サポートセンター

山田隆司さん(バージニア州ほか)-7|アメリカ留学体験談

アメリカ留学情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

アメリカ留学

留学体験談
山田隆司さん(バージニア州ほか)-7

> > > 山田隆司さん


Takさんの留学見聞録(7) 遊びについて

名前 山田隆司さん 山田隆司さん
プログラム 大学正規留学
都市 アメリカ/バージニア州ほか
学校 バージニア・ウエスレヤン大学ほか
期間 4年間/1993年8月-

日本人留学生はお金持ち。でも、米国の学生はやっぱりお金の持ち合わせが少ない。だから遊び方も当然違ってくる。

ノースキャロライナの山奥にいたときは、金曜日の夜とか車に何台か分乗してお酒とか食べるものを買い込み、真っ暗な山道を懐中電灯一つで 突き進んで、火を起こしてワイワイやったし。あと、近くの川にいって男友達も女友達も(水着を持ち合わせていなかったこともあり)、絶対に懐中電灯をつけない約束で真っ裸になって泳いだり(でも必ず懐中電灯をつけるやつがいるのがお約束)。

あと、バージニアの時はビーチが近かったので、ビーチでバーベキューとバレーボール大会とか、あと寮ごとに運営資金が大学から与えられていたので、「寮のミーティング 」と称して"フーターズ"というチェーンレストラン(全てのウェイトレスのお姉さん達が、「超ミニのスポーツパンツ」に「ボディーラインにピチピチのスポーツシャツ」でサーブしてくれる)へいってワイワイやったりとか(全然ミーティングじゃなかったけど)。

大学キャンパス開催のイベントは(なぜか)やたら盛り上がるもの。スポーツ系のものから文化系のものまで、各週末には何らかのイベントがあったし。あと、「トワイライト」(夕刻時大体午後3時から6時の間)の上演映画のディスカウント(大体3、4ドルで入場できる)を利用して最新映画を見に行ったり。

とにかく、何人も集まればワイワイガヤガヤで楽しかった。が、やっぱりこのように思いっきり遊べたのは2年生まででしたが。


>> (1)留学の意義
>> (2)留学の準備をしよう
>> (3)不安との闘い
>> (4)トイレ・バス戦争
>> (5)語学力アップの秘訣
>> (6)「シラバス」について
>> (7)遊びについて
>> (8)スピーチの話
>> (9)ブラウニーポイント
>> (10)メキシコ留学
>> (11)酒・ドラッグ・セックス
>> (12)バケーション
>> (13)カフェテリアのはなし
>> (14)教科書のはなし
>> (15)図書館のはなし
>> (16)パソコンのはなし
>> (17)バランスのとれた留学を
>> (18)Takのバックグラウンドから


アメリカ アメリカ留学体験談へもどる >>



  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る