サポートセンター

山田隆司さん(バージニア州ほか)-16|アメリカ留学体験談

アメリカ留学情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

 

アメリカ留学

留学体験談
山田隆司さん(バージニア州ほか)-16

> > > 山田隆司さん


Takさんの留学見聞録(16) パソコンのはなし

名前 山田隆司さん 山田隆司さん
プログラム 大学正規留学
都市 アメリカ/バージニア州ほか
学校 バージニア・ウエスレヤン大学ほか
期間 4年間/1993年8月-

図書館にパソコンを持ち込んで・・・という話をしましたので今度はパソコンのおはなし。

いまとなっては大学にインターネットが入っていない米国の大学はもぐりといっても過言ではないでしょう。Takの通ったバージニアの大学は'96年夏に完全にインターネットが全学生に開放されました。Takはその半年後に卒業を向かえたのでインターネットの恩恵に預からなかったかというと、いまの学生さん・これからの学生さんに比べれば環境は決して良くなかったことでしょう。

夏休みを終えて寮の部屋に戻ってみると部屋にケーブルテレビのコンセント以外にイーサーネットのコネクタが取り付けられていた。「おおっ、これは」と思い(当時Takはすでに自費でインターネットをしていた)、色々調べるとまだ設置段階でインターネットをするには図書館などキャンパスの何カ所とコンピュータルームのみで、部屋にアクセスができるのは翌年からということでした(となると卒業した後?)。

そんな答えで納得できないので(一度イーサーネットのコネクタを見てしまった限り・・ ・)、コンピュータルームのコンピュータ(慣れないウィンドウ95)の設定を見ながらメモを取り、なんとか設定を同じくして寮の自室からアクセスできないものかと考える。未だ当時はネットワークの「ね」の字も分からないレベルであったので、"とにかく設定を丸写しでなんとかなる"くらいに思っていましたが。

で、こういった試みをしているのは自分自身だけではないことを知る・・・。Tak自身よりコンピュータの詳しい連中(特にコンピュータを専攻している連中)は、すでに部屋からのアクセスを獲得しているというのだ!(これはやられた、と思う)とにかく、その一人の部屋を訪ねて色々聞くと寮の各階の物置(掃除のオバサン達だけが入れるところ)にハブがあり、そのスイッチを入れないと何も始まらない、と耳にする。で、その学生はどうやって入れたかを聞くと「たまたま入っていた」のだそうだ。ガーン。ちなみにその階の学生でパソコンを所持している連中はみんな彼のお陰でネットワークカードを購入、使用してインターネットへのアクセスを実現しているのだった。

そこで考えたのは個人的な理由として「日本語でインターネットをみたい」ということで担当教授に直接訴える事であった。

おそるおそる話を切り出すと意外にも「そうだね」と受け入れてくれて、コンピュータ技術士(キャンパス専属)に電話連絡してくれて寮の自室でセットアップを全てしてもらえることとなった。もう感激。いままでお金払ってきたのがウソのようだったし、当時のモデムスピードと言えば14.4KレベルだったのでネットワークのT1アクセスは夢のような高速スピードであった(いまも当時の贅沢さを懐かしく思う)。24時間やりたい放題でムービーのダウンロードなんかも数分程度だったし。

今となっては多くの大学が寮の部屋からキャンパスネットワーク/インターネットに接続できるようになっており、日本語の読める環境にさえあれば日本の情報にも事欠かない生活ができることでしょう。

また、大学のドメイン上で自分のホームページを作り、日本に留学情報を流している方もドンドン増えています。日記を公開している方もあるので毎日一人の方を追っかけて読んでいけば留学の"季節感"的なものが感じられてイメージが湧きやすいかと思います。


>> (1)留学の意義
>> (2)留学の準備をしよう
>> (3)不安との闘い
>> (4)トイレ・バス戦争
>> (5)語学力アップの秘訣
>> (6)「シラバス」について
>> (7)遊びについて
>> (8)スピーチの話
>> (9)ブラウニーポイント
>> (10)メキシコ留学
>> (11)酒・ドラッグ・セックス
>> (12)バケーション
>> (13)カフェテリアのはなし
>> (14)教科書のはなし
>> (15)図書館のはなし
>> (16)パソコンのはなし
>> (17)バランスのとれた留学を
>> (18)Takのバックグラウンドから


アメリカ アメリカ留学体験談へもどる >>



  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る