スマ-トフォン向けサイトへ
サポートセンター

梨花女子大学校・訪問レポート|韓国学校情報

韓国留学お役立ち情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

韓国留学

梨花女子大学校
<学校訪問レポート 2013.7>

> > > > 梨大レポート


訪問レポート



「梨花女子大学校」を訪問してきました!

多くの有名大学が集まる新村エリアにある梨花(イファ)女子大学へ行ってきました。

梨花女子大学は、韓国の女子大学の名門大学で最寄の駅名にもあるとおり梨大(イデ)と呼ばれています。

梨花女子大は、大学としておよそ創立120年となる韓国の伝統的な名門大学です。女子大としては学生が世界最大規模ともいわれています。

正門



梨大(イデ)駅周辺

梨大は2号線「梨大(イデ)駅」2番3番出口から正門までは真っ直ぐ歩いて10分ほどで到着できます。

駅の出口周辺には大きい通りが通っているので、わかりやすい位置にバス停があります。地下鉄は2号線のみですが、バスはありとあらゆる方面へ行くことが可能なほどたくさん通っています。



まずはおしゃれな正門からスタート!

正門

正門の壁面には、大学の名前にもある「梨の花」が。

正門を入ると、駅までの雰囲気とはまた違い、広々と開けていて女子大らしい清潔感とおしゃれな雰囲気が漂っています。



正門

正門からは、目の前に「大講堂」と左手に「100周年記念会館」、右手には「ECC(梨花キャンパス複合団地)」が見えます。

 



大講堂

梨大に入って、まず建物のつくりがとても素敵で凝っているのに驚きました。

特に「大講堂」と「ECC(梨花キャンパス複合団地)」は建物の造りがおしゃれでとても目を引きます。

右の写真は正門正面に見える「大講堂」。



洗練されたデザインと充実の設備〜学生用施設「ECC」

ECC

続いて「ECC(梨花キャンパス複合団地)」。

「ECC」は一見ただ下っていく道のように見えるのですが、いわゆる学生会館のような建物になっていて、下りていくと途中途中両脇に入口があり、中の施設に入ることができるようになっています。

中にはフードコート、カフェ、コンビニ、本屋、文房具屋、銀行、映画館、ジムなどあらゆる施設がそろっており、学生達の癒しの場所となっていました。



▼コンビニ(左)と広々としたジム(右)

コンビニ

ジム


▼本屋さん(左)と銀行(右)もあります。

本屋

銀行


▼梨大グッズもたくさん売られていました!
 ついつい買いたくなってしまうようなデザイン性のあるものも多くありました。

梨大グッズ

梨大グッズ

梨大グッズ



▼部外の方の利用も可能な施設のため、地元の方が散歩がてらフードコートやカフェでお茶などをされていました。

食堂

食堂


食堂


そして、いよいよ語学堂へ!吹き抜けがまたおしゃれです。

正門から梨大の寄宿舎を通りすぎ、10分ほど歩いたところに、「梨花女子大学校言語教育院」があります。
正面玄関を入ると吹き抜けになっていて、各階に教室があります。

「梨花女子大学校言語教育院」が開設されたのは1962年。創立から50年ほどになる歴史ある語学堂です。梨花女子大学言語教育院は生徒数約400名ほどです。
梨花女子大学校言語教育院



内部の吹き抜け

1年4学期制で授業は週5日、時間は9時10分〜13時です。正規課程は10週。1級から6級までの6段階で1クラス人数は10名〜15名で構成されています。

1級から梨大に通う大学生と1対1で実際に会話練習などができるトウミ制度や、言語教育院の教科コース開発者と専門講師が、教材と教育内容を開発し、学習者が韓国語能力試験で良い成績を得られるようニーズに合わせた教育を実施する「韓国語能力試験準備クラス」などの特別課程もあります。

学期に1回は文化授業があり、学外でキムチ作りなどの韓国文化体験が実施されます。



建物の1階には購買があり、軽食や飲み物を購入することができます。



事務所

こちらは、2階の事務所です。




キャンパス周辺は、食べ物&ショッピング天国

梨花女子大学は多くの有名大学が集まる新村エリアにあります。

女子大ということもあり、駅周辺にはカフェや食堂、化粧品ショップなど、明洞などにあるようなお店が一通り並んでいます!

梨花女子大学校周辺


屋台

また、正門までの道のりには、屋台もたくさん出ていて、軽食を買いたい時にもすぐに買うことができます。



▼駅から大学までの通りを外れたところにも、服や靴など買い物できるお店がたくさん並んでいます。

ショッピング

靴屋


洋服店

学生たちでも買い求めやすい価格になっているので、大学へ足を運ぶ際はショッピングも楽しめます。



*********************************

梨花女子大学は、ソウルで一番優秀な女子大というだけあって、気品が感じられる校内と、駅周辺から大学までの充実した環境。実際に通学した場合、楽しい大学・留学生活を送ることが想像できる大学です。



取材・記事作成: 毎日エデュケーション ソウルデスク
Reported by 白石陽子(2013年7月)

ソウルデスクのブログはこちら!





梨花女子大学校の学校情報へ戻る


Share (facebook)  この記事をFacebookでシェアする。



韓国留学のご相談

韓国留学チーム

「自分に合った学校を見つけたい!」
「どんな滞在方法がある?」など、
 どうぞお気軽にお問い合わせください!

お電話でのカウンセリングも承ります。


  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る