PS)教授で、国際経済関係における太平洋の経済協力が専門。マサチューセッツ工科大学で経済学の博士号を取得。IR/PSのコースでは、財務・金融政策や日本企業と国際経済の研究について講義します。



Phillip Hwang, Ph.D

Phillip Hwang, Ph.D. / フィリップ・ウォン博士

マサチューセッツ大学でカウンセリング心理学の博士号を取得。サンディエゴ大学の特別講師として教べんをとる一方で、リーダーシップ研修、管理職コーチングやチーム育成の民間コンサルタントを務めています。



Dr.Krauss

Glenn C. Smith, J.D. / グレン・C・スミス法学士

ニューヨーク大学で法学の博士号(J.D.)を取得。上院政府活動委員会の顧問弁護士を務めたほか、憲法論議や最高裁判所に関するメディアのインタビューや広報活動にも頻繁に携わっています。



Dr.Krauss

Junjie Zhang, Ph.D.

Professor Zhang is Assistant Professor of Environmental Economics at IR/PS. He received his Ph.D. in environmental and resource economics from Duke University his M.S. in environmental engineering from Tsinghua University.



リンク 各教授のさらに詳しい業績、研究内容についてはこちら


講義内容(2014年夏期の予定)

Globalization and Leadership Development

グローバリゼーションがさらに進む21世紀において求められるリーダーシップ像とは? クラスを通じてマーケティング、ファイナンシャル、ヒューマンリソースなど様々なビジネスの側面におけるリーダーシップ像を検証して行きます。

U.S. Judicial System

アメリカにおける法律の成り立ちやコンセプトを実際の裁判システムや法律のシステム、手続の流れを通して学んでいきます。

U.S. Foreign Policy

外交政策を策定するにあたりメディアや世論、非政府組織などの役割について分析をします。

Strategy & Negotiation

企業戦略についてケーススタディと企業分析、企業間の商談、交渉などの原則を学ぶ事を通して理解していきます。

Global Business Strategy

環太平洋諸国における複雑さやリスクを伴った企業戦略をケーススタディを中心に学んで行きます。

Product Marketing

取引動向、商品差別化、メディア、広告などあらゆる要素を踏まえてマーケティングのレクチャーを通して消費者動向に至るまでを学びます。


※それぞれの講義の間にはディスカッションやプレゼンテーションエッセイなどの課題が出されます。

※授業内容、日程、担当教授は大学側の事情により変更になる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

サンディエゴ大学

サンディエゴ大学

FGL


こんな方にお勧め!

  • グローバリゼーションの中でリーダーとしての資質を磨きたい。
  • 語学留学では手に入らない、更なるステップを目指したい。
  • アメリカの一流大学での授業を経験したい。
  • 共通の意識を持つ同年代の大学生とのネットワークを構築したい。
  • 「白熱教室」に刺激を受けた!
  • 本当の意味での参加型授業を体験したい。

※英語力が中級以上の方に、海外の大学を体験してただくプログラムです。英語力がすでにアカデミックレベルにあり、専門的な知識を得ることを目的とした講義を希望する学生向けではありません。詳しくはお問い合わせください。

FGL

参加資格

  • 4年制大学学部に在学中の方(学年は問いません)。
  • 初中級レベル以上の英語力: TOEIC®TEST540、TOEFL58(iBT) 460(PBT)以上が目安です。

※TOEIC® is a registered trademark of Educational Testing Service.

※英語力に不安のある方は、ぜひ毎日エデュケーション・担当カウンセラーまでお問い合わせください。
【フリーダイヤル】 0120-655153 (携帯電話からも可)
受付時間 :月〜金 10:00-18:00/第1・3土 10:00-13:00

FGL

日程

【期間】 2014年8月31日(日)〜9月14日(日) 15日間

【申込締切日】 2014年7月11日(金) ※延長しました!


スケジュールの一例

1日目 2日目 3日目
朝食 朝食 朝食
ウェルカムレセプション 準備セミナー 準備セミナー
UCSDキャンパスツアー 講義:「Globalization & Leadership Development」 講義:「U.S. Judicial System」
  復習セミナー 復習セミナー
昼食 昼食 昼食
フリータイム フリータイムおよびセルフスタディ フリータイムおよびセルフスタディ
夕食 夕食 夕食
フリータイム ミーティング・課題出題 ミーティング・課題出題
PDF さらに詳しいスケジュールはこちら(PDF)

プログラム費用

費用 265,000円
プログラム費用に
含まれるもの
  • 各講義の授業料
  • セミナー、ワークショップ、プログラムに含まれるアクティビティなど
  • 宿泊費 [ ホテルまたは寮 ]
  • 食費(1日3食分)
  • ロサンゼルス空港⇔キャンパス間の往復シャトルバス運賃
  • 通学費などの移動費
  • フィールドトリップ、キャンパスツアー、裁判所見学、博物館ツアー、UCSD学生との交流など
  • サンディエゴ、ロサンゼルスでのツアー
  • 英日バイリンガルの本大学院卒業生によるサポート(プログラム活動時の付き添い及び夜間緊急時の対応)
  • 弊社手続き代行料
プログラム費用に
含まれないものの例
往復航空件、国内・海外空港税、燃油特別付加運賃等、日本国内の移動交通費、航空機超過手荷物料金、自由行動中の費用、コインランドリー代、電話代、お土産代、食事以外の飲食費など個人的諸費用、海外旅行損害保険費用など

お申込み方法

まずは毎日エデュケーションへご連絡

カウンセリング(ご来社もしくはお電話)によるプログラムの詳細ご案内します。
お申込み前に、不明点をしっかり解消しましょう!



お電話の場合 <フリーダイヤル(携帯電話からもOK)>
【東京本社】0120-655153 月〜金 10:00-18:00/第1・3土 10:00-13:00
【大阪支社】0120-952295 月〜金 10:00-18:00/第1・3土 10:00-13:00

ご来社の場合 <要予約>

ご来社の予約は、お電話(上記)またはカウンセリング予約フォームから
【東京本社】地図・アクセス
【大阪支社】地図・アクセス・営業日


お申込書類の提出

約款をよくお読みいただき、お申込書2通(日本語、英語)にご記入の上、パスポートのコピーとともに毎日エデュケーションへご提出ください。

必要書類 ・申込書 <日本語>
・申込書 <英語>
・パスポートのコピー
書類
ダウンロード

PDF 申込概要
PDF 申込書<日本語>
PDF 申込書<英語>
PDF 約款

申込書類の
提出先

株式会社 毎日エデュケーション

FAXの場合: 03-3215-8293

郵送の場合:
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1  パレスサイドビル9F
毎日エデュケーション FGLプログラム係

申込金のお振り込み(申込書提出後、3営業日以内)

申込金

¥32,400

※お申金はプログラム費用に充当されます。
振込先


三菱東京UFJ銀行 神田支店 普通口座1230382
(株)毎日エデュケーション

<振込時のお願い>
■振込人は申込者本人の氏名にしてください。
■振込手数料はお客様のご負担となりますので、ご了承ください。


お申込書とお申込金が弊社で確認できましたら、お申込み完了です!
手続きのご案内など、留学準備がスタートいたします。


当プログラムの資料請求・お問い合わせ

 株式会社 毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター
  【フリーダイヤル】 0120-655153 (携帯電話からも可)
  受付時間 : 月〜金 10:00-18:00/第1・3土 10:00-13:00
  東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル9F
   (東メトロ東西線「竹橋駅」直結・徒歩0分)   地図・アクセス

  インターネットでのご質問・お問い合わせは、下記のフォームをご利用ください↓↓


  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る