サポートセンター

山田隆司さん(バージニア州ほか)-17|アメリカ留学体験談

アメリカ留学情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

 

アメリカ留学

留学体験談
山田隆司さん(バージニア州ほか)-17

> > > 山田隆司さん


Takさんの留学見聞録(17) バランスのとれた留学を

名前 山田隆司さん 山田隆司さん
プログラム 大学正規留学
都市 アメリカ/バージニア州ほか
学校 バージニア・ウエスレヤン大学ほか
期間 4年間/1993年8月-

留学というのは[単純に異国の地に身を置き、学ぶこと],なんてことは誰でもお分かりのはず。しかし、その大義の中で有意義と感じる経験や価値観は多彩きわまりないと思います。

とにかく単位を取ってディプロマ(卒業証書)取得を目指す人("留学した"というハクをつけたい人ですね)、成績重視で次の教育機関へのステップアップを計りたい人、卒業を少々遅らせてでも今の時間を友達と過ごしたい人、米国の生活にどっぷり浸かってしまいたい人・・・いろいろだと思います。日本人のいる大学は嫌だとか、または米国にいたって日本の友達は多く作りたいといって人気のある大規模な大学に行ったり・・・。

でも、本当に大事なのって「留学を通して自分の経験を積み(自己)啓発し、国際人としての知識・経験・感覚を養うこと」だと(勝手に)思うんです。言葉だけがわかっても教科書に書いてあることが単に理解できるだけでは意味がないと思うんです。異国の地で生活している中から溢れてくる生活感や文化、生き方などを理解していけるようになることが本当に大事であると思います。

これから国際社会の舞台に立って活躍したいとすれば、言葉がどんなにきれいな発音でしゃべれる様になるかよりは、"コミュニケーションできる"言葉を使って相手との理解・交流を深められ、それを活かしていけることのほうが肝要だと感じるからです。ですからより多くの友達を作る事って大事だと思います。日本人でも、その国の人でも、そして他の国から来ている留学生でも、だれでも話をしましょう。話ができることで言葉も理解できるようになるし、その人柄に触れることもできる、そしてその人らと知識を共有できるんですよね。

僕自身米国の大学で「大事な学習だな」と思わずにいられなかったものは、ディスカッションのクラスでした。最初は言葉もろくにできなかったので聞いているいっぽうでしたが、だんだん「そうじゃないの?」とか「僕の言葉で説明すると・・・」なんて気持ちが沸いてきて、そういった気持ちのこもった内容って訴えるものとか考えさせるものが多い訳なんですよね。

結局そういうものの積み重ねが"インターナショナル"っていえる何かに生まれ変わるんだと思います(ここでいいたいことがうまく伝わるかな?)。だから、生活そのものが勉強ですよね。チャレンジ・ちゃれんじ・Challengeですよぉー本当に。

昨今、海外生活の経験がある人はほんとうにたくさんいますよね。でも国際人といえるような、豊かな経験を持っている方はまだまだそうはいないと思います。というのもオリンピック精神的な「参加してくればよい」(とりあえず生活してくればよい)といった感じの考え方で生活していた人が多かったからです。

ですから、これから留学しようと考えている方には「漠然と"○○国にいきたい"」というものだけでは終わらないで欲しいって強く思います。大学生活を通して学習姿勢や人間形成、交友関係を広げる。休みには労働してみるのも一つでしょう。旅行だって"遊ぶ"なかで見聞を広げられるんですから大事ですよね。いろんなものを見て、聞いて、食べて、やってみる---日本でやるのとは違うエキサイティングなものが「留学」にはあると思います。せっかく素敵なチャンスを得た/得るのであれば、ほんとうに有意義にって願います。

僕は留学を終えて、今は「異国でのビジネス」を通して新たな有意義さを追い求めているステップに変わりました。後悔というわけではないですが「まだまだ学生時代にできたことっておおいな」って常々思います。勉強で辛いこともあれば、休みで思いっきりハネが伸ばせる---とってもバランスがとれている時期だと思いますので「バランスのとれた留学」ってとっても大切なディレクションだとおもいます。

いつも思うのですが、このコーナーで投稿されてくる方々の経験談がとっても新鮮に映ります。行き先によって経験することできることは千差万別なのは明白です。自分が本当にやりたいことをハッキリさせて、あとは生活自体を自分のものにしてしまいましょう!チャレンジ・ちゃれんじ・challenge!です。


>> (1)留学の意義
>> (2)留学の準備をしよう
>> (3)不安との闘い
>> (4)トイレ・バス戦争
>> (5)語学力アップの秘訣
>> (6)「シラバス」について
>> (7)遊びについて
>> (8)スピーチの話
>> (9)ブラウニーポイント
>> (10)メキシコ留学
>> (11)酒・ドラッグ・セックス
>> (12)バケーション
>> (13)カフェテリアのはなし
>> (14)教科書のはなし
>> (15)図書館のはなし
>> (16)パソコンのはなし
>> (17)バランスのとれた留学を
>> (18)Takのバックグラウンドから


アメリカ アメリカ留学体験談へもどる >>



  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る