サポートセンター

「コミュニティカレッジについて」アメリカ留学Q&A

アメリカ留学情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

アメリカ留学

「コミュニティカレッジの費用や単位について」

> > > コミュニティカレッジの費用・単位


アメリカ留学プログラムについて

コミュニティーカレッジについて教えてください。
コミュニティーカレッジに関するページを読ましたが、 これらの学校はTOEFLはいらないのですか? また卒業する為には費用はどれくらいかかりますか。 私は日本で短大を卒業していますが、単位の移行は可能ですか?

弊社で紹介しているコミュニティーカレッジの多くは、「条件付き入学」という制度を導入しているので、基本的に入学に際してTOEFLのスコアは必要ないです。ちなみに「条件付き入学」とは、大学出願の時にTOEFLの点数が無くても、学力やその他の基準を満たしていれば、現地で語学力が上がることを条件に大学から合格内定を得ることができる制度を言います。

留学費用についてはSkagit Valley Community Collegeを例に見てみますと、9ヶ月の授業料が約$8,000、住居費や食費などの諸々を合わせると、1年間トータルで約$16,000(約170万円)という試算が出ております。従って2年間で卒業するためには、最低でも400万円ほどは見ておいた方が良いと思います。

なお、日本の短大で取得された単位の移行についてですが、ほとんどのカレッジで可能だと思います。しかし、どの単位が移行可能なのかは進学先のコミュニティーカレッジによって異なりますので、残念ながら出発時から確定することはできません。

関連する中国留学のページ 関連する留学のページはこちら!

>> コミュニティカレッジ  



アメリカ留学のご相談

東京オフィスの地図へ

「都会と田舎はどちらがいい?」
「大学編入は可能?」など、
 どうぞお気軽にお問い合わせください!

ご遠方の方はお電話でのカウンセリングも承ります

  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る